渡辺謙・モデル杏,不仲関係?スズキCMエネチャージ共演!東出?母?息子?本田×身長!?

watanabeken 300x300 渡辺謙・モデル杏,不仲関係?スズキCMエネチャージ共演!東出?母?息子?本田×身長!?

 

渡辺謙とモデル杏の関係は不仲?東出は?
『はやぶさ』とスズキCMエネチャージの共演が!
母?息子?いや、本田圭佑との身長体重が…。

 


スポンサードリンク




 


 


 


 


 


 



スポンサードリンク




 

渡辺謙,モデル,杏,不仲,関係,東出,共演,はやぶさ,スズキ,CM,エネチャージ,母,息子,本田圭佑,身長,体重…当記事キーワード♪

 

▼渡辺謙さんのWikipedia風プロフィールはこちら

本名:渡辺謙

出身地:新潟県

身長・体重:184cm・80kg

年齢・誕生日・血液型:54歳・10月21日・A型

高校:小出高校 ⇒ 劇集団「円」附属研究所

 

今や国内外を通して大活躍中の俳優、渡辺謙さん。
彼に関しては数々の逸話がありますが、
今回は上記に示したキーワードを中心に記事をまとめたいと思います。

 

先ずはこれまでの俳優としての経緯を簡単にご紹介していきます。
そして徐々にご家族のお話へと話を広げていきますね。(^O^)

 

現在は俳優として大活躍中の渡辺謙さんですが、
元々は小学校〜高校時代までは、
ブラスバンド部でトランペットを担当なさっていて、
音楽に精通されており、できれば音楽の道に進みたかったそうです。

 

東京の武蔵野音楽大学進学を目指していらっしゃいましたが、
音楽教育自体は受けたことはなく、
中学生の時、の亮一さんが病に倒れ職に付けなかったこともあり
学費を捻出できなかったことから断念なさったそうです。(>_<)

 

渡辺謙さんが、一躍全国的な人気を獲得したのは、
1987年のNHK大河ドラマ独眼竜政宗で主役(伊達政宗役)を演じ、
39.7%という大河ドラマ史上最高の平均視聴率を獲得したことでした。

 

それ以降は舞台やテレビドラマなどで次々と大役を演じるなど
大ブレイク街道爆進なさって勢いは止まるところを知らないほどでした。

 

ところが、1989年、映画初主演となるはずの『天と地と』の撮影中に
急性骨髄性白血病を発症し、この映画を降板され、この時は、
再起どころか生命の危機にまで陥ってしまわれたんです。(´・_・`)

 

しかし、約1年の闘病の後、
治療を続けながらもなんとか俳優業に復帰され一安心。^^

 

・・・だったのですが、

 

発病から5年経過した1994年になんと再発してしまいます。

 

この時も再治療を行い、なんとか翌年に無事復帰され再度ひと安心。

 

しかし、神様は再度渡辺謙さんに試練を与えたんです。(>_<)

 

実は白血病の治療中頻繁に受けた輸血(血小板輸血)が原因で
C型肝炎ウィルスに感染されており、
当初は、この事実は公表されてなく、
治療の副作用に悩まされながら撮影を敢行されていたようです。

 

現在は急性骨髄性白血病・C型肝炎ウィルス感染ともに
問題のない良好な体へと完全復活なさっています。(^O^)

 

渡辺謙さんが、世界的に知名度を広めたのが、2003年、
日本国外映画初出演となったアメリカ映画ラストサムライ

 

これにより、第76回アカデミー賞助演男優賞、
第61回ゴールデングローブ賞 助演男優賞、
第30回サターン賞 助演男優賞にノミネートされる等
高評価を得られたことで一気に世界の注目を集めるようになりました。

 

この大成功を機に、ロサンゼルスに居を構え、
『バットマン ビギンズ』や『SAYURI』など国外映画に立て続けに出演。

 

