織田信成ツイッター嫁?子供名前?2人目かわいい画像動画スケート?解説下手評価?

odanobunari 300x300 織田信成ツイッター嫁?子供名前?2人目かわいい画像動画スケート?解説下手評価?

 

織田信成の嫁がTwitterで?名前は?
かわいい子供2人目。年齢は?画像・動画・スケート?
解説評価は?上手い・下手・わかりやすい?自分を?

 


スポンサードリンク




 


 


 


 


 


 



スポンサードリンク




 

織田信成,嫁,Twitter,名前,かわいい,子供,2人目,年齢,画像,動画,スケート,解説,評価,上手い,下手,わかりやすい,自分・・・当記事キーワード♪

 

▼織田信成さんのWikipedia風プロフィールはこちら

本名:織田信成

出身地:大阪府

身長・体重:164m・52kg

年齢・誕生日・血液型:27歳・3月25日・A型

小学校・中学・高校・大学:郡家小学校⇒高槻市立第二中学⇒阿武野高校⇒関西大学文学部

 

男子シングル、元フィギュアスケート選手、織田信成さん。

 

今回は選手時代よりもむしろ、引退後に注目を集め始めた
織田信成さんについて記事をまとめたいと思います♪

 

織田信成さんの主な略歴(満年齢)
05年(18歳)世界ジュニア選手権優勝
06年(19歳)4大陸選手権優勝。世界選手権4位。
10年(23歳)バンクーバー五輪出場(7位)。
14年(27歳)現役引退。

 

織田さんがスケートを始めたきっかけは、
お母さんの憲子さんが元スケート選手であったことに加え、
お兄さんやお姉さんもスケートをなさっておられたことから、
自然な流れでのスタートだったようです。

 

その時の年齢はナント7歳(゚д゚)。

 

しかし、小学生の頃までの織田さんは、スケートを続ると
親に対し金銭的負担をかけてしまう為、
早くスケートを止めてしまいといつも思っていたそうで・・・。

 

みなさんがよく知る織田さんの優しいハートは
この頃から健在だったんですねヽ(;▽;)ノ。

 

しかし、ある大会での活躍をきっかけに、
高校になる頃には自らスケートの道を志されるようになります♪

 

選手時代の織田さんの特徴は、勝負強く本番に強いタイプで、
メンタル面でにおいて際立った強さを感じます。

 

また、技術面に関しては、
柔軟性が高く、スピンのバリエーションも豊富で、

演技の流れの中で跳ぶジャンプに関しては
高い評価を得られているようで、
膝と足首を柔らかく使った着氷には非常に美しいと評判です^^。

 

そんな選手時代の活躍も、2013年全日本選手権の
エキシビションで演技を終えた直後に
リンク上からマイクを通じて、現役を退くと発表なさいました。

 

もちろんみなさん簡単に想像出来ると思いますが、
涙涙涙・・・でのマイクパフォーマンスで(笑)。

 

ご存知の通り、織田さんといえば、大変涙もろいことで有名^^。

 

現役時代から人目をはばらず
男泣きするシーンをご覧になられた方も多いことでしょう。

 

2005年、
スケートカナダで7位に終わったショートプログラム後の悔し涙。

 

またその後、大逆転のフリースケーティング後には嬉し涙。

 

特に2005年
NHK杯では、初優勝が決まった瞬間に大声をあげながら大号泣。

 

織田さんが一躍有名になったのは、シーンですね(笑)。

 

母親コーチの憲子さんが笑いながら織田さんをなだめる姿が
全国ネットで放映されました♪

 

また、2013年の全日本フィギュアスケート選手権で、
鈴木明子さんが最高齢での同大会初優勝を果たした際には、
鈴木さんと対面した織田さん、
顔を覆いながら泣き崩れ、鈴木さんを爆笑させています(笑)。

 

そりゃ引退発表ともなれば涙なしでは無理なはずですよね。

 

だって織田さんですから(^O^)。

 

また、その後に開かれた引退会見では、

 

「鳴かぬなら 泣きに泣きます ホトトギス」

 

