華原朋美・小室哲哉,過去恋愛?父フィリピン人?会社仕事職業?画像cup年齢etc…

kaharatomomi 300x300 華原朋美・小室哲哉,過去恋愛?父フィリピン人?会社仕事職業?画像cup年齢etc…

 

華原朋美、小室哲哉との過去の恋愛♪
父はフィリピン人?仕事・職業・会社は?
画像・年齢・カップ情報も!

 


スポンサードリンク




 


 


 


 


 


 



スポンサードリンク




 

華原朋美/小室哲哉/過去/恋愛/父/フィリピン人/仕事/職業/会社/画像/年齢/カップ・・・当記事キーワード♪

 

▼華原朋美さんのカップほかWikipedia風プロフィールはこちら

本名:下河原朋美

出身地:千葉県

身長・体重:156cm・42kg

年齢・誕生日・血液型:40歳・8月17日・O型

カップ:B86-W58-H84 Dカップ?

小学校・中学・高校:昭和学院小学校⇒私立松蔭中学・高校

 

90年代に、大人気を博し、男女問わずに愛された“朋ちゃん”。

 

歌手、タレント、ミュージカル女優の華原朋美さんですね♪

 

今回の記事は華原朋美さんについてまとめたいと思います^^。

 

華原さん、元々芸能界には興味をお持ちだったようで、
中山美穂さんや工藤静香さんへの憧れが大きかったようです。

 

そんな中、高校1年生(1990年)の時に、
全日本国民的美少女コンテストに応募なさっています。

 

これ、今や人気女優さんの登竜門的な印象がありますよね♪

 

しかし、実は本戦前に親子面接の際、お母さんが

 

「娘の芸能界入りには反対」

 

なんて発言をなさったことから、
本戦に出場できなかったというエピソードをお持ちなんです(^^;。

 

話だけ聞くと、芸能界入りを阻止したいお母さんの、
親子面接を利用した、確信犯的な行動だったようにも思えますが、
そこは実際のところどうなんでしょうね?

 

それでも、この予選をきっかけに、華原朋美さんの存在を知った
他の事務所のスカウト陣から、直接自宅に電話が入ってくるようになり、
本気で芸能界入りを強く意識するようになったんだそうです。

 

そんな中、高校3年生の時に、渋谷の吉野家で
当時の事務所アバンギャルドにスカウトされ事務所に所属することに。

 

スカウトの場所が吉野家・・・
ってのが、華原朋美さんらしいユニークなところですね(゚д゚)。

 

聞いたことあります?

 

「芸能界入のきっかけが吉野家でのスカウト」だなんて・・・。

 

よくあるのは、原宿や渋谷で買い物中・・・とかって印象ですよね?(^^;

 

高校卒業後は、美容師を目指し、
一時は山野美容専門学校に入られた時期もあったようですが、
本格的な芸能活動を決意し退学なさったようです。

 

そして、1993年秋に、MBSラジオ『茶屋町学園』のオーディションを受け、
こちらは惜しくも落選なさったのですが、このオーディションをきっかけに、
雑誌「MABU」の巻頭グラビアを飾ることになったんです。

 

当時の芸名は、同事務所の三浦早苗さんに因んで付けられた、
“三浦彩香”(みうらあやか)を名乗られています♪

 

さらに1994年4月には、
“遠峯ありさ”(とおみねありさ)の芸名に変更なさったようです。

 

この辺は、まだまだ自身の方向性に悩まれていたんでしょうか?

 

芸名もお仕事も、なかなか安定しない時期です。。。

 

深夜番組等でアイドルとして活動なさっていましたが、
当時は毎日のようにオーディションを受けていたそうですからね。

 

中でも、現在の華原朋美さんに影響を与えたのは、
カラオケ映像に出演するといったお仕事なのかもしれません^^。

 

その後、世界の小室哲哉さんとの出会いを機に、
華原朋美ブランドを大きく築かれ、
数々の大ヒットを飛ばされるようになったんですね。

 

もう、ここで挙げるまでもないでしょうが・・・。

 

代表曲はミリオンセラーを記録した
I’m proudI BELIEVEHate tell a lieなど。。。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】I’m proud [ 華原朋美 ]

