竹野内豊・和久井映見,深夜デート交際は事実?ガセ?結婚再婚ライブドア!父に?

takenouchiyutaka 竹野内豊・和久井映見,深夜デート交際は事実?ガセ?結婚再婚ライブドア!父に?

 

 竹野内豊と和久井映見が結婚(再婚)?
ライブドアニュース…深夜デート交際は事実?ガセ?
自衛隊(自衛官)の父に…。

 


スポンサードリンク




 


 


 


 


 


 



スポンサードリンク




 

竹野内豊,和久井映見,結婚,再婚,ライブドア,深夜デート,交際は事実,ガセ,自衛隊,自衛官,父・・・当記事キーワード♪

 

▼竹野内豊さんのWikipedia風プロフィールはこちら

本名:竹野内豊

出身地:東京都

身長・体重:179cm・63kg

年齢・誕生日・血液型:43歳・1月2日・O型

小学校・中学・高校:所沢市立西富小学校 ⇒ 所沢市立向陽中学 ⇒ 豊南高校

 

今や人気実力ともに、確固たる地位を築いた俳優・竹野内豊さん。

 

元々はモデルをしており、
『ザッツ!・上岡龍太郎vs50人』(TBS)で、「男性モデル50人」を
テーマに取り上げた時、50人の内の1人としての出演を機に
俳優としての活躍の場を得られたようです(^O^)。

 

そもそものモデルを始められたきっかけというのがユニークで
竹野内さんのお母さんとお姉さんが、
勝手に雑誌社に履歴書を送ったことからのデビューなんです^^。

 

家族も認める自慢の息子さん・弟さんだったんでしょうね(^O^)。

 

以下、俳優として、現在のポジションに至るまでの略歴です。

 

1994年、ドラマ『ボクの就職』で役者デビュー。

1995年、ドラマ『星の金貨』で主演の大沢たかおさんと女性ファンの人気を二分。

1996年、ドラマ『ロングバケーション』で一気に注目度が上昇。

1997年、ドラマ『ビーチボーイズ』で一躍トップクラスの人気を獲得。

2003年、ドラマ『ヤンキー母校に帰る』では、元ヤン熱血教師という硬派な役も。

2009年、ドラマ『BOSS』では、女好きでノリの軽いエリート警察官僚役。

2010年2月~レナウン男性向けブランド「D’URBAN(ダーバン)」イメージキャラクター。

2010年、ドラマ『流れ星』で、9年振りにフジテレビ月9ドラマに主演。

 

1990年代後期、また一部ドラマでは役作りのために
代名詞とも言えるヒゲを剃っていたこともありますが、

『ロングバケーション』出演時以降はヒゲをはやすようになり、
もみ上げから顎に繋がるヒゲこそがトレードマークです♪

 

竹野内さんは好きな俳優に、ブラッド・ピット氏を挙げておられ、
その風貌からして、役柄にもよりますが、
和製ブラピの印象を受けるのは、私だけでしょうか?(笑)

 

竹野内豊,和久井映見,結婚,再婚,ライブドア,深夜デート,交際は事実,ガセ

 

さて、その竹野内豊さんですが、
女優・和久井映見さんと、結婚間近なのでは?
との報道が初夏頃に報じられました。

 

元ネタを扱ったライブドアニュースでしたが、
現在は都合により(?)
この時の記事が削除されているようです(>_<)。

 

何とか情報をかき集めましたので、
こちらでまとめさせていただきますね^^。

 

2人は2012年にドラマで共演して以来、
交際を深めていたというのですが…。

⇒ ドラマ共演画像

 

二人は2009年にフジテレビのドラマ『不毛地帯』で共演したが、そのときの和久井は唐沢寿明(51)の妻役だった。
そして、2年前の4月に放送されたTBSドラマ『もう一度、君にプロポーズ』で、今度は夫婦役として共演。結婚生活の記憶を失ってしまった妻に「もう一度出会ったところからはじめよう」と、奮闘する夫婦愛を描いたドラマだった。夫役の竹之内が白熱の演技をし、懸命に愛を受け止めようとする和久井の芝居に、やがて周囲から「お似合い」という声が聞こえ始め、熱愛の噂が浮上した。
しかし、「あれは番組宣伝で流されただけ、実際には交際をしていない」との理由で、熱愛報道に広がりを見せなかった。
だが、ドラマの放送が終了しても交際は続いていたのだ。