という自作の句を照れ笑いなさいながら披露なさっています。

 

これは所謂“シャレ”ですね^^。

 

織田信長のあの有名な“ホトトギス”の句を文字っての。

 

みなさんご存知でしょうけど、織田信成さんは、
織田信長から数えて17代目の末裔(旗本高家の織田信高の系統)
にあたると言われているんですよね。

 

2014年7月時点で曽祖父である13代の名前を出すと共に、
10代から12代を省略した家系図を公表なさっていますヽ〔゚Д゚〕丿

画像

 

さらに、祖父・重治さん、父・信義さんは
大阪通管工業所の創業者でもあります(・□・;)。

 

フィギュア引退後の現在は、
プロスケーター・スポーツ解説者・TVタレント・指導者(コーチ)・・・
などで活動中です^^。

 

織田信成,嫁,名前,Twitter

 

織田信成さんがご結婚なさっている事実が話題になり始めたのは、
2012年4月放送の『メレンゲの気持ち』(日テレ)に
奥様やお子様と一緒に出演なさったことがきっかけでした。

 

スタジオでは、小池栄子さん似との紹介を受けた
お相手のお嫁さんのお名前は茉由さん。

 

Twitterを始めとするネットでの評判は

 

「小池栄子さんよりカワイイ」

「子供奥さん似で良かった」

 

といったもので、大変キレイな奥様だと話題になりました。

 

放送内での印象は、大変明るく、しっかりものといった感じで、
家の中のことはキッチリとこなしてくれそうなイメージでした♪

 

信成さんの方が、尻にしかれ、
決定権はすべて茉由さんにありそうな雰囲気も感じましたが(笑)。

 

また今年7月放送の『新婚さんいらっしゃい』に、
夫婦そろって出演なさった時には、
これまたTwitterを始めとするネットで話題になり、
ELTの持田香織さん似の美人だと盛り上がりました♪

画像① 画像②

 

確かに本当に美人できれいな奥様ですね♪

 

しかし、その奥様のハートを射止めた信成さんもまた
素敵だということです^^。

 

純粋・まっすぐ・素直・仲間想い・情に熱い・・・
そんな信成さんのキャラは当然魅力的ですものねぇ。

 

テレビでも濃いキャラが際立っていますし、
愛されキャラと言うんでしょうか、誰にでも好かれそうな印象です。

 

では、信成さんが茉由さんを射止めた純愛ストーリーを\(//∇//)\。

 

実は、2人は中学校1年生で同じクラスになり、信成さんは
既に1年生の時から、茉由さんにずっと片思いを抱いていたんです。

 

中学時代の信成さんは、特に目立った生徒というわけでもなく、
どちらかというと地味な生徒。

 

茉由さんの信成さんに対する印象は

 

「なんか小さい子がちょろちょろしてるな~」

 

という程度だったんです。

 

一方の信成さんの方は、
茉由さんの優しそうな顔立ちにゾッコンだったようです。

 

そして信成さん、中学時代に1度告白なさって…撃沈(^^;。

 

その後、それぞれ別の高校に進学することになり、
卒業式を終えた信成さん、家に帰って当然大号泣です(笑)。

 

しかし、冒頭でも記しましたが、粘り強いことが持ち味の信成さん、
こんなことでは諦めません。

 

別々の高校にはなったものの、友達関係は依然継続していたようで^^。

 

そして高校3年生。

 

信成さんがフィギュアスケートの世界ジュニアで優勝したことで、
茉由さんの中で信成さんの印象が変わり始めたんです。

 

ちょうどその日が誕生日だったこともあり、
それを理由に、デートをすることになったそうで^^。

 

驚くべきはデート当日の信成さんの服装。

 

茉由さんの記憶では、紫のジャケットに白のサングラス・・・(^^;。

 

高校3年生の格好としては・・・いやはや・・・。

 

信成さん曰く

 

「好き過ぎてはりきっちゃった」

 

その後、信成さんは遠征先のカナダから怒涛のメール攻撃を♪

 

1日10通のメールをやり取りだったそうで(^^;。

 

そしてデートから3か月ほどが経ったある日、半分冗談半分本気で

 

「今でも好きやで」

 

と送信する信成さん。

 

この6年越しとなる信成さんの告白に対して、茉由さんの返信は

 

「私も好きやで」

 

・・・!!!