◆◆ CDS 華原朋美 I BELIEVE ◆◆:楽オク中古品

CDS 華原朋美 / Hate tell a lie A-005:楽オク中古品
小室哲哉さんをして、

 

「彼女の声は涙腺を刺激します。天性の声質を持っているアーティストと言っていい」

「愛を歌うことが出来る人」

 

と言わしめていらっしゃいますからヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ。

 

華原朋美/父/フィリピン人/会社/仕事/職業

 

華原朋美さんのお父さんがフィリピン人だなんて・・・
記事を書いている私も、こんな釣りよく思いついたなぁ・・・
なんて後ろめたいのですが(笑)

 

もちろんそんなことはありません。

 

下河原金道さんとおっしゃいまして、千葉の鉄鋼関連会社
株式会社京江シャーリングという会社の会長さんです。

 

あ!国籍を変換なさっていらっしゃらなければのお話ですが・・・。

 

と言いますのも、華原朋美さんのお父さん、現在は
息子の下河原英道さんに社長職を引き継がれていらっしゃるようで、
自身はフィリピンに在住され不動産のお仕事をされている他、
NPOの運営もなさっておられるからです。

 

永住予定だとの噂もありますから、
国籍がフィリピンだといった噂も発生したんでしょうね。。。

 

ん?・・・
本当にフィリピンに国籍変換なさっておられるのかもしれません(^^;。

 

ちょっと自信がなくなってきました(笑)。

 

「永住権」という言葉は・・・

 

「外国籍を持ちながらその国に永住することができる許可」

 

とのことですので、
文字通り単純に考えると日本人で間違いないと思われますが・・・。

 

次の項で後述しますが、
華原朋美さんと小室哲哉さんとの交際が終焉を迎えたあと、
また、竹田恒泰さんとの破局のあと、傷心旅行を兼ねて、
フィリピンのお父さんの元を訪れていらっしゃるようです。

 

現地の孤児院で、孤児たちのお世話もなさったようで、
何のシガラミもない子供たちの純粋な姿に癒されたことでしょう?

 

一方、お母さんの朋子さんも、都内で小料理店を経営する他、
「もろみ酢」を扱った健康食品会社を健康食品ビジネス
大成功なさっている実業家でもあり、実は華原朋美さんは、
本家ホンモノの“お嬢様”だったんですね~。

 

お母さんは最近では、
栃木県の那須市の美術館の経営権を購入なさったとも噂で。

 

美術館に続き・・・
最近ブルーベリー農園も購入なさったとの噂も!ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ

 

また、千葉の実家の豪邸の他に、
高級マンションをいくつも所有し、経営なさっておられるようです。

 

小室哲哉/華原朋美/過去/恋愛/画像

 

さて、これは今や誰もがご存知のことかと思いますが、
華原朋美さんと小室哲也さんの過去の恋愛のお話です。

 

ご存知の内容も多いでしょうが、
お2人の明るい未来を期する意味も込めて、
ここでさらに突っ込んだ情報をまとめてみたいと思います♪

 

お2人の交際のきっかけは、

華原朋美さんが『天使のU・B・U・G』(1994年10月〜1995年3月)に
レギュラー出演なさっていた際に、

番組を視聴なさっていた小室哲哉さんに見初められ、
番組プロデューサを介して小室さんが当時青山で経営なさっていたお店
「TJM」に、華原さんを招かれたことでした。

 

もちろん・・・
華原さんの歌声に将来性を感じてのお招きだったんでしょうけど、
ここから交際に発展していったわけですね^^。

 

元々華原さんは女優志望だったようですが、この出会いから
間もない頃に、何気なく歌声を聴いた小室さんは涙を流して感動され

 

「涙腺を刺激する歌声」

 

と称し、ここから華原さんの歌手デビューが決定したわけです(´∀`)。

 

ちなみに華原さんが初めて買ったレコードは、中山美穂さんの「50/50」

【期間限定:20%OFF】中山美穂/中山美穂 パーフェクト・ベスト
これは、奇遇にも小室さん作曲の作品でもあったんです(゚д゚)。

 