当初は通訳をに頼ってた英会話も、猛勉強の末、
私生活からお仕事まで殆どの会話を自らこなされています。

 

2005年には米国のTIME誌の表紙にグラビアが掲載されたり
ピープル誌が企画する最もセクシーな外国人男性に選出されたりと、
今や、アメリカでは認知度が最も高い日本人俳優でもあります。^^

 

渡辺謙,CM,本田圭佑,身長,体重

 

それでは一通り渡辺謙さんの簡単なご紹介を済ませましたので、
ここからは、さらに深堀り情報をお届けいたします♪

 

上記プロフィールのとおり、渡辺謙さん、
まるでトップアスリートみたいな体格をなさっていらっしゃいます。

 

それもそのはず、実は渡辺謙さん、食べることが大好きなんです♪

 

そんな渡辺謙さんのに関するエピソードを
経歴とともにご紹介しておきますね。^^

 

小学校時代は、ずんぐりむっくりの体型だったようですが、
大食漢の影響もあったんでしょう、
中1の時に、1年で12㎝も急激に身長が伸びたんだそうです。

 

高校時代になると、
大きなタッパにぎゅうぎゅうに詰めた弁当を持って通っていらしたとか。
その弁当箱のぎゅうぎゅう感はというと、
逆さにしても落ちなかったほどだそうです。(笑)

普通の大きさの弁当箱では量が足りなかったみたいですね。(´・_・`)

 

とにかく食べる事が大好きで、
ロケの時には、ロケ弁を食べることはほとんどないらしく
おいしそうな店を探しては食べに出かけるんだそうです。(^q^)

 

また海外ロケ中は週5ペースで自炊するともおっしゃっています。
ニューヨークとロンドンには専用の炊飯器を置いてあるとか。^^

 

好物は白米、ラーメン、蕎麦、北京ダック、貝のにぎり、ユッケで
中でも蕎麦に関しては、長男に渡辺家直伝として教え込んだほどの
こだわりの仕込みがあるみたいです。^^

 

ちなみに、嫌いな食べ物はうずらの玉子。(^_^;)

 

これだけの食欲にめぐまれていますから、
そりゃ当然体も大きいはずですね。(^-^)

 

少し前にCM共演なさっていた、
サッカーの本田圭佑選手と同等の身長をなさっています。
現役アスリートにも引けを取らない立派な体格で羨ましいですね。

CM動画

 

渡辺謙,モデル,杏,不仲,関係,はやぶさ,スズキ,CM,エネチャージ,共演,母

 

さてそれでは、いよいよ本題の渡辺謙さんのプライベート情報です。
先ずは以下に大まかな流れをお話して、それらを深堀していきますね。

 

1983年に結婚した前夫人とは2年に及ぶ調停の末、2005年(平成17年)3月に離婚。
時を同じくしてテレビ東京のサスペンスドラマの共演を機に知り合った女優の南果歩
本格的に交際を開始し、同年12月3日に再婚。

二人の交際に関しては日本の芸能マスコミもノーマークで、
AP通信配信の写真で渡辺が映画『SAYURI』のニューヨークプレミアに同伴した
「未確認ゲスト」の女性が南と判明すると同時に、二人の結婚が公表された。

南が前夫の辻仁成との間に儲けた1子(男子)とも養子縁組(次男)し、
一時は南と次男と共にロサンゼルスを生活の拠点にしていた。

仕事で世界各地を飛び回る渡辺と、より家族の時間を多く持てるよう考慮して、
家族の生活の拠点は日本においている。

当初、結婚式などは挙げなかったが、2010年8月、結婚5年目の節目として
ロサンゼルスで挙式したことを公表した。

前妻との間に儲けた第1子(長男)の渡辺大は俳優として、
第2子(長女)の杏は女優・ファッションモデルとして活躍している。
2008年(平成20年)8月には長男の大に第1子が誕生し、
渡辺は48歳の若さで初孫を持つ身となった。

長女は身長170㎝以上、長男は自分よりも高身長。
長男と長女はゴルフ部。一緒にラウンドする。

 

はい、大まかな流れはご確認いただけたと思います。
それでは掘り下げていきましょう♪

 

これまで事あるごとに娘のさんへエールを送る父・渡辺謙さん。
これに対し、最近まで杏さんは父についてコメントすることは
ほとんどありませんでした。(´・_・`)

そこには深い確執があったとも言われていますが果たして?