 

えええぇぇぇ!!!!(・□・;)

 

まさかの告白大成功です♪

 

そのメールを見た信成さん、当然嬉し泣き^^。

 

みなさん、想像できますよね?(笑)

 

そして、お付き合いを重ね、結婚する予定の頃に、
ちょうどお子様もできたようで2人は結婚することになりました。

 

当時茉由さんは妊娠4ヶ月の、所謂できちゃった結婚ではありますが、
タイミングバッチリというか・・・さすがです^^。

 

現役を引退後一時期は、仕事がない時期もあり、
収入が安定しなかったこともあったようですが、テレビでの
今の活躍ぶり、奥様や子供さんの存在が間違いなく大きいんでしょう。

 

勝負強く、粘りのある織田信成さん、簡単には沈まない男です♪

 

織田信成,子供,名前,かわいい,2人目,年齢,画像,スケート

 

織田信成さんと妻・茉由さんさんの間に、お子様が生まれたのは
実は織田信成さんが、関西大学在学中の出来事だったんです(゚д゚lll)。

 

そして2010年10月1日、
第1子となる男の子・信太郎くんが誕生しました(^▽^)。

 

現在年齢は4歳になったばかりですね♪

 

女の子にも間違われそうな美男子の顔立ちで、
目がパッチリしていて可愛いと噂です♪

 

奥様似の顔立ちのようでして、ネットでは、

 

「奥さん似でよかったヽ(;▽;)ノ」

 

・・・喜んでいいのか、失礼なのか、分からない発言もチラホラ(笑)。

 

2013年1月5日には
第2子となる男の子・信之介くんも誕生しています^^。

 

現在年齢は1歳、もうじき年明けに2歳を迎えます♪

 

お子様たちの名前にもしっかり『信』の名前が入っていますね!

 

織田信長から数えて18代目。織田家を繁栄させていくわけです♪

 

このお子さん達が本当にとっても可愛くて、織田さんは、
Twitterなどにも画像をよく掲載なさっているのですが、
織田さんの溺愛ぶりが伺えます♪

画像① 画像②

 

織田さんは若くして結婚なさってはいますが、今や織田さんも
2児のパパですし、その父親ぶりも様になっているようで、
育児に関して積極的で、おむつの交換や、お風呂にも入れたりと
積極的に育メンぶりを発揮なさっています(^-^)。

 

しかし、残念なことにお子様たちは、織田さんにさんに全然・・・
なついてくれないそうで、
買い物に連れて行っても、2時間永遠に泣き叫んでいるとか(笑)。

 

う~ん、ちょっぴりかわいそうですね(^^;。

 

やはり、2人ともスケート選手を目指しんでしょうかね?

 

織田さんは、現在スケート教室で、
子供たちにスケートを教えているとのことですが、
子供が大好きなようで、教室では子供たちにも大人気みたいですよ♪

 

しかし自身のお子様たちには、
今のところはまだ、スケートをさせてはいらっしゃらないようですね。

 

以前テレビ番組内で、織田さんは、自身のお子様たちについて、
スケートをやらせたいのかどうかをおっしゃっていましたが、

 

「もう少しお金になる仕事をしてほしい」

 

と、何とも現実的なお話をなさっていらしたのが印象的でした(^^;。

 

スケートの世界の厳しさ、華やかさ、全てをご存知でしょうから、
言葉にも説得力がありますよね(^_^;)。

 

織田信成,解説,下手,わかりやすい,評価,上手い,自分

 

織田信成さん、現役を引退した2014年には、
ソチオリンピックの開催期間中に、
『FNNスーパーニュースアンカー』(関西テレビ)で、
自身初の「スポーツコメンテーター」を担当なさいました。

 

この頃から、
織田さんの解説者としての実力が囁かれ始めています(^^;。

 