程なく交際を報道されたわけですが、この時小室さんは

 

「アーティストに手をつけたのではない。
恋人に曲を書いてデビューさせただけだ」

 

そう語っていらっしゃいます。カッコイイですね^^。

 

それで、1995年6月に事務所を移籍とともに、
小室さんのイニシャルと同じ“T. K”で、なおかつ本名に近い
“華原朋美”に芸名を改名なさったというわけです。

 

しかしながらこの交際は終焉を迎えることになります。。。

 

華原さんの緊急入院が最初に報道されたのは、
1999年1月30日のこと。

 

自宅で料理中にガス中毒で倒れたとの報道でした。

 

この時、初めて明らかになったのが、
年明けから休養していたことと、小室さんとの破局の事実。

 

この後、5月には、芸能事務所をプロダクション尾木に移籍し、
新聞社向け限定の復帰会見を行われましたが、
一週間後には自宅マンションのロビーで貧血で倒れ再入院(>_<)。

 

翌月、静岡県御殿場市の乗馬クラブ「アルカディア」で不完全なまま
2度目の復帰会見を行うも、年明けの2000年早々に、再び

 

「100%の自分を取り戻す」

 

ことを公言され、
カナダへ渡り、無期限休養とともに留学されることになりました。

 

その後、一旦は芸能活動を再開され、順調に生活なさっていましたが、
気管支炎をきっかけに、2007年の年明けから4月いっぱいまで
自宅療養し、3度目の休養に入られたんです。

 

こうして記事を書いていて思ったんですが、
毎回療養に入られるのって、年明けですね(ーー;)。

 

年内に処理しきれなかった諸問題を、年明けに持ち込み、
上手くスタートをきることができずに・・・といったパターンでしょうか?

 

この後、お仕事を再開なさったのですが、

 

「突然の仕事キャンセル等が続き予想以上に心身ともに健康の回復状況が思わしくなく、これ以上芸能活動を支えることは不可能」

 

との判断を所属事務所側から受け、
6月28日付で専属契約の解除が発表されました。

 

これから3ヶ月後の同年9月20日には、ファン向けに自身のブログを
開設し、仕事キャンセルについて謝罪の文を掲載なさっています。

 

理由については、

 

★自身の健康管理が悪く精神的にもダウンしたこと

★尾骨を骨折していたこと

 

を告白なさっており、
完全に完治し健康である事を綴っておられましたが、
わずか9日間でブログは突然閉鎖されるという事態に( ´艸`)。

 

そして、みなさん記憶に最も鮮明にあるのは2009年1月17日の
あの事件ではないでしょうか?

 

急性の中毒で倒れ
病院に緊急搬送されてしまうといった事態がありましたよね?

 

原因は、医師から処方された
精神安定剤の大量服用による中毒症状だったようです。

 

この後も、2010年8月、新宿・歌舞伎町でタクシー乗車中に
意識朦朧となり、救急車で病院に搬送された事件も。。。

 

精神安定剤への依存から、日常生活が破綻し、
見かねた家族の判断で閉鎖病棟に入院していた時期もありました。

 

それでも華原さんは、回復に向けて、頑張ってこられました。

 

私も含め、たくさんのファンたちの応援も大きかったことでしょう♪

 

2011年には、自身の誕生日である8月17日に、
お兄さんのブログ内で、
元気な姿と海外で自分磨きをしていることを報告なさいました(´∀`)。

 

10月30日には、年内に帰国して復帰に向けて準備することを報告し、
有言実行なさっています(^O^)。

 

帰国後にお兄さんが経営する介護施設のお手伝いのお仕事をしつつ、
カラオケボックスで録音なさったという、
自身の歌のCDを旧所属事務所宛にを送られたんです。

 

復帰に向け、華原さん自身は出来うる限りの努力をなさいました(^-^)。

 

2012年7月11日付のブログには

 

「朋美は復帰に向けて様々なことを楽しんでいます。
もうすぐこのブログも卒業だね」

 

と、いよいよ復帰が間近に迫っていると思われる記事を掲載され、
待ち焦がれるファンを喜ばせてくれました♪

 