 

1986年、当時はまだまだ無名の俳優だった渡辺謙さんと
元モデルの・由美子さんの間に杏さんは生まれました。
2歳年上の兄は俳優として活躍する渡辺大さんです。^^

 

杏さんが生まれた翌年の1987年が、前述の通り、
渡辺謙さんがスター街道を歩むきっかけになった大河ドラマ
『独眼竜政宗』での主演に大抜擢された時期です。

 

そしてこれも前述の通り、この後渡辺謙さんは
入退院を繰り返す闘病生活の時期にも突入してしまうわけです。
杏さんは病と闘う両親を見ながら幼少時代を過ごしたわけですね。

 

渡辺謙さんが病気を発症してからというもの仕事が激減し、
2人の子供を抱えての生活は大変なものがあったようです。

 

「当時、渡辺の仕事は激減し、幼子二人を抱えた一家の生活は困窮しました。
夫の献身的な看病を続ける一方で、藁にもすがる思いの由美子さんは95年ころに、
歌舞伎俳優・坂東三津五郎の紹介で、
巨漢の怪僧で『釈尊会』会長の小野兼弘(故人)に出会う。
後に女優の若村麻由美と結婚して世間を驚かせた人物です。
由美子さんは渡辺の療養に関する相談に乗ってもらっていたところ、
病気が完治したため、次第に帰依していった。
夫妻で宗教行事に参加、渡辺は小野からもらった護符を身に付け、
法水を飲むなどしていたといいます」(芸能ジャーナリスト)

 

相談に乗ってもらっていたところ、
渡辺謙さんの病気が完治したこともあって、
ここから由美子さんは宗教にのめり込んでしまったようです。

 

病気の時期というのは、宗教に密接に関わってきますよね。
しかも、一度完治後のに再発、そんな時に関わっての完治ですから。

 

しかし、これが夫婦の…そして家庭崩壊の序章となったわけです。

 

程なくして、2001年、
渡辺家の自宅が税金滞納で差し押さえられたと報じられ、
その原因が由美子さんの巨額の借金だったと世間を驚かせました。

 

「由美子さんは子供たちの学校の保護者にまでカネを無心し、借金を膨らませていったのです。渡辺は借金の理由を問いただし続けたが、由美子さんは一切語ることはなかった」

渡辺は記者会見を開き、「差し押さえは、闘病費と家のローンのため」と釈明。

ところが翌年3月に夫妻の別居が発覚。そして7月には、渡辺は離婚の成立と子供の親権を求めて由美子さんを東京地裁に提訴した。

由美子さんの借金の経緯について、裁判記録には次のように記されている。

“平成12年ころから13年ころまでの間、原告(渡辺)の親戚、知人等に対し、高配当の投資話があるなど持ちかけ、同人らから、少なくとも総額2億円の借り入れをしていた”

また、公判では由美子さんが借金のほとんどを「釈尊会」と小野に送金していた事実が発覚する。さらに、由美子さんの代理人弁護士が証言台に立った渡辺に対して放った“際どい質問”も物議を醸した。

「あなたは98年ころ、女優の若村麻由美と付き合っていて、結婚したいと思い、奥さんが邪魔で殴ったことはありませんか?」

斉藤由貴池上季実子荻野目慶子高島礼子と交際しているとマスコミで報道されていますが、本当のことなんですか?」

 

きっかけが渡辺謙さんの白血病であり、
夫を思うが故の行動だったんでしょけど、
あまりにも巨額の借金を耳にすると、
由美子さんの洗脳ぶりは相当深いような気がします。

