真木よう子瑛太浮気子供旦那片山怜雄,過激最新髪型画像ショートオーダーcup…

makiyouko 300x300 真木よう子瑛太浮気子供旦那片山怜雄,過激最新髪型画像ショートオーダーcup…

 

真木よう子が瑛太と浮気?旦那の片山怜雄や子供は?
宝くじ・最高の離婚スペシャル・トヨタ…最新髪型画像!
過激?ショート?オーダー?パーマ?セット?他カップ情報♪

 


スポンサードリンク




 


 


 


 


 


 



スポンサードリンク




 

▼真木よう子さんのカップほかWikipedia風プロフィールはこちら

本名:金森蓉子

出身地:千葉県

身長・体重:160cm・40kg

年齢・誕生日・血液型:32歳・10月15日・A型

カップ:Gカップ?

中学:印西市立木刈中学(義務教育終了(中卒))

 

今回情報をまとめるのは女優で歌手の真木よう子さん。

 

4人兄妹で唯一の娘なんだそうで、
兄と2人の弟に囲まれた男兄弟の中で育たれたようです(^_^;)。

 

そのせいもあるのでしょうか???

 

性格はルックスとは裏腹で、本人曰く

 

「男兄弟の中で育ったせいか、完全に男(オス)」

 

と自認なさっておられるようです。

 

その性格を表す・・・

 

エピソード①

映画『ゆれる』のオーディションにて控え室で待っていると若くて可愛い子が入ってきたので「来やがったな、この野郎!」と睨みつけたら監督の西川美和だったというものがある。

 

エピソード②

映画『SP 野望編』の現場ではエキストラにお礼を言う時、マイクを持ちながら10秒ほど黙って、エキストラを睨むように見渡すと「女のカッコイイ時代を作りましょう。ヨロシク」と言い、共演した岡田准一たちは「カッケェ!!永ちゃん!!」と叫んだ。

小学生の頃3か月間空手を習っていた。中学時代は陸上部に所属。特技は陸上競技とワイヤーアクションである。ショートムービー『Do Androids Dream of Electric Santa?』では、ワイヤーアクションの技を披露している。

 

また、大のマンガ好きでもあり、
小学生高学年時に読んでいたのは、お兄さんが収集していた
ろくでなしブルースの単行本etc.だったそうです(^^ゞ。

2000円以上で送料無料。通常24時間以内発送【漫画全巻セット】【中古】ろくでなしブルース <1…

 

芸能界入りを目指されたきっかけ(?)は、
小学生2年生の時に安達祐実さん主演の映画
『REX 恐竜物語』を鑑賞し、
同世代の安達さんの活躍に刺激を受けたことにあるようです。

 

その思いは、中学生になっても一貫して抱き続けておられ、
3年生時に両親に『無名塾』入りと芸能界入りを相談されました。

 

しかし、世の一般的な家庭であれば、当然の流れでしょうが、
お父さんからの猛反対を受けられたそうです((+_+))。

 

しかしながら、それでもどうしても女優になりたかった真木さんは

 

「(女優になるのを反対するなら)援助交際してやる!!」

 

と、お父さんに迫り、
半ば強引に芸能界入りの許可をもらったんだとか(・_・;)。

 

それでも、自身の才能を信じて疑わなかった真木さんは、
中学卒業後の1998年、応募者約1000人の中から
わずか5人の合格者の内に選ばれ、
仲代達矢氏主宰の俳優養成所『無名塾』に入塾なさいました(^^)v。

 

入塾2年目にして、無名塾公演の『どん底』で
重要な役どころであるナターシャ役に大抜擢され、
仲代氏も、パンフレット内で、その才能を絶賛なさっています。

 

しかし、ここでボタンの掛け違い事件が起こったんです。

 

少しでも稽古を多くしたいとの思いから、
合宿で日課となっている早朝の持久走を早い時間に済ませて、
先に発声練習をして集合場所で待っていたという真木さん。

 

ところが、それを見た仲代氏は、サボったと思い大激怒!