そして交渉の結果、12月1日付でプロダクション尾木との
再契約が完了したんです(*≧∀≦*)。

 

華原さんの人生のターニングポイントは、やはり
小室さんとの破局が大きかったのは、誰もが感ることでしょう。

 

様々な事情が重なって破局に至ったことは想像に難しくありませんが、
その辺りについて、最近のインタビューで、
華原さんが語られたことを元に、以下にまとめてみたいと思います。

 

お2人の関係は、
付き合いだして半年後にはギクシャクするようになっていたようで。

 

華原さんが一方的につっかかるような喧嘩も多くなっていき、
自身の我が儘が大きかったことも告白なさっています。

 

当時は日本一多忙な男とも言われていたほどの小室さんですから、
理想を言えば、支えてくれる相手を欲していらしたのかもしれません。

 

一方、華原さんは小室さんに依存してしまっている自分に
自身でも気付かれていらしたんですよね。

 

そう考えると、傍目からは、
相性のいい関係だったとは言えなかったのかもしれません。

 

「平成のシンデレラ」とも呼ばれ、一気にトップアーティストに上り詰め、
急激な環境の変化から、睡眠薬に頼らざるを得ない状況であった事も、
その後の華原さんの人生には大きく影響しているのかもしれません。

 

華原さんと破局後の小室さんは、
吉田麻美さんとの交際を経て、結婚、そして離婚。

 

その後、当時ゆずの北川さんと破局したばかりのKEIKOさんと
結婚なさって現在に至ります。

 

華原さんの方は・・・
破局後に上記の通り様々な問題に見舞われてしまいました。

 

男女の関係のことですから・・・しかも
当時日本を代表するアーティストだった、多忙を極めていたお2人、
当事者にしか解らないことも多いことでしょう。

 

過去を乗り越えた現在、華原さんには、
今後もっともっと素敵な女性になっていって欲しいと期待しています♪

 

最近になって、華原さんは

 

「小室さんに次に会う機会があったら“すみませんでした”と言いたい」

 

と語っていらっしゃいました(´∀`)。

 

復帰の1年ほど前には、
またプロデュースして欲しいとも雑誌で語っていらっしゃいました。

 

そんな華原さんが今、過去の恋愛を振り返っておっしゃた言葉を元に、
華原さんの気持ちや想いを以下にまとめてみました。

 

「1位になることとか、CDがたくさん売れることは嬉しかったことなんですけど、何よりも一番楽しいって、本当のこと言ったら音楽に触れてない時間で、2人で一緒にいる時とか」

 

「分からなかったんですよね、恋愛の仕方が。
いつも自分でぐちゃぐちゃにして、相手も自分も傷つけて」

 

「あの恋愛は当時の私にとってはすべてだった。
だから、それを失くした時にどうやって生きていいかが分からなくなってしまった」

 

「ほんとにぐっちゃぐちゃの色んなことがあって、ホントに思い出したくない、と思う時もありました」

 

本当に、ほんとにダメな自分だったので、初めは自分の今までリリースさせて頂いた曲を聞くのも本当につらかった」

 

それでも、今だから言える小室さんへの想いを語っていらっしゃいます。

 

「やっぱり彼がいたから私であって、彼がいなかったら今の私はいない」

 

「こういう風になった私だからこそ『もう一度歌わせていただけないでしょうか』という気持ちになれた」

 

自分の曲はほぼ毎日聞いていますが、改めて全曲聞いてみると、本当にたくさんの素晴らしい曲があって、一曲一曲に思い出があって今はすごくすごく愛しく思えて感謝できるんです」

 

さらに、

 

「今、もし彼に会ったら何を話す?」

 

という質問に対しては

 

「『すいませんでした!』かな(笑)
フラれて悔しかったけど、今は『いい青春をありがとう』って思います」

 

「恋愛ではなく『今だから歌わせていただけないでしょうか』という気持ち。
私がそうしたいと言っても、周りの方がダメと言ったら、それまででしょうけど」

 

そこへきて今回、以下のような報道がなされたわけです(*≧∀≦*)。

 

