沖縄旅行おすすめプランホテルランキングブログ!持ち物リスト?子供赤ちゃん子連れも!

okinawa 300x300 沖縄旅行おすすめプランホテルランキングブログ!持ち物リスト?子供赤ちゃん子連れも!

 

 沖縄旅行子連れに必須の持ち物リスト!
勝手にブログw おすすめのプラン・ホテル・ランキング!
赤ちゃんも子供達も大喜び♪超穴場!カップルは久米島!

 


スポンサードリンク




 


 


 


 


 


 



スポンサードリンク




 

沖縄旅行,子連れ,持ち物,リスト,ブログ,おすすめ,プラン,ホテル,ランキング,赤ちゃん,子供,穴場,カップル,久米島・・・当記事キーワード♪

 

さて、本日はちょいと思考を変えて、趣味ブログ風に
個人的におすすめの沖縄旅行プラン情報をまとめてみます♪

 

何を隠そう、当サイト管理人の私、沖縄を溺愛しておりまして
必ず毎年訪れているんです(^_^;)。

 

近い将来的には本気で半移住もするつもりでいますから!

 

おすすめのプランとは申しましても、人によって
旅行の目的はマチマチだと思いますので、
「こんな沖縄旅行いかがですかぁ???」的なノリで
個人的に印象的だったプランをまとめてみたいと思います^^。

 

基本的に沖縄旅行といえば、ザッと大雑把に考えると
以下の3パターンに大別できるかと思います。

 

その1 : 沖縄離島を楽しむ♪

その2 : 沖縄本島中部のリゾートを楽しむ♪

その3 : 沖縄本島南部や那覇を楽しむ♪

 

沖縄旅行,カップル,穴場,久米島

 

最初におすすめするのはカップル向けのプランです。

 

・・・と言っても、老若男女問わず
どなたでもお楽しみいただけるとは思いますけどね(笑)。

 

普段の慌ただしい生活を一切忘れさせてくれる。
超のんびりまったりゆったりとした島時間を体感できる。
目的を決めずに二人だけの特別な時間を過ごせる。

 

そんなカップルにおすすめの沖縄旅行プランは、
沖縄離島です♪

 

“離島”と聞いて、パッと思いつくのは、
石垣島や宮古島あたりでしょうか?

 

よくツアーにも組まれていますからね^^。

 

しかし、私がここで、あえておすすめする
穴場の離島はというと・・・

 

久米島なんです(´∀`)。

 

ちなみに、私は現在、結婚しているのですが、
結婚前も結婚後も、カップルとしてそして夫婦として
久米島を訪問しています。

 

東北楽天ゴールデンイーグルス
春季キャンプ地としても知られている場所ですね^^。

 

正直、何もないところです(いい意味で)。

 

だからこそ、二人だけの時間をゆったりと過ごしたい
カップルにこそ、ぜひこの地をおすすめします♪

 

何と言っても、他の離島に比べて、ツアー料金が安い!!!

 

まあ言葉で説明したところで、
その醍醐味はなかなか伝わらないと思いますので
動画を作ってみました。観て感じてください(^_^;)。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?
ギュッと凝縮したザ・久米島です(笑)。

 

他にも見所がありますので、ぜひ検索なさってみて下さい♪

 

リゾートホテル 久米アイランド <久米島>

 

沖縄旅行,子連れ,持ち物,リスト,子供,赤ちゃん

 

さて、次におすすめするプランは、お子様連れの沖縄旅行
本島中部のリゾート泊です。

 

子供さん赤ちゃんが同行するとなると何かと大変なもの。

 

それでも家族での一生の思い出作りに対しては
やはり妥協なんてしたくないですよね?

 

そんな中でも、前もった準備や沖縄旅行の心得があれば
とりあえずは安心できると思います^^。

 

そこで、本島中部ステイに欠かせない持ち物リスト
沖縄旅行でのお子様連れの注意点をまとめてみます。

 

・・・と思ったのですが、
めちゃくちゃ親切なサイトを発見しました(゚o゚;;。

 

このサイトのいいところは、
★~12ヵ月、★1歳~2歳、★2歳~3歳…と年齢別
持ち物リストや特記事項をまとめてあるところです(´∀`)。

 

お父さんやお母さんの気がかりな、
沖縄の天気と季節に関する年間アドバイスを月ごとに、
さらにはイベントごとにもまとめてあります。

 

小さなお子様向けのワンポイントアドバイスや、
気候に関する注意点に至るまで・・・。

 

さらには、ベビーカー情報や、
一番気がかりであろう飛行機でのシュミレーション、
本島や離島の空港情報、服装に関する豆知識・・・。

 

まさに痒いところに手が届くといった
めちゃくちゃ親切で活用できるサイトです♪

 

そのサイトが ⇒ コチラ

※念のため、私はこのサイトの回し者ではございません(^_^;)。

 

さらに、これがあれば沖縄旅行は全て網羅できる
最高にありがたいリンク集は ⇒ コチラ

 

あと、沖縄で重宝するのは車です!!!