 

これに対し、納得のいかなかった真木さんは、
逆に仲代氏に怒鳴り返し、この事件で2人の仲に亀裂が生じ、
結局真木さんはそのまま退塾し帰京なさいました。

 

以来、仲代氏とは挨拶もしていなかったようですが、
2013年7月、仲代が報知新聞社のインタビューで

 

「真木さんにいつか会うときがあったら『おめでとう』と伝えてくれないか」

 

と、取材者にメッセージを託され、それに対し、真木さんは、
同年12月、第38回報知映画賞表彰式で

 

「無名塾でお芝居の面白さとか、役者の面白さを全部教えてもらった。いつかごあいさつができる日が来たら…『ありがとうございました』ときちんと言いにいきたい」

 

そうコメントを残されています(#^.^#)。

 

各界著名人の真木さんに対する評価ですが・・・

 

演出家の大根仁さんは、

「凄い女優が現れた」

 

正名僕蔵さんは

「神経が鋭い役者」

 

和田聰宏さんは

「サバサバした性格。昔の女優の香りがする」

 

永作博美さんは

「瞬間で演技を変えられる。
様々な演出を受けながらも対応できる順応性のある役者」

 

池田鉄洋さんは

「リアリティという言葉がチープに感じるくらい自然な演技をする人」

 

と、それぞれ評していらっしゃいます♪

 

真木よう子,画像,旦那,片山怜雄,子供

 

真木よう子さんは、2008年11月10日、
元俳優・片山怜雄さんと結婚なさっています。

 

旦那さんの片山さんは、1982年4月生まれの31歳で
真木さんとは同学年に当たります。

 

兵庫県出身で、
真木さんと結婚されるまでを、俳優としてご活躍でした^^。

 

ドラマ『ウォーターボーイズ』では、水泳部のキャプテン役。
ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

現在は専業主夫を主にしながら、作家を目指し、
リリー・フランキーさんの弟子でいらっしゃいます♪

 

収入のため、たまにリリーさんの付き人もされているようです。

 

掃除、洗濯、家事、育児をフルに育メンパパで、
中でも、料理の腕は真木さん友人にもかなり好評のようです^^。

 

そんな片山さんの夢は、自分の小説が映画化され、
その主人公を真木さんが演じることなんだそうです。

 

素敵ですよね~(^^)。

 

周囲からは、2人の結婚に対して、
大反対されたこともあったようですが、真木さん自身は、
両親が離婚していたこともあり、
温かい家庭に対する憧れが大きかったようで、
以前から結婚願望も強く、本人たちの意思を貫き通されました。

 

2009年5月10日には第一子となる女児が誕生しています^^。

 

その子供さんは、現在、和光学園(幼稚園)に通っています。

 

大学まであるエスカレーター式の一貫教育性の幼稚園で、
真木さん自身が、中卒であることから、
学歴のことで苦労なさったこともあり、娘には
同じ苦労をして欲しくないとの強い思いからの選択だったようです。

 

芸能人御用達の学校として有名で、
桜井和寿さん、広末涼子さん、藤木直人さん、松田龍平さん…
などの子供さんたちも通っていらっしゃいます♪

 

というのも、学校の特徴で、芸能人の子供だけのクラスがあり、
疎外感を感じてしまいがちな芸能人の子供さんたちでも、
安心して学校生活を送れるということがあるからです^^。

 

教科書を使わない独自のカリキュラムも導入しているようで、
生徒の個性を尊重する教育が学校のウリでもあります。

 

しかしながら、第2の堀越学園と言われていて、
当然、費用は高額なようで、3歳児の入園料とその他の雑費で
総額は30万円+月々5万円ほどの月謝納付金が発生するとか。

 

今や5歳になった娘さんを抱える真木さんの家庭生活は、
一体どうなっているのでしょうか?

 

「真木さんの家庭は、完全に夫婦の立場が逆転していて、夫の片山怜雄さんはもともと俳優としてドラマなんかでも活躍し、一時は小説家を目指していたこともありましたが、今では完全に主夫になっています。真木さんが外で働く一方で、家事や育児は片山さんが担当しているという状況ですね」(芸能プロダクションマネジャー)

オヤジ世代の諸氏にとっては違和感がある夫婦関係かもしれないが、当の本人たちはそれで満足しているそうで…。

「もともと、真木さんはバリバリのキャリアウーマン志向だった。とにかく気が強くて、下積み時代に『無名塾』に在籍していた時には、主宰の仲代達矢さんと大喧嘩をして退塾しているほど。映画『ゆれる』のオーディションの際は、監督の西川美和さんをライバルと思ってガンを飛ばすなど、その武勇伝は数知れない。一方の片山さんが内向的で温和な性格のため、まさに主夫にはピッタリのタイプなんです。2人が結婚した際には、『なんで真木が格下の片山を選んだんだ?』なんて声も多く聞かれましたが、今にして思えば相性バッチリだったんでしょうね」(映画配給会社社員)
[アサヒ芸能]