お互いの家を行き来していると噂になり、13年2月には和久井が俳優・渡辺謙(53)と共演した舞台『ホロヴィッツとの対話』の客席に竹野内がいたという目撃情報もあった。
それから1年半が経ったが、交際は順調に続いているようだ。

唐沢寿明さんに関する情報はコチラの記事もご参照下さい♪
渡辺謙さんに関する情報はコチラの記事もご参照下さい♪

 

さて今回・・・
竹野内豊さんの交際相手として浮上したのは、
女優・和久井映見さん(*゚▽゚*)。

 

ご存知の方も多いことかと思いますが、
俳優・萩原聖人さんと結婚し、大きな注目を集めましたが、
その後離婚なさっておられ、
現在中学生の息子さんを抱え、バツイチのシングルマザーです。

 

この時は1995年に、ドラマ『夏子の酒』で、
荻原聖人さんとの共演から交際に発展したのち結婚されており、
世間では大きな注目を集めました^^。

 

1999年10月、第1子となる待望の長男が誕生しましたが、
2003年7月に離婚が成立し、
親権は和久井さんが持っていらっしゃいます。

 

「二人で充分に話し合った結果、それぞれの新しい人生をスタートさせようという結論に至りました」

 

萩原さんと和久井さんは、連名で離婚報告ファクス
報道各社に送付され、突然の離婚発表となりました。

 

結婚8年で離婚し、女手一つでで育ててきた息子さんも、
この10月で15歳になります。

 

それでは、次に、竹野内豊さんに関しても、
これまでの恋愛遍歴をまとめてみましょう♪

 

竹野内さんって、非常に好感度が高いですが、
熱愛の噂はほとんどないんですよね。

 

おかげで、男性にしか興味がないのでは、
なんて言われることもしばしばでして(^_^;)。

 

スキャンダルとは無縁な印象がありますが、
そんな中の、数少ないフライデーです。

 

最も大きく取り上げられたのが、
日韓ハーフでハワイ出身のモデルのブレンダさん。

 

写真週刊誌にスクープされました。

画像

 

所属事務所を通して竹野内さんは

 

「これからも温かく見守ってください」

 

とコメントし、堂々と交際宣言をなさっていました(^O^)。

 

モデル時代からの古い付き合いですから、
お互いの事は気ごころが知れている仲だったんでしょう。

 

この時、ブレンダさんは、今回の和久井さんと同じく、
バツイチだったんですね。

 

そのこともあったのか?
結婚に対して慎重だったことが、
ゴールインに至らなかった理由とも言われています。

 

ブレンダさんが、

 

「次は失敗したくない」

 

と発言なさっておられたことを改めて思い返しました。

 

元々バツイチですから、竹野内さんとの再婚に向けて、
並々ならぬプレッシャーがあったのは事実でしょう ^_^;。

 

竹野内の家に出入りするブレンダや、仲よく犬の散歩する二人の姿が報じられたが、この恋は06年12月に破局を迎える。4年間続いた交際だったが、ブレンダがバツイチだったことが結婚へ至らなかった理由だった。そして、和久井もまた、バツイチである。

和久井は、ドラマ『夏子の酒』で共演した俳優・萩原聖人(42)と94年に結婚、99年に長男が誕生したが03年に離婚。その長男もいまや中学生になった。今年になって竹野内は、テレビ番組で 「今年のおみくじで大吉が出た」と言い、「前回引いたときは待ち人来ずだったのに、今年は現れるようなことが書いてありました」と、喜びを口にした。「結婚は?」と聞かれ、「そういうチャンスがあったら…やるときはやりますよ。でも、こればかりはタイミングなので…」とも話している。

 

ブレンダさん以外で、噂になったのは、
天海祐希さんくらいでしょうか?

