鶴久政治チェッカーズ結婚嫁子供,有吉ゼミ収納画像有吉反省会作曲森口博子?

tsurukumasaharu 300x300 鶴久政治チェッカーズ結婚嫁子供,有吉ゼミ収納画像有吉反省会作曲森口博子?

 

チェッカーズ鶴久政治と森口博子の確執?
結婚後、嫁・子供は作曲印税で?
有吉ゼミでの収納画像!有吉反省会情報♪

 


スポンサードリンク




 


 


 


 


 


 



スポンサードリンク




 

チェッカーズ,鶴久政治,森口博子,結婚,嫁,子供,作曲,印税,有吉ゼミ,収納,画像,有吉反省会・・・当記事キーワード♪

 

▼鶴久政治さんのWikipedia風プロフィールはこちら

本名:鶴久政治

出身地:福岡県

身長・体重:172.5cm・67kg

年齢・誕生日・血液型:50歳・3月31日・A型

小学校・中学・高校・大学:東国分小学校⇒明星中学⇒南筑高校⇒第一経済大学中退

 

今回記事をまとめるのは、
元人気ミュージックグループ“チェッカーズ”の
サイドボーカルを務められていた鶴久政治さん。

 

現在は惜しくも解散してしまったチェッカーズではありますが、
これまで話題になった様々な確執の問題にも、ちょっぴり触れつつ、
本題の鶴久さんに関する情報を深堀していきます♪

 

それでは、鶴久さんの経歴から♪

 

鶴久さんの実家は青果商をなさっており、実家にいるときは、
鶴久さんもよくお店の手伝いをしていそうです(^-^)。

 

しかしながら、チェッカーズの全盛期には、
しつこい“追っかけファン”に一番迷惑したのが
鶴久さんの実家だったとも言われています。

 

有名人の実家が商売をなさっていらっしゃると、
ありがちな問題でもありますよね(*_*)。

 

また今でこそ時効なので公表できることなんでしょうが、
未成年時代から喫煙者だったメンバーが多いチェッカーズ(^_^;)。

 

その中にあって、
唯一アルコールもタバコも両方嗜まなかったのが鶴久さん(^-^)。

 

タバコに関しては、初めて吸った時に

 

「何でこんな不味いものを吸うんだろう」

 

と感じたことに加え、ファルセットを出すためノドを守るという、
若いながらにミュージシャンとしての自覚をお持ちだったことから、
敬遠なさっていたそうです。

 

またアルコールに関しては、仲間の家に集まって飲んだ時に、
酔って頭グルグル状態から、なかなか元に戻れない感覚が嫌で

 

「僕には酒は合わない」

 

と、確信に近い感覚を覚え、以来、
現在でも両方とも敬遠なさっている、超健康志向な方なんです^^。

 

そして、そんな若かった時期から、仲間として、
たくさんの時間を共有してきたチェッカーズに関して
解散から20年以上経った今、こう語っていらっしゃいます。

 

「再結成までとはいわないが50過ぎか60過ぎでもいいから誰かと誰かが食事に行ったりということを望んでる」

 

いつかまた、そんな光景が拝める日が来たら嬉しいですよね^^。

 

鶴久政治,作曲,結婚,嫁,子供

 

最近では鶴久政治さんは、『ジャネーノ!?』(フジテレビ)に出演され、
チェッカーズ楽曲の印税を明かされたことが話題になりました(^_^;)。

 

この日の放送では

 

「あの一件で生活が激変した有名人大集合SP」

 

との命題で、番組は進行し、収入面や仕事の裏話などを
赤裸々かつ、笑いを煽りながら盛り上がりました。

 

鶴久さんは、この日初めて明かすことになった印税に関して、
その現実が如何にすごいのかを、
万人に分かりやすく解説なさっています^^。

 

解散から22年が経過したチェッカーズ時代に作曲した楽曲の、
現在の印税収入について鶴久さんは、

 

「僕の場合は25年前ぐらいに作曲かなりやってたんです、チェッカーズ時代に~中略~『夜明けのブレス』『ミセス マーメイド』・・・」

 

と、自身が作曲した中からヒットした曲を挙げられ、

 

「誰かが今、カラオケ屋さんで『夜明けのブレス』歌っていると、印税が私に入ってきます」

 

「バンドで曲作ったら印税50年入ってくるんです」

 

そう言って、印税収入が
如何に素晴らしいものなのかを解説なさったわけです(笑)。

 

金額こそ明言なさいませんでしたが、
その印税の額が如何に大きいもんであるのかを、
鶴久さんの現在の生活ぶりを元に語られています。

 