かつての恋人である小室哲哉と華原朋美がツイッターで言葉を交わす場面があった。音楽家の小室哲哉(56)が28日に、ツイッターで華原朋美(40)への楽曲提供の可能性に言及。「コレだと思える曲がうかんだら提供したいです」とつぶやいたところ、華原から「その日が来るまでトレーニング&ボイトレ今まで以上に頑張っときます」との返信が寄せられた。

これは小室がファンからの「朋ちゃんが、頑張ってる事が嬉しいです」というつぶやきに対して前記の内容で答えたもので、これに華原が一般のファンに交ざって返信。「小室さん私のツアー中に素敵なお花ありがとうございました」とのお礼に続けて以下の内容を送った。

画像

「そして小室さんにコレだと思う曲を提供して頂けるようにその日が来るまでトレーニング&ボイトレ今まで以上に頑張っときます。人生捨てたもんじゃないですねっ笑」

画像

1990年代後半恋人だった2人。華原は小室との出会いがきっかけで歌手デビュー。華原が歌い、小室がピアノを弾く姿は象徴的でもあった。そして数々のヒット曲を世に送り出してきた。しかしそれも98年に破局。華原はその後心身を崩して活動休止した。

華原は7年後の2013年に楽曲「夢やぶれて -I DREAMED A DREAM-」で復帰を果たした。華原はこの楽曲のMV撮影に挑んだ心境として当時「自分の過去の情けなかった部分への想いがこの映像に詰まっていると思います。そういった私の過去も『成仏』できると思います。こんな素敵な曲を与えていただいて本当に感謝しています」と語っていた。

その2人はその年の12月に音楽番組で共演。かつてのように華原が歌い、小室がピアノを弾き「I’m proud」「I BELIEVE」を披露した。共演を終えた華原はこのとき「これからはちゃんと前を向いて歩いていけそうです」とも語り、別の番組では「リハーサル中、小室さんは曲をお忘れになられたみたいで…」とも振り返っていた。

画像

こうした流れもあったなかでの今回のツイッター上での会話。貴重な時間を共有することが出来たファンからは「時は流れて、こういうツイートを目にする時が来るとは…。とても嬉しいし、暖かい気持ちになりました」と喜びと応援のメッセージが寄せられた。

また、ファンのなかには「二人がタッグを組んだ曲を聞きたいです」と、再び2人から新曲が誕生することを切望する意見もみられた。8年の時を経て、様々な経験を重ねてきた2人。当時は恋を唄った曲が多かったが、もし実現するならばどのような楽曲が生まれるのか、期待が集まるところだ。

 

本当に本当に・・・
またお2人の一緒に音を奏でる姿が再現されるのであれば、
ファンとしてこんなに嬉しいことはありません^^。

 

華原朋美/プライベート

 

それでは最後に、華原朋美さんのプライベート情報
箇条書きにてまとめておきます♪

 