 

そんな中で渡辺謙さん側も、数々のスキャンダルを暴露され…。
事実の有無は定かではありませんが、
裁判当時、高校生だった娘の杏さんと息子の大さんにとっては
かなり衝撃的な発言だったことでしょう。(´・_・`)

 

争いの焦点は、
多額の借金をして宗教団体に振り込んでいたことでしたが、
由美子さん側の主張によると、借金の原因は、
夫の女性問題のもみ消しのためとしており、
渡辺謙さんは事実無根と反論、離婚騒動は泥沼化していきます。

 

当時(2004年)、長男の大さんは週刊文春に

 

「息子から父・渡辺謙へ せめて学費を払って」

 

という旨の手記を発表なさっていらっしゃいます。(>_<)

※映画『ラストサムライ』は2003年。

 

妹は急に高校を中退してしまいました。借金を返せない要因に学費がある。
それなのにのうのうと学校に行っていたら失礼だ、というのが杏の意見でした。
そしてまた妹は、「男はやはり大学へ行って卒業するべきだ」と、
僕には「辞めるな」と言いました。

 

杏さんの芯の強さ、人間としての器の大きさが話題にもなりました。

 

当時家族が崩壊していく中でも、杏さんは
ずっと母親の由美子さんに寄り添い続けたといいますが、
生みの親を見捨てられない、杏さんなりの信念でしょうね。

 

2005年、離婚訴訟は結審し、渡辺さんの勝訴の形で、
離婚は認められ財産分与はなし、裁判費用は由美子さんが持ち、
由美子さんが得たのは
当時18歳の杏さんの親権のみというものでした。

 

母親の借金問題により10代で両親の泥沼離婚と直面。

 

杏さんは15歳でモデルデビューなさっていますが、
きっかけはスカウトではなく、自身で履歴書を書いての応募で、
渡辺謙さんの娘だという事実も当初は公表していませんでした。

 

親の七光りに頼らず自身で人生を切り開く…
ここでも杏さんはその人間力の強さを見せられたわけです。

 

また後に事務所に事実が発覚したそうでうが、公にすることは拒否、
「渡辺杏」という本名も隠し、芸名を「杏」として活動をされています。

 

「本人の意思で“渡辺”という姓を拒否している」

 

そう母親の由美子さんがコメントなさっています。(゚o゚;;

 

この時も、杏さんは常々

 

「成功してお母さんを助けたい」

 

と話されていましたし、
生みの親を守れるのは自分だけだという強い責任感も
ひしひしと伝わってきます。
もちろんそこには親娘にしか分からない絆や愛情もあるんでしょう。

 

この後、杏さんは、モデル・女優として活躍していくわけですが、
つい最近まで自分で購入したマンションに
由美子さんと同居なさっていましたし、

その上さらに、由美子さんを自分の個人事務所の社長にして、
給与として金銭面でもサポートしていらしたそうです。

 

由美子さん側の祖父母のことも気遣って、旅行に連れて行ったり、
バリアフリーのマンションを購入したりと、その孝行ぶりといったら…。

 

当時は杏さんのしこりとして
渡辺謙さんと再婚した南果歩さんのことが噂されていました。

 

「離婚訴訟の結審からたった9ヶ月後に入籍が発表されました。
杏は事実を聞かされておらず、まさに寝耳に水だった。
二人は離婚が成立していない03年にドラマでの共演をきっかけに交際を始めていた。
その事実は娘には重く、南に対して無意識のうちに拒否感さえ抱いているといいます」
(芸能関係者)

 

離婚成立はほぼ確定的だったとは言え、
この事実は子供たちにとってはショックも大きかったことでしょう。
あまりにも早すぎる再婚、そして事実を知らなかった衝撃…。

 

当初は渡辺謙さんが杏さんについてコメントすることはあれど、
杏さんに謙さんへの質問はタブー扱いだとも囁かれていました。

 