 

今年3月に、木村拓哉さんと共演したスペシャルドラマ
『宮本武蔵』では、真木さんの演技に批判が集まったりもしました。

 

原作では武蔵を恋慕う可憐な女性というイメージが強い
“お通”ですが、真木さんが演じた“お通”は、ぶっきらぼうで、
可愛げがなく、視聴者には馴染みのない演出だったようで(-.-)。

 

しかし、あれは、ただ単に真木さんの
“地”が出ているだけだと考えると、腑に落ちますけどね・・・。

 

男に媚びるような感じの女性を演じるのは、
真木さんの性格的に無理があるようにも感じます。

 

真木よう子,画像,瑛太,浮気,過激,最高の離婚

 

まるで“古き良き和風女性”のような旦那さんを伴侶にして、
文句のない環境で、女優業に邁進できる現状の真木よう子さん。

 

一見すると、それぞれの性格に合った役割分担ができている
理想的な夫婦ですが、これまでには、夫婦関係に不安をもたらす
スキャンダルネタが真木さんになかったわけではありません。

 

「真木さんは以前、常盤貴子さんの夫で劇作家兼俳優の長塚圭史さんとの不倫デートが報じられたことがありますが、“超のつく肉食系”ですからね。自分が興味を示した男性には周囲のことなど気にせず、ガンガンアプローチをかけるタイプ。普通はいくら関心があっても、周りのことを気にして、先輩女優の夫になんて手は出さないでしょう(笑)。それだけに真木さんの男関係だけが心配の種と言われています」(前出・芸能プロマネジャー)
[アサヒ芸能]

 

これは2012年6月に報じられたネタですね。

画像

 

真木は6月に写真週刊誌「フライデー」で常盤貴子(40)の夫である俳優・長塚圭史(37)との“W不倫デート”が報じられて話題となった。2人は、真木が主演した舞台のプロデュースを長塚が手掛けたことがキッカケで親交を深めた。

同誌によれば、真木と長塚が公演後にスタッフや共演者を交えての食事会後、2人だけで腕を組んで夜の街へ消えて行く姿をキャッチしたというのだ。「片山さんは若手人気俳優としてドラマなどで活躍するも、真木さんと結婚後は小説家を目指してリリー・フランキーさんに弟子入り。ただ、これといった収入はなく、一家の屋台骨は真木さんが支えているのが実情でした。最近はリリーさんの所にも行かず、家事や育児を担当するもっぱら専業“主夫”状態です」(芸能関係者)

そうした真木の家庭環境もあって、長塚との“不倫デート”報道は注目を集めたが、実は2人の関係は今も続いているという。

「真木さんと長塚さんは、7月中旬にも都内にある某劇場に2人きりで仲良く舞台を見に来ていました。2人は開演ギリギリに入って来たんですけど、長塚さんはとくに変装などしていませんでしたが、真木さんの方は帽子を目深にかぶって顔を隠していましたね。それでもバツグンのスタイルの良さもあって周りのお客さんもすぐに気がつき、会場はザワザワとしていました。ほかにもチラホラと目撃談があるし、2人の親密ぶりは業界内では有名です」(舞台関係者)

この2人の関係が続けば続くほど「真木と片山の夫婦関係はヤバくなりそうだ。いつ離婚の話が出ても不思議ではない」と事情通は指摘する。売れっ子女優として大活躍の真木だが、家庭の方は本当に大丈夫か!?
<東スポ>

 

常盤貴子さんと長塚圭史さんは、2003年の映画『ゲロッパ』での
共演をきっかけに交際され、2009年10月に結婚を発表されました。

 

先輩の大物女優のダンナさんを堂々と略奪してしまったといった
報道内容から、“肉食系”の代名詞までついてしまった真木さん(^_^;)。

 

またこんなこともありました。

 

2012年12月、瑛太さんと真木さんの浮気を
瑛太さんの妻・木村カエラさんが怪しみ離婚危機にある…
といった報道が『週刊文春』に掲載されたんです。

 

瑛太さんが最近家に帰らないと愚痴る木村カエラさんの姿を
目撃されており、同じく自宅に戻らない真木よう子さんとの
仲が疑われているということでした。

 