「家族三人が1年間生活をし、釣りやゴルフをし、さらに、高級外車買い換えられるぐらい、毎年ね」

 

これって、俗に言う「不労所得」というヤツ???(゚o゚;;

 

さらに鶴久さんは

 

「登録されてるのが200曲あります」

 

と、自身の楽曲数を明かされました。

 

続けて

 

「僕がそのくらいなので、サザンの桑田さんとか、ミスチルの桜井さんとか・・・半端ないすよ」

 

と、 大物アーティストたちの印税を推測し、
自分の取り分が、彼らに比べて、
如何に微々たるものであるかを説明なさっています(笑)。

 

ご存知の方も多いでしょうが、現在は結婚もなさっていて、
大学生くらいの子供さんをお持ちだといいますから、
家族にとって、鶴久さんのような父親は、
何とも頼もしい存在なのではないでしょうか?

 

子供の話が出たついでに、以前は仲間として活動なさっていた、
チェッカーズの藤井フミヤさんの“子供への教育”に関して
まとめた情報がありましたので、ここでシェアしておきます♪

 

いや、ホント全く関係ない情報ですが、
興味をお持ちの方も多いと思うので・・・(^_^;)。

 

・いわゆる英才教育はいっさいしない。
・ただ、何でもこなせるような運動能力を身につけて欲しかったから、体操教室には通わせた。
・子供に勉強しろとも言う
「勉強してれば基礎ができるから、映画を観ても本を読んでも、その背景にあることまで奥深く理解できる。でもそうじゃないと意味も分からず薄っぺらな理解しかできない。おまえは誰からも魅力的だ、おもしろい奴だって言われたいだろ? だったら勉強しないと」
・「明るく」「強く」「優しく」。この3つを持った人間になってもらいたい。
・常に言っているのは、「人に優しく」。
・「中学時代はスポーツ部に入る」「留学をする」という決まり
・ゲームは2時間

 

子供さんが小学生の頃までは、年間のスケジュール決める時は、
まずは家族の誕生日とイベント行事を押さえてから
仕事を決めていたそうで、
「家族第一、仕事はその次」といったお考えのようです^^。

 

チェッカーズ,鶴久政治,森口博子

 

さて、それではこの項では、チェッカーズの解散に関する情報、
そして、これからをまとめてみたいと思います♪

 

鶴久政治さん、
『お願い!ランキングGOLD特別編“大きなお世話TV”』(テレビ朝日)
に出演され、1992年に解散したグループについて激白なさいました。

 

というか、元々のテーマは、鶴久さんと確執があるとされる
森口博子さんの事実関係について具体的に触れていく・・・
という番組趣旨だったのですが・・・(^_^;)。

 

番組内で「芸能界に潜む競演NGが禁断の再会!?」
というコーナーに登場された鶴久さん。

 

1991年のNHK「紅白歌合戦」に出場なさった際に、
リハーサルで森口さんに

 

「お前が紅白に出られたのはまぐれだから」

 

といった内容の暴言を吐いたとされていることに関して、
その事件以降の再会を果たし謝罪をする・・・
といった企画だったんです(^_^;)。

 

元々は、同じ福岡県出身で仲が良かったという2人ですが、
その事件以降は、疎遠な関係になっていたそうです。

 

番組内で鶴久さんは、
初出場で緊張していた森口さんに冗談半分に“はずみ”で

 

「最初で最後だからさ」

 

と言ってしまったんだとか(>_<)。

 

森口さんは、この一言に、顔を赤らめて恥ずかしそうに
リハーサルスタジオを後にしたんだそうです。

 

番組内で鶴久さんは、この事実を認め、この日、
23年振りとなる森口さんとの再会を果たし謝罪され、
結果和解されたようですヽ(;▽;)ノ。

 

当時、森口博子さんはバラエティタレントで
ブレイクしていた時期でして、アニメ『ガンダム』の主題歌がヒットし、
そのハイレベルな歌唱力に関して、高評価を受けていました(*゚▽゚*)。

 

1991年に紅白初出場され、以降6回の出場を数えています♪

 

一方のチェッカーズが、23年前の1991年に出場した紅白では
『ミセスマーメイド』という曲で登場し、この時が、
森口さんと紅白で共演するのは、初めてだったわけです。

 

そして、その後、番組内での2人の話題は
“チェッカーズの確執問題”へと移行していきました。

 

森口さんとのエピソードは、この件の前フリだった感すらするほど、
こちらでは濃いお話が展開されています。

 

チェッカーズ解散の理由こそ、現在までに明らされていませんが、
メンバー同士による確執が大きく立ちはだかっていたことは、
想像するに簡単でしょう。

 