 

これがあるのと無いのとでは、
この旅行が成功するか否かを分けると言っても
過言ではないとさえ思っています(^_^;)。

 

普通自動車の運転免許証をお持ちであるならば、
極力レンタカーはご用意いただいた方が、絶対に便利です。

 

那覇ステイオンリーであれば、必要ないかとも思いますが。

 

ちなみに沖縄のレンタカーは激安なのでご安心ください^^。

 

そりゃそうですよね。
飛行機でしか行けない旅行地ですからね(^_^;)。

 

県内の車道が、
レンタカーの「わ」ナンバーで溢れかえっている光景は、
沖縄以外の人間からすると、とても珍しい光景でもあります。

 

独特の特徴ですね^^。

 

沖縄旅行,おすすめ,プラン,ランキング,ホテル

 

それでは、シュミレーションしてみましょう(^O^)。

 

・・・と言いましても、実はこれは
私がこれまでに重ねてきた沖縄旅行で、
よかったところだけを勝手にまとめただけの
オリジナルコースプランなんですけどね(*^_^*)。

 

なので、ランキングはランキングでも、
完全オリジナル自己ランキングです、スミマセンm(_ _)m。

 

カップルさんには離島をおすすめしましたので、
ここではお子様連れのご家族の向けたプランを!
もちろん夫婦やカップルにもおすすめですよ♪

 

私が個人的におすすめするランキングは、
本島中部のリゾート地に数泊し(レンタカー必須)、
最終日を那覇ステイするといったプランです♪

 

これは、様々な旅行会社のプランにもありますよね?

 

数日間、リゾート気分を味わいながら、中部ステイを
満喫なさったあとに、最終日、空港近くの那覇に宿をとられて、
バタつくことなく帰宅の準備もできます。

 

那覇の国際通り(繁華街)には、なんでも揃っていますので
ここで、お土産をチョイスなさったり、
美味しいものを食べに出かけられたり、気ままに行動して
旅の締めをなさると、いい思い出ができるはずです。

 

それまでのリゾート地泊では、季節によっては
海水浴もお楽しみいただけるでしょうし、
レンタカーがあれば、様々な名所を訪れるのもいいでしょう。

 

外せないのは定番の美ら海水族館でしょうね^^。

沖縄美ら海水族館写真集/宮地岩根/守谷美峰/沖縄美ら海水族館【後払いOK】【1000円以上送料…

 

他に定番といえば・・・
万座毛首里城、南部のニライカナイ橋あたりでしょうか?

 

ちなみにニライカナイ橋近所にカフェくるくまという
アジアンハーブレストランがあるのですが、
ここの絶景はもう ヤ・バ・い です!!!

画像① 画像②

 

この最高のロケーションを前に、出される料理がまた絶品(^q^)。

 

おすすめはグリーンカレーなんですが、
私がこれまでに食したグリーンカレーの中では、
“ダントツ”でナンバー1ですね。

画像

 

ちなみにこんなことを言うと不謹慎かもしれませんが・・・
本場沖縄の台風は経験すると、本当に凄まじいですよ(゚o゚;;。

 

私は旅行中に、ガチンコで遭遇した経験があるんですが、
強烈過ぎて、上記の万座毛を訪れた時なんか、せっかくの
ロケーションがこんなんなってましたから!!!Σ(゚д゚lll)

画像

 

さらにサトウキビ畑のサトウキビくんたちは、
こんなにも“ザワワ”な感じになってしまいます(>_<)。

画像

 

それでもこのサトウキビくんたちは、
自力でまた立ち上がるということですけど・・・
それはそれで驚きですよね(^_^;)。

 

ちなみに、私、沖縄でまだ“田んぼ”を見たことがありません!

 

本土の田舎でよく見かける田畑の感覚で、
サトウキビ畑ばかりが点在しているんですよね^^。

 

話を戻します(強引にwww)。

 

レンタカーで出かけるならば、
本島北部なんていいかもしれません^^。

沖縄本島北部観光ガイド

 

おすすめの宿泊施設は、基本的にどこもおすすめなんですが
中でも個人的に好きなのは、ホテル日航アリビラですね。

 

ここのいいところは、宿泊者だけが利用できる、
完全なプライベートビーチが併設されているところでしょう(^O^)。

画像① 画像②

 

ご家族でごゆっくりされたい場合はいいかもしれませんね^^。

 

そして、私が一番おすすめするホテル

カフーリゾートフチャク コンド・ホテル

 

私の中では“ダントツ”でナンバー1ですね。

 

とにかく部屋が広くて開放的なんです(*゚▽゚*)。

 

さらにコンドミニアム一体型なので、キッチンもついています。

 

近くには道の駅もありますので、我々の定番は、
道の駅で、沖縄特有のお惣菜やお肉屋お魚を調達してきて
お酒とともにホテルに持ち帰り、ゆっくりくつろぐパターン♪

 

道の駅は道の駅で、これまた楽しいところで、
思わずつまみ食いなんてしちゃいます(笑)。

画像

ソーキそばを食し、デザートに沖縄ぜんざいなんぞを(^_^;)。

 

施設内には、いろんな商品が取り揃えてありますよ~♪

画像① 画像②

 

お酒ばっかり撮影しちゃっていますね(笑)。

 

そして、調達した食料とお酒をホテルへ持ち帰り宴です(^q^)。

画像

 

・・・とまあ、我々の沖縄旅行は、毎回こんな感じですね。

 

ご参照頂けますと幸いですm(_ _)m。

 

というわけで今回は番外編として・・・

沖縄旅行に関する情報をまとめてみましたぁ!

最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたm(_ _)m。

▼さらにもっと深い○○な話、次のページでお待ちしています♪

1 ・ 2 ・・・ >> ページ一覧

スポンサードリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加

▼この記事をご覧の方にオススメの記事一覧

コメントを残す