「瑛太さんの元カノ役を演じる真木よう子(30)さんが『まるで恋人のようだ』と噂になっているんです。もともと二人は友人同士ということでしたが、真木さんが食べているモノを瑛太さんが『ちょうだい!』と食べたり、寄り添ってヒソヒソ話したりして、友人以上の関係にしか見えない」(ドラマ関係者)

実は、瑛太・カエラ夫妻と真木はもともと“特別な関係”にあるという。

「真木よう子の夫・小説家の片山怜雄(30)と瑛太は親友。そのため両夫妻は同じマンションに住んでいるのです」(芸能関係者)

もし瑛太と真木の間に“関係”があるとすれば、昼のメロドラマも真っ青のドロドロの展開だが…・

「真木は共演者との噂は何度もあり、常盤貴子の夫である長塚圭史とフライデーされた“前科”もある。さすがに夫の親友には手を出さないと思いますが…」(同前)

しかし、真木夫妻の仲を追っている芸能記者はこう言うのだ。

「最近、真木は自宅マンション付近での目撃情報がなく、見かけるのは夫の片山と子供のツーショットばかりなのです。今は別居説も浮上しています」
<週刊文春>

 

2人して家に帰らず、撮影現場でも特別な仲を疑う様子だとなると、
怪しいのは理解できますが・・・。

 

2012年9月の時点で、
長塚さんとはまだ続いているという噂はありました。

 

とはいえ、そもそも、打ち上げのあとに2人が寄り添って
夜の街へ消えたといった思わせぶりな報道ではあるものの、
決定的な場面は掲載していませんから。

 

真木さんの共演者との噂では、過去に
『SP』の時の岡田准一さん、
『遅咲きのヒマワリ』の生田斗真さんも噂になっています。

 

岡田さんとは同棲説まで浮上していましたが、
その年の11月に真木さんは片山さんとデキ婚なさいましたから。

 

「共演=熱愛」の単純な番宣的な印象も感でしまいますけど。

 

最高の離婚
瑛太さん、尾野真千子さん、綾野剛さん、真木さんが
それぞれ夫婦でW不倫するという設定。

 

しかしながら、ネット上では、こんな意見も・・・。

 

「木村カエラと真木よう子は親友だから、瑛太との噂はデマ」

 

確かに、真木さんは『Music Lovers』放送で、
木村カエラさんのゲストラバーズとしても出演したこともありました^^。

 

片山さん、真木さん夫婦にとっては、このような報道も
「単なる噂」に過ぎないのでしょうか?

 

とはいっても、2013年07月には、
旦那さんの片山さんと真木さんの夫婦仲が心配されている…
といった目撃談もありました。

 

その内容は・・・
ファミレスで大げんかする真木さん夫婦が目撃されたといったもの。

 

真木夫妻の修羅場が目撃されたのは、先日行われたカンヌ映画祭の直後。真木は帰国翌日、都内のファミリーレストランで夫と子どもと共に食事をしていたというが、店内にいた一般客もドン引きするくらいの夫婦ゲンカを始めたという。

「真木さんは、とにかくずっと不機嫌そうな様子で、片山さんに対して『大仕事の直後になんでファミレスだよ』と言わんばかりに、ずっと愚痴をこぼしていました。携帯電話をいじり続けたまま食事をしていて、とても仲のいい家族には見えませんでしたね」(一般客)

そこまでは、盛り上がりのない食事風景だったというが、子育ての話題になると、両者は次第に声を荒げていった。

「苦い顔で真木さんの愚痴を聞き続けていた片山さんでしたが、子育ての話題になると事態は一変しました。片山さんが『それじゃ俺の休みはどうなるんだよ!』『俺だって自分の時間がほしいんだ!』と叫ぶと、真木さんもそれに大声で反論。あまりの言い様に、店内にも緊張感が走り、周りのお客さんもハラハラしていたと思います」(前出の客)

周囲の目も気にせず、子どもの前で口げんかを始めたという2人。他人の手を借りずに自分たちだけで子育てをする意向を示していた真木だが、映画にドラマと引っ張りだこの現状では、夫に任せきりになってしまうのも仕方がないだろう。