 

この時は、ほとんど取り上げられませんでしたから、
真相は解明されていません(多分w)。

 

さて、当時交際なさっていたという、
竹野内さんのお相手、ブレンダさんですが、
現在はハワイで挙式を挙げたれたということです(*゚▽゚*)。

 

自身のブランドのHPで最近『BAILA』に出ない理由として、

 

「赤ちゃんが出来(原文ママ)、不可能に至ったわけです」

 

とあっけらかんと妊娠発表もなさっていますしね(^_^;)。

 

某関係者の話によると、

 

「ブレンダが結婚したのはハワイ在住の実業家。実は、ブレンダはバツイチで、『次の結婚は絶対失敗したくない』と周囲に話すなど、交際について相当慎重になっていた。デキちゃった結婚したということは、理想の相手にめぐり会えたのだと思う」

 

とのこと・・・。

 

過去のお相手が幸せな家庭を持つ中、今回、
竹野内さんの元へも、幸せなニュースが飛び込んできたわけですが、
これが事実だったらファンとしては嬉しい限りですね^^。

 

竹野内さん、今年の5月には、
5億円の豪邸も建てたとの情報もあり、3階建ての白亜の御殿で、
玄関や、2階、屋上には草木も植えられているんだそうです(゚o゚;;。

 

「ご両親のために建てた家ですが、この家に和久井さんを招待しているそうですよ。そして両親にも合わせている。結婚を考えているからでしょう」(ドラマスタッフ)

 

「『和久井さんを見かけませんか?』と週刊誌の取材が来ています。私は見たことはありませんが、ここ目黒・青葉台で二人の仲が噂になっています」(豪邸の近所の主婦)

 

竹野内さんも年を重ね、
いまやバツイチが気にならなくなったのかもしれません^^。

 

ただ、今回のフライデーで囁かれる、深夜デート真相も、
どこから発生したのか分からない目撃情報や、
証拠となる写真がないことから、交際は事実なのか、
はたまたガセネタなのか、不透明な状況なんですよね(^_^;)。

 

とは言え、記事に関しては、
特に誇張した表現や、悪意を感じる言い回しもありませんので、
個人的には、事実であってほしいなぁと、
お2人の幸せを切に願っているのが本音です(笑)。

 

1988年にデビュー以来、多くのファンから愛され、
年齢層を問わない全国区の女優さんや、
多くの男性ファンが憧れを抱く和久井映見さん。

 

独身であることもあって、
言い寄ってくる女性は五万といることも予想されながらも、
硬派な印象を貫かれている竹野内豊さん。

 

和久井さんには、子供を持つ母の何とも言えないやさしさ、
同年配の中では群を抜いた若さ、美しさがあります。

 

2人の将来を考えたら、幸せな光景ばかりが思い浮かびます♪

 

現在の風潮というか、一般的な見方であれば、

 

「和久井映見(43歳)、世界的規模の実業家A氏(50歳)と再婚!」
「竹野内豊(43歳)、二回り年下の人気女優○○(19歳)と結婚!」

 

このような見出しも考えられましたが、
いい意味で裏切って頂きたいものです(切実)。

 

果たして、この先どうなるのか、暖かく見守りたいですね♪

 

それではニュースを知った、世間の声をまとめてみました^^。

 

 

自衛隊,自衛官,父

 

この報道から約1ヶ月後・・・
自衛隊自衛官)という肩書きをお持ちの、
厳格ながらも優しさのある、竹野内さんの父親の訃報が届きました。

 

多くの著名人が暮らす都内の高級住宅街でも、ひと際目立つ3階建ての白亜の豪邸。玄関やテラス、屋上には緑の木々が植えられ、自然に囲まれた生活を送ることができる。この家の主は竹野内豊(43才)。完成したばかりのようで、真新しくピカピカなのだが、今この邸宅は重い雰囲気に包まれていた。

「竹野内さんは5年ほど前に、この豪邸が建つ土地を購入していたんですが、今年4月に家を建てて、ご両親を迎え入れたそうです」(竹野内の知人)

しかし、一緒に暮らし始めたばかりの父親(享年73)が8月5日、肺がんのため亡くなっていた──。

竹野内は1971年1月、自衛官だった厳格な父の長男として誕生した。幼い頃の竹野内は、釣りなど外で遊ぶのが大好きなヤンチャな男の子だったが、父の前では大人しかったという。

俳優としてブレイクした竹野内は、家族への感謝の思いを忘れることはなかった。

「当時、ご両親は埼玉に住んでいたんですけど、豊くんは忙しい合間を縫っては、顔を見せに帰ってきていましたよ。しかも、“まとまったお金が入ったから”なんて言って、新しい冷蔵庫を買って持ってきたりして。親父さんはそんな息子の気持ちを本当に喜んで、その冷蔵庫を大事に使っていました」(前出・竹野内家の知人)

竹野内が父親の存在を強く意識した作品があった。それは2011年2月に公開された主演映画『太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-』だ。