★父親は鉄鋼関係の中小企業を経営、母親は健康食品の会社を経営。
★兄が2人、弟が1人いる。
★0歳の時のひな祭りを撮影した8ミリフィルムが残っている。
★下町で育った。
★大きな病気をして医者に運動をすすめられて乗馬や水泳を始めた。
★習いごと…ピアノ。
★子供の頃、お父さんっ子でしょっちゅう会社に電話。
★子供の頃、母親が作ってくれた服を着ていた。
★木登りが好きだった。
★動物が大好きで、犬、猫、うさぎ、カエル、亀、ハムスター、モルモットを飼った。
★小学校時代、ピンポンダッシュのいたずらをして遊んだ。
★小学校時代、「今日は学校に行きたくない」と言うと父親が「じゃ、さぼっちゃおう」とディズニーランドに連れて行ってくれた。
★小学校から高校までずっと女子校。
★小学校から高校まで体育の成績は常に5。走るのが速く50mのベストタイムは5.8秒。
★小学校時代、兄の影響で将棋をはじめ、日本将棋連盟に通って4級を取得。
★小3の時、空地に家を作って友達と一緒に集団家出、みんなで新聞紙やティッシュを食べた。新聞紙は甘くておいしかった。
★中2の時、スキーの合宿で知り合った年下の男の子と初キス。
★高校はタイムカード制だった。
★高校時代、早弁をしていた。
★高校時代、父親と一緒に平日にディズニーランドへ行った。
★高校時代、いつも同じ所を触ってくる痴漢に毎日遭遇。駅員に突き出した事もある。
★高校時代、歌を歌うのが大好きで当時流行りだしたカラオケボックスで毎日歌った。5時間連続で歌う事もあった。工藤静香や中山美穂をよく歌った。
★高校時代、人違いをしてラブレターを渡した相手とデートをした。
★高校時代、「FBI」と呼ばれていた(不潔・ブス・愛想が悪い)。
★高校時代、初デートで7時間待たされて、結局来なかった。
★高校時代、合コンで知り合ったサトシ君と1年間交際。二股をかけられて元旦にフラれてショックで3日間寝込んだ。フラれた気分転換の為に乗馬で国体出場を決意、その年の秋に千葉県代表としてべにばな国体に出場(障害飛越少年の部で4位=92年)。練習中に何度も落馬して顔に青アザを作った。
★学生時代、勉強は大の苦手だった。
★学生時代、走るのが得意だった。運動会の徒競走で幼稚園から高3まで1位。50m走のベストタイムは5秒台。
★20歳までは門限が22:00だった。
★好物…寿司(大好物)。牛丼(大好物、ひとりでも牛丼屋に行く)。天丼。グリーンカレー。ポーク鉄板焼ライス。ラーメン(特に九州じゃんがらラーメンが好き、2日連続で行く事がある、カップラーメンも好き)。月見とろろそば。パンケーキ。しゃぶしゃぶ。もつ鍋。もんじゃ焼き。ゴーヤチャンプルー。牛肉。牛タン。レバ刺し(大好物)。焼きはまぐり。フカヒレ。シューマイ。ホタルイカの沖漬け。トムヤンクン。はるさめサラダ。パーニャカウダ。キムチ。ピータン。納豆(大好物)。母親が漬けたぬか漬け(子供の頃はおやつがわりに食べていた)。キャベツ。せんべい。ケーキ。牛乳(大好物、ラーメンや焼肉を食べる時も飲む)。
★嫌いな食べ物…セロリ。アボカド。わさび(大嫌い)。からし。
★得意料理…五目ちらし。中国粥。カレーライス(インドカレー)。魚の煮付け。餃子。和食。
★綺麗な声が出るように辛いものは食べない。
★健康法…もろみ酢(便秘性が直った)。豆乳豆乳。スポーツジム。水泳。
★痛風を患った事がある。
★顔の筋肉が柔軟。いろいろな顔をつくる事ができる。
★満腹になると眠くなる。
★寝付きが悪い。朝まで眠れない事がある。
★テンピュール枕を愛用(肩凝りが直った)。
★裸で寝る。
★寝ている時によくこむら返りになる。
★自宅のトイレの中にいると落ちつく。
★トイレットペーパーをたくさん使う(トイレがよく詰まる)。
★掃除が大好き。毎日必ず掃除機をかける。
★好きなアーティスト…柴咲コウ。
★好きなテレビゲーム…バイオハザード。
★持っていた家具を友人に結婚祝いとして全部あげた事がある。
★観葉植物に話しかける。
★犬の肉球の匂いを嗅ぐのが好き。
★カエル、猫が大好き。
★ペット:
◎犬(チワワ、名前はあみ、牝5歳=14.08現在)。
◎犬(チワワ、名前はのい、牡10歳=14.08現在)。
◎猫(アビシニアン、名前はクラックシィー、牡1歳=03.05現在)。
★若い頃は1回の買物で200万円使っていたが復帰後は将来に備えて無駄使いを控えて貯金している。
★若い頃は大好きだったブランド品に全然興味がなくなった。
★ひとり暮らし(=13.08現在)。

 

というわけで華原朋美さんに関する情報をまとめてみましたぁ!

最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたm(_ _)m。

▼さらにもっと深い○○な話、次のページでお待ちしています♪

1 ・ 2 ・・・ >> ページ一覧

スポンサードリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加

▼この記事をご覧の方にオススメの記事一覧

コメントを残す