確執が騒がれ出したのは、
チェッカーズメンバー、高杢禎彦さんの暴露本(?)でした。

 

2003年6月27日に新潮社から出版された、
高杢さんの自伝エッセイ『チェッカーズ』です。

 

高杢さんは、この本の中で、保育園から中学までの
幼馴染である、藤井フミヤさんを、痛烈に批判なさっているんです。

 

例えば・・・

 

★1991年にフミヤさんが、
勝手に長期休暇取ってグループを休業させたこと。

★その後、フミヤさんが解散を主張したこと。

★フミヤさんの管理不足で
ノドをつぶしてライブがうまくできなかったこと。

 

この本の内容が、どこまで真実なのかは分かりませんが、
フミヤさんは

 

「あの本は、高杢から見た真実」

 

と言及なさっています。

 

そして、確執が明るみになったのは、
チェッカーズメンバー・故徳永善也さんを送る会。

 

ドラムを担当なさっていた徳永善也さんが、
2004年8月17日に下がんで亡くなられました。

 

その時、彼を送る会を開く発起人から外されたのが、
元メンバーだった、高杢さんと鶴久さんだったんです。

 

2人が、ワイドショーなどで
抗議を行いかなりの騒ぎになりましたよね?

 

ここでフミヤさんは、高杢さんの出版本に関して

 

「デタラメだから読まない方がいいよ、と言われた」

 

と公言なさっており、これに高杢さんは、
名誉棄損・営業妨害で訴訟も辞さないと主張なさっています。

 

話だけを聞いていると
(これまでの雑誌やワイドショーなどの噂も総評して)、

「フミヤ派vs高杢派」というより、むしろ「フミヤさんvs高杢さん」
といった構図が大きいように思いますけどね・・・。

 

番組内で鶴久さんは、森口さんから解散した理由を問われ、

 

「わからないんだよね。解散の気配もなかったし、突然…」

 

と当時を振り返っっていらっしゃいます。

 

メンバー“不仲説”との噂に関しても

 

「わからない。他のメンバーがわからないところで、何かがあったんじゃないかな?
(結婚して)家族優先になり、考え方が変わってしまったのかもしれない」

 

そう言って、独自の見解を示されました。

 

最後に、チェッカーズ再結成について

 

「解散している感覚がないんだよね。ずっと曲も残っているし。
しこりがあるなら、それを抜きたい」

 

と語り、他のメンバーとの再交流を希望なさっています^^。

 

鶴久政治,有吉ゼミ,収納,画像,嫁,子供

 

それでは、このところ鶴久政治さんのテレビ出演回数が
急増している理由をまとめてみます♪

 

『さんまのスーパーからくりTV』(TBS)、
『ナカイの窓芸能人100人一斉調査SP』、
『誰だって波瀾爆笑』(ともに日テレ)など・・・。

 

あの確執問題以降、ここ数年は、ほとんどテレビ出演の
なかった鶴久さんに、再びスポットが当たりつつあります。

 

テレビ関係者が語っています。

 

「そもそも、チェッカーズというスーパーグループのサイドボーカルとして知名度は高いし、今のテレビ界において1980年代アイドルの存在は大きい。懐かしの名曲を振り返る企画などでは、“元チェッカーズ”としての需要があるわけです。

本当はリードボーカルの藤井フミヤに出てもらいたいが、フミヤはチェッカーズ時代の版権を放棄しているし、過去のVTRも使いにくい。現役バリバリのアーティストですから、懐かし企画に出るメリットもあまりないでしょう。だから、チェッカーズ振り返りものには、鶴久が呼ばれるケースが増えたわけです。

そこに加えて、最近では、『有吉ゼミ』(日テレ)で“片付けすぎ男子”として、クローズアップされたことが大きい」

 

確かに“片付けすぎ男子”での
有吉ゼミ出演は、かなり反響がありました。

 

片づけ男子たちが、
自らのおススメお掃除道具や収納便利グッズを紹介する・・・
といった趣旨の番組^^。

 

鶴久さんは「スボラ女性芸能人のお宅を大掃除」という体で、
以下の商品をご紹介なさっています♪

 