竹野内が演じたのは、太平洋戦争の激戦地サイパンで、わずか47人の小隊を率い、512日間の長きにわたり4万5000人ものアメリカ軍と戦い続けた伝説の日本兵だ。この作品の出演オファーが来たとき、竹野内は“戦争を知らない自分が、本当に演じられるのだろうか”と葛藤したという。

「竹野内さんは自分が演じる日本兵とお父さんがだぶったそうです。口にするより、行動で示す部分が重なって、自然とお父さんを意識して演じていたみたいですよ。また、そんな竹野内さんに元自衛官のお父さんも敬礼の仕方を教えたそうです。竹野内さんが、60年以上も前の日本人たちはどんな心情だったのか、ということに思いを馳せるうえで、“親父の敬礼が道しるべになった”なんて話していました」(映画関係者)

竹野内の父親は退官後、彼の作品を見るのが生きがいだったという。“息子を応援するためだったら”と、渋々ながらもテレビに出演したこともあった。

きっと竹野内にとって、厳格な父の背中は、ずっと追い続けてきたものなのだろう。そんな最愛の父を突然襲った病魔──。

「竹野内さんは昨年3月に11年連れ添った愛犬・ウィリー(犬種・グレイハウンド)を亡くしたばかりです。死に目に立ち合った際、最期の瞬間にウィリーの“今まで、ありがとう”という感謝の気持ちが伝わってきて、号泣したと話していました。愛する存在と最後にきちんとお別れをすることの重要性を体験した竹野内さんは、お父さんが最期の瞬間を迎えるときは一緒にいたい、そして最後の親孝行がしたいと考えて、家を建てたんだと思いますよ」(前出・竹野内の知人)

わずか4か月という限られた時間とはいえ、息子が自分のために建ててくれた家で生活できたことは、父にとっては格別な思いだったことだろう。そんな父への感謝の思いがいっぱいつまったこの家には今日も暗い闇が降りている。

 

心よりご冥福をお祈りいたしますm(_ _)m。

 

この新居で、平和で幸せに暮らす、
近い将来の竹野内豊さんの新たな門出(結婚生活)を、
天国のお父様も楽しみになさっておられることでしょう♪

 

それでは、最後に竹野内豊さんのプライベート情報を
箇条書きにてまとめておきます(^O^)。

 

★好物…寿司。ステーキ。ウナギ。
★1日2箱のヘビースモーカー(=96.01現在)。洋モクをひととおり吸ってだんだん軽い銘柄を吸うようになった。
★健康法…ジョギング。スポーツジム。
★涙もろい。映画を観て泣きそうになる事がしょっちゅうある。映画館では泣くのは恥ずかしいので我慢する。
★ストーリーのあるアメリカ映画が好き。
★好きな映画…「スティング」「ディア・ハンター」「リバー・ランズ・スルー・イット」。
★好きな雑誌…「Cut」。
★木の素材が好き。
★ネックレスを自分で作る。
★動物が大好き。特に好きなのは犬。
★ゴキブリが大嫌い。
★気に入った洋服は穴があくまで着る。
★ペット…熱帯魚。
★ジープに乗っていた。
★ストレス解消法…林道をドライブしてキャンプ。
★ニューヨークが好き。
★タイで芋虫のフライを食べた事がある。
★若い頃は頭に血がのぼると暴れた。パンチで壁に穴をあけた事があった。
★ひとりで過ごすのが好き。
★友達をたくさん欲しいとは思わない。本当の友達がひとりいればいいと思っている。
★言葉使いが古くさいので親しい友人から「親父」と呼ばる。
★家族によくプレゼントをする。モデル時代の初めて大きな仕事で貰ったギャラで家族に大きな冷蔵庫をプレゼントした。
★姉の子供が大好き。子供は基本的に大好き。
★好きなタイプ…思いやりがある女性。優しい女性。動物好きな女性。
★女性とちゃんと交際したのは高校卒業後。
★女性にフラれた事がある。
★女性に「あなたの事が好きで好きでこの気持ちをどう表現していいかわからない」と言われて感動した事がある。

 

というわけで竹野内豊さんに関する情報をまとめてみましたぁ!

最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたm(_ _)m。

▼さらにもっと深い○○な話、次のページでお待ちしています♪

1 ・ 2 ・・・ >> ページ一覧

スポンサードリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加

▼この記事をご覧の方にオススメの記事一覧

コメントを残す