スポーツ関連番組やバラエティ番組のゲストとして、
自身現役時代の体験談や、
ライバル・新旧の日本代表選手に関するエピソードを語る
独特の解説に人気が集まっているようです♪

 

例えば・・・。

 

ソチ五輪のフィギュアスケート個人戦の男子シングルで、
コメンテーターを務めていた織田さんは、
かつての好敵手・高橋大輔さんついて語ろうとするも・・・

 

「もうちょっと…泣きそうになって、TV見てて…」

 

と絶句した上、感極まり涙を流したこともありました(笑)。

 

この男泣きを見た高橋さん、

 

「俺泣かれへんやん」

 

と思わず苦笑なさいまして・・・。

 

先の読めない解説で楽しませてくれます♪

 

しかし織田さん、泣いてるだけではありません。

 

実はその解説が上手いとの評価もあらゆるメディアで
噂になっているのです^^。

 

その選手を本当に分かってるからこその解説、的を突いた解説、
これらの技術を活かし、痒いところに手が届くような詳しい解説、
一般人にも分かりやすく親切な解説情熱的な解説、
観ているものを飽きさせない解説・・・

等々、かなりわかりやすいとの高評価を得ていらっしゃいます♪

 

またフィギアスケートの解説の特徴として、
自分が上手く出来なかったことを簡単にやってのける選手のことを、
絶対に褒めなかったり淡々と説明して終わりだったり・・・
といった傾向がこれまでには見られました。

 

しかし織田さんに限っては、嫉妬発言はなく、仮にあっても、

 

「僕はこんなに出来なかったからちょっと悔しいです〜」

 

なんて、笑い飛ばしていらしゃいます(´∀`)。

 

その辺りも見ている者に爽快感を与えているようですね。

 

この解説に引き換え、
選手時代には下手なコメントが噂になりましたけどね(笑)。

 

覚えていらっしゃる方も多いでしょうが

 

「試合前からヒモは切れてたんですけど、なれた靴じゃないといけないんで、替えないでそのまま・・・」

 

という自身のコメントです。

 

ヒモが切れて散々な演技になってしまった後の言い訳が下手(笑)。

 

というか、素直すぎるんでしょうね、織田さん^^。

 

その織田さん独特の解説ですが、『東野幸治のナイモノネダリ』で、
ソチ五輪での浅田真央選手の採点について言及なさったことが。。。

 

「よくぞ言った!スカッとした!」

 

なんて方も多いのではないでしょうか?

 

25日放送のバラエティ番組「東野幸治のナイモノネダリ」(TBS系)で、元フィギュアスケート選手の織田信成氏が、ソチ五輪フィギュアスケート女子シングルでの浅田真央選手への採点について本音を漏らした。

番組は織田信成氏ら、元選手が現役選手の長所や見所を語っていくという内容で、織田氏は浅田のたゆまぬ努力を大絶賛。ソチ五輪ではテレビ中継で見ながら号泣したというが、ジャッジについては不満だったようだ。

「言いたいのは、かなり厳しかったんですよ、採点が」と、浅田のフリーの採点について一言。その要因を、ショートプログラムでミスがあった浅田を、審査員が下位選手のつもりで採点したため、戸惑ったのではないかと分析した。続けて「もっと(点数を)あげてよかったんじゃないかなと思うんですよね」と興奮気味に語った。

また、浅田のフリー演技採点で、回転不足による減点があったことに対して、「スローで見ても絶対に足りてるやん」「おかしいって。もっと評価点付けなあかんやろ」「誰が見ても完璧でしょ。どこ見とんねん」と、冗談交じりの口調ではあったが、異論を唱えた。

織田氏は現役時代、ジャッジには不満を「言えなかった」とのことだが、司会の東野幸治は「引退したことだし、君しかおらんから。言うてもらわんと」と、織田氏の正直な告白を歓迎していた。

画像

 

さらに、織田さんの解説と言えば、実にユニークなのが、
自分の演技を解説なさったことです^^。

 