芸名から「渡辺」を外して「杏」にしているのも
ここに原因があるのではないかとも噂されていました。

 

しかし、最近になって判明した報道によると、
実はそうではないことも伝えられています。

 

2004年に離婚成立。
その後、渡辺が女優の南果歩と再婚したこともあり、
渡辺と杏は絶縁状態が続いていると思っていた。
ところが最近になり杏を女優として後押してきたのが渡辺だということが分かった。

 

杏さんがサンミュージックブレーンに所属時に、
モデルから女優の道に進むことを望まれたことがありました。

 

そんな杏さんの希望を叶えるべく行動したのが渡辺謙さんでした。
サンミュージックに直談判されたそうです。

 

この時は、渡辺謙さんが勧めた移籍先はモデル事務所だったため、
女優としての活躍は難しかったようですが、
その後、渡辺プロダクション系列の
「トップコート」に所属してからは実力を発揮されていかれたんです。

 

両親の離婚後、母親側に身を置いてはいらっしゃいますが、
父親と不仲であるとか疎遠になったというわけではないんですね。

 

自身の著書発売イベントでは、

 

「父の日にメールして本も贈った」

 

そう照れながら語っていたこともあります。

 

また、映画おかえり、はやぶさの完成披露試写会では、
父・渡辺謙さんの主演映画はやぶさ 遥かなる帰還の公開に向けて、
三浦友和さんが発した

 

「渡辺謙さんという俳優さんが演じられる作品もあるので、
そちらもぜひ観ていただきたい」

 

とのコメントに、照れ笑いを浮かべる場面もあったようです。

 

前回主演を務めた朝ドラごちそうさんの撮影にあたっても

 

「長丁場だけど頑張れよ」

 

と、父・渡辺謙さんから激励のメッセージを受け取ったようです。

 

「たしかに杏さんは渡辺さんに学校まで送ってもらうほどの“パパっ子”でしたが、
離婚後は彼女が渡辺さんのもとを訪れなくなっていました。
でもそれは仲が悪かったのではなく、実のお母さんに気を使っていたのだと思います。
お互いの誕生日にはプレゼントを送り合っているそうですし、
最近でもメールをするなど連絡を取り合っています。」

「すでに朝ドラ『ごちそうさん』の撮影が始まり、
スケジュールは多忙を極めていました。
しかし、彼女は時間がない中、収録先の大阪から日帰りで訪れたそうなんです。
結局、時間の都合で渡辺さんや南さんとは会えずじまいだったそうですが、
杏さんは最後まで残念がっていたと聞いています」(関係者)

 

渡辺謙さん&杏さん親子共演による
スズキのCM ダブルエネチャージ!!も好評でしたしね。

 

また南果歩さんとも関係は良好とのことなので、
今後も、両母親を支えながら、女優活動を頑張ってほしいですね。

 

渡辺謙,東出,息子

 

それでは、最後に予備知識的な補足記事を書いておきますね♪

 

年明けの某週刊誌にごちそうさん
夫婦役として共演中の杏さんと東出昌大さんの
お正月実家デートが報道されました。(^O^)

 

お二人が一緒に東出さんの実家から外出し、
近所のホームセンターで仲良く買い物しているところを撮られ、
また昨年秋にも新幹線でのラブラブ相席の様子も目撃されています。

 

この状況を渡辺謙さんがどう思っていらっしゃるのか気になります。^^

 

「東出さんと渡辺さんは共通点がとても多いんですよ。
東出さんは身長189センチの長身ですが、渡辺さんも184センチと大きい。
A型で料理好きというところも“瓜二つ”です。
『女性は、父親に似た男性を好きになる』とよく言いますが、
杏さんも東出さんに対して“父の面影”を見ているのでしょうね」(芸能関係者)

 

そんな中、今期オヤジの背中(TBS)で
渡辺謙さんと東出昌大さんが初共演することになったんです。^^

 