「片山さんは現在サラリーマンで、現在はいわゆる夫婦共働きの状態。しかし少なくとも真木は、仕事をセーブするつもりはないようで、日頃からこうした小競り合いを繰り返しているようです。子どもの入園式の際も、特に会話もせず、ほかの芸能人家族と比べて、かなり距離感がある夫婦に見えました」(週刊誌記者)
[サイゾーウーマン]

 

これにネットでは、

 

「ここは前から仲悪いってニュースばっかだな」

 

「勝ち気な性格でめんどくさそう。嫁にするタイプじゃない」

 

「旦那も嫁が稼いでるんだから専業主夫になったらいいんじゃないか」

 

「こう言うのは子どもに悪影響だから離婚するべき」

 

などのコメントがありました。

 

フライデーによる真木さんと長塚圭史さんのW不倫報道は、
決定的な瞬間を捉えたわけではありませんでした。

 

瑛太さんと真木さんのW不倫疑惑も根拠に乏しく、
『最高の離婚』直前の番宣の感もありました。

 

旦那さんの片山さんは『ウォーターボーイズ』に出演して以来、
主演の瑛太さんと親友で、結婚後も同じマンションに住む仲です。

 

真木さんは片山さんを主夫として、
自分が大黒柱になって家を支える覚悟があると宣言されています。

 

いずれにしろ
夫婦2人の協力は欠かせないことに変わりはありません。

 

しかし、(報道が事実であれば)育児の協力もなく、
ファミレスや入園式での周囲を顧みない真木さんの言動・・・。

 

ちなみに、離婚間近とまで言われていた
常盤貴子さん・長塚圭史さん夫婦は、
最近の『フライデー』に、仲睦まじい様子が掲載されています♪

 

あの時の報道からから時が経ち、
(報道を鵜呑みにするならば)明暗が分かれてしまった現状・・・。

 

要するに、
真木さんの“気の強さ”“オトコ癖”が心配だということ???

 

巷では(現状あくまでも噂で)離婚の噂も絶えませんが
今後の成り行きに注目です(^_^;)。

 

真木よう子,髪型,最新,ショート,最高の離婚スペシャル,パーマ,セット,オーダー

 

真木よう子さんと言えば、これまでに出演した映画やドラマでは、
キャラを変え、演技を変え、まさにプロの役者とも言える
変幻自在な演出に頭が下がります。

 

そしてもう1つ、変幻自在と言えば、ご自慢のショート髪型も、
出演作品によって微妙に変化をつけていらっしゃいますよね♪

 

ここ最近は、この真木さん人気を受け、
女子高生から、中高年の熟年女性まで、
真木さんの髪型のオーダーが、急増しているようです^^。

 

各美容院では、美容師のみなさんが、
真木さんヘアーのカット習得は、もはや当然の必須技術だとか(^_^;)。

 

以下、最新の真木よう子さんヘアーをぜひご参考に♪

クールで知的な「真木よう子」の黒髪ショートヘア

髪型を真似したい芸能人・真木よう子

スペシャルドラマ『最高の離婚』髪型まとめ

 

個人的には、こんなパーマスタイルも好きです♪

真木よう子,パーマ画像

 

真木よう子,プライベート

 

それでは最後に真木よう子さんのプライベート情報を
箇条書きにてまとめておきます♪

 

★好物…シュリンプカクテル。ピータン豆腐。オリーブ。
★嫌いな食べ物…カキフライ。
★酔うと知らない人がそばにいる店で大きな声で身の上話をしてしまう。摂取量も多い。
★健康法…ストレッチ。
★好きなマンガ…「三丁目の夕日」。
★好きなマンガ家…うすた京介。
★お笑いが好き。DVDを多数所有、何度も見返す。
★飼っている猫と本気でケンカした事がある。
★自転車を愛用。自転車で仕事場に行く。
★洋服を選ぶのに時間をかけない。面倒なので試着をしない。
★カラオケの十八番…少女時代。AKB48。
★メールの返信をサボっていたら友達が減った。
★彼氏を強烈に束縛する。男友達と遊びに行くのも許さない。
★もし彼氏が浮気をしたら精神的に致命的ダメージを与えないと気が済まない。

 

というわけで真木よう子さんに関する情報をまとめてみましたぁ!

最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたm(_ _)m。

▼さらにもっと深い○○な話、次のページでお待ちしています♪

1 ・ 2 ・・・ >> ページ一覧

スポンサードリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加

▼この記事をご覧の方にオススメの記事一覧

コメントを残す