テレビ朝日系『初めて○○やってみた 芸能人の赤ちゃんもスゴ技のプロもみんな初体験スペシャル』で、元フィギュアスケート選手の織田信成が自らの演技を初めて解説して評判となっている。

引退後は解説者としても定評がある信成。現役時代は嫌な所だけ目についてしまうことから、自身の演技を見ることがなかったという。そこで、「自分の過去の演技を解説したい。解説したことは今まで一度もない」と語った。

信成が番組で解説したのは、2013年福岡のグランプリファイナルでの演技。この大会がスケート人生の中で一番不安だった試合だという。ソチオリンピックの選考がかかった極度のプレッシャーの中でおこなわれた演技だ。

演技が始まると「出だしからスピードがないです」「スピードないと思ったんで多分転ぶなと思った」「よくこれであんな点数もらえたなっていうくらいのスピン」とネガティブな解説ばかり。その一方で、ジャンプ失敗後に「次絶対飛べー!」と母親が叫んだことで気合が入ったと語るなど、本人ならではの解説も見られた。

斬新な解説ぶりにスタジオからは「ぼろくそ言ってる。セルジオ越後さんみたい」「これ当時テレビ局でこの解説流れてたら抗議の電話かけてた。彼頑張ってるんだからつって」という声があがった。本人にしか言えない毒舌解説が好評も、信成本人は「改めて自分の演技見るの嫌だと思った」と語った。

この放送はネット上でも話題となり、「おもしろくてつい何回も見ちゃう」と面白がるコメントや「他の選手の(セルフ解説)もやってほしい」といった、番組に対する要望の声も上がっている。

 

今後、織田さんの解説にも注目が集まりそうですよね^^。

 

織田信成,プライベート

 

それでは最後に織田信成さんのプライベート情報
箇条書きにてまとめてみます♪

 

★母親はスケート教室の先生(元フィギュアスケート選手)。
★先祖は織田信長と言われている(織田信成は信長の七男・信高の流れを汲む18代目)。※17代目とする媒体もある
★3人きょうだいの末っ子。兄と姉がいる。
★兄はアイスホッケー、姉はフィギュアスケートをやっていた。
★人を笑わせるのが好きなひょうきんな性格だった。
★小学校時代、織田信長の子孫という事でよくいじられた。
★7歳の時、母親に強制されてフィギュアスケートをやり始めた。
「ホッケーとフィギュア、どっちがいい?」と母親に訊かれてなんとなく「フィギュア」と答えた。
★小3の時、ダラダラ滑っていて母親にこめかみをグーで殴られた(頭がクラクラする程のパンチで恐怖を感じた)。
★中学時代、反抗期で母親とよくケンカをして何度もスケートを辞めようと思った。
★高1の頃、海外大会に初出場したのをきっかけに自らの意志でフィギュアスケートに打ち込むようになった。
★高2の頃、毎日柔軟運動をして柔軟性を身に付けた(それまでは前屈で手が床につかない程身体が堅かった)。
★好物…ラーメン。ハンバーガー。たこ焼き。
★試合前は夕食の量を減らすダイエットで身体を絞る。
★スケートのスピン練習で三半規管が鍛えられた。遊園地のコーヒーカップ、ぐるぐるバットで目が回らない。
★好きな映画…「ライフ・イズ・ビューティフル」「ニューシネマパラダイス」「ジュマンジ」「ザスーラ」。映画を観てよく泣く。
★ズボンの中に手を入れて股間に手を挟む癖がある。
★古着が好き。自分の好きなモノをとことん探す。
★阪神タイガースのファン。
★団体競技が苦手。スケート以外で熱中できたスポーツはテニスだけ。
★コンビニが大好き。目に付いた店には必ず立ち寄って新商品をチェックする。
★妻とのデートでマイシューズ持参でスケートリンクに行って滑りを見せた事がある。

 

というわけで織田信成さんに関する情報をまとめてみましたぁ!

最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたm(_ _)m。

▼さらにもっと深い○○な話、次のページでお待ちしています♪

1 ・ 2 ・・・ >> ページ一覧

スポンサードリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加

▼この記事をご覧の方にオススメの記事一覧

コメントを残す