このドラマは一話完結で
父と子をテーマに毎回、脚本家とキャストを変えて撮影されています。

 

山田太一さん脚本の最終話よろしくな。息子にて、
渡辺謙さん&東出昌大さんコンビが演じることになったわけです。

 

東出さんは、

「尊敬する大先輩の胸に飛び込み、食らいつく勢いでお芝居に臨んでいます」

 

一方、渡辺さんは

「東出くんは僕の胸を借りると言っていますが、
こんなデカいヤツに胸を借りられてもねぇ。
彼は得な性格で、先輩に可愛がられるタイプ。
叱咤激励されながら成長していってほしい」

 

主なストーリーは、渡辺謙さんが見合い相手を諦めきれず、
その息子、東出昌大さんに会いにいくという設定。(^-^)

 

プライベートを先取りしたような役柄として話題を呼びそうですね。
2人は義理の親子関係になる可能性もあるんですから。^^

 

また渡辺謙さんは、娘の杏さんと彼が共演した朝ドラ
ごちそうさんも観ていたようで、

 

「まだ彼の演技は発展途上だけれども…」

 

そう発しながらも、東出さんのことを気にかけてたそうです。

 

そして今回はナント、渡辺謙さんからの共演指名があって、
相手役が東出さんに決まったと言われています。(゚o゚;;

 

現場スタッフがこう話しています。

 

「撮影現場で実際に東出さんと向き合っている渡辺さんは
“彼は一流の役者になれるのか”“娘にとってふさわしい男なのか”を
見極めるために親として“面接”しているかのようでした」

 

また撮影が進むにつれて、
渡辺さんの東出さんに対する態度も変化してきたとのこと。

 

「演技に悩み頭を抱えていた東出さんに、謙さんは率先してセリフの覚え方や、
口にするタイミングなどを細かくアドバイスし始めたのです。
謙さんは東出さんと直に接することで、
彼を役者としても娘の彼氏というひとりの男性としても認めたのでしょう」

 

はい、それでは、いいいよこれで最後になりますが、
今回の記事では内容的に触れることがあまりなかった
渡辺謙さんの息子渡辺大さんの情報をまとめて終わりにします。

 

2002年1月『壬生義士伝〜新撰組でいちばん強かった男〜』で、
渡辺謙さん演じる吉村貫一郎の青年期役で俳優デビューなさっています。

 

大さんも杏さん同様に、デビュー当時は
親の七光りと揶揄されることを嫌って
渡辺謙の息子であることはずっと秘密になさっていました。

 

ところが、大さんの場合は、同じ男性ということもあって、
その容姿から声まで、若き日の渡辺謙さんにそっくりだったため
オーディションなどで、すぐにバレてしまってたそうです。(笑)

 

29歳とは思えない貫禄は親譲りといったところでしょうか?

 

そんな渡辺大さん、前述の通り、すでにご結婚されており、
入籍の日は、2008年の3月14日ホワイトデーの日だそうです。
なんてロマンチックなんでしょう♪

 

実はこの結婚、妹の杏さんが、先にテレビで公表なさったんです。(笑)

 

徹子の部屋(テレビ朝日)に出演なさった際に、
思わずポロッと口走ってしまわれたようで、

その後、渡辺大さんも同番組に出演なさって、
お父さんへの結婚報告のエピソードを語っていらっしゃいました。^^

 

現在は既にお子さんもいらっしゃって、誕生時点で渡辺謙さん48歳。
48歳にしてはすでに初孫という嬉しい宝を得られたわけです。o(^▽^)o

 

 

今回はこれまでで一番長い記事になってしまいました。(^_^;)

 

はい、というわけで渡辺謙さんに関する情報をまとめてみましたぁ!

最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたm(_ _)m。

▼さらにもっと深い○○な話、次のページでお待ちしています♪

1 ・ 2 ・・・ >> ページ一覧

スポンサードリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加

▼この記事をご覧の方にオススメの記事一覧

コメントを残す