永作博美リボン画像ファッションアイメイク髪型前髪アコムCMショートロングパーマ切り方CMアコム…

nagasakuhiromi 300x300 永作博美リボン画像ファッションアイメイク髪型前髪アコムCMショートロングパーマ切り方CMアコム…

 

 

永作博美のリボン画像!永作博美風メイクファッションアイメイク!
髪型(前髪)アコムCM・おしゃれイズム・ショートロングパーマ…。
切