★【第1位】小物を一気に収納リビングバッグ

リモコン・雑誌・ティッシュBOXを収納できる。
リビングが片付く。
リモコン・雑誌・新聞などのおき場所が決まる。

リビングが片付く★リモコン・雑誌・新聞などのおき場所が決まる!★バッグ型で部屋間の持ち運…
 

★【第2位】食器棚で活躍するターンテーブル

食器棚の奥の食器も、回転して取り出し易くなる。

キッチン収納 伸縮式【送料無料】カウンター【新品】回転式 L型に組めばスペースも節約回転式…
 

★【第3位】台所で大活躍!タオルハンガー

キッチンのデッドスペースにタオルハンガーを
逆さに2本貼りつけ、まな板置きにする。

トイレやキッチンを楽しくコーディネートするタオル掛け、ハンドメイドのアイアンタオルハンガ…
 

また、鶴久さんおすすめのお風呂グッズとして、
詰め替え用のシャンプーに直接つけて、つるして使える
「詰め替えそのまま」もご紹介されています♪

スタンダードセット+アーム、スタンダードセット、ミニフルセット、ミニセット、アーム ロング…
 

鶴久さんは、結婚してから家事夫になったようなんです。

 

トイレ掃除に関しては、スーパーやコンビニでもらってきた
割り箸を利用して、手の届かない所を綺麗に♪

 

床(フローリング)の掃除に関しては、
爪楊枝を使って、フローリングの木目を綺麗に♪

 

年末の大掃除では、掃除機を磨いたり、ホース内まで綺麗に♪

 

これに対し、お嫁さんや子供の反応はどうなんでしょうか?

 

実は奥様・・・
鶴久さんのコリ過ぎにかなり迷惑だと感じているそう(^_^;)。

 

▼鶴久さん、自宅のみならず、近所でもご活躍のようですよ^^。

 

番組で“片付けすぎ男子”という新たな魅力が加わった鶴久さん。

 

また、有吉ゼミはゴールデン帯の高視聴率番組ですから、
一般的にも業界的にも、多くの人が見ています。

 

他の番組でも鶴久さんを起用するとオイシイのでは・・・
との思惑から、最近の多起用につながっているようですね♪

 

鶴久政治,有吉反省会

 

その鶴久政治さん、明後日10月26日(日)22時30分~放送の
有吉反省会(日テレ)に出演なさいます^^。

 

放送内容は以下の通りです♪

 

元チェッカーズの鶴久政治は、解散以降、夢中になれるものがバナナしかない事を反省。
内臓が弱いからという理由で食べ始め、10年以上毎朝バナナを食べ続けているという鶴久。
今では無いと焦るほどという、相当なバナナ好きが明らかに!
さらに、チェッカーズ全盛期の空港でのエピソードや、印税で購入した車の話など、スタジオは大盛り上がりです!
そんな鶴久への禊は「大好きなバナナをマイクに見立て、『ギザギザハートの子守歌』を歌う」というもの。
ノリノリで歌うその姿は必見です!!

 

鶴久政治,プライベート

 

それでは最後に、鶴久政治さんのプライベート情報
箇条書きにてまとめてみたいと思います♪

 

★2人兄弟の次男。
★習いごと…ピアノ。
★小学校時代、父親と一緒によく競輪に行った。祖父の墓が競輪場の隣にあったのでよく競輪に負けた後で墓参りをした。
★小学校時代、東京ボンバーズの影響で放課後に毎日ローラースケートをやった。
★高1まで野球をやっていた。
★高校時代、バンドのボーカルとしてダンスパーティーで歌った時に声をかけられてチャッカーズに参加。
★高校時代、パチンコで稼いだお金をスタジオ代やステージ衣装に使っていた。
★学生時代、早朝マラソンに行くフリをして自動販売機でエロ本を買った。
★好物…肉じゃが。焼魚。ヤクルト。コーヒー。
★嫌いな食べ物…生魚。生トマト。
★得意料理…パスタ。
★健康法…バナナにヨーグルトとはちみつをかけて食べる。
★花粉症。
★漢字が大の苦手。
★好きなドラマ…「あまちゃん」。
★住んでいる所…福岡県(=12.02現在)。
★西武ライオンズのファン。
★梅雨が苦手。
★マイペースな性格。
★悩み事は自分だけで解決する事が多い。
★Twitterをやっている(=14.06現在)。
★子供に弁当を作る。
★若い頃はゲイの噂が絶えなかった。
★妻とは初めて会った時から波長が合った。
★交際中に暇つぶしに部屋にあった丸い石をおしりにはさんだら一緒にやってくれた(その瞬間に結婚を決意した)。
★ゴージャスな感じのデートが苦手(クリスマスに高級レストランで食事、など)。
★サプライズをするの苦手。

 

というわけで鶴久政治さんに関する情報をまとめてみましたぁ!

最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたm(_ _)m。

▼さらにもっと深い○○な話、次のページでお待ちしています♪

1 ・ 2 ・・・ >> ページ一覧

スポンサードリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加

▼この記事をご覧の方にオススメの記事一覧

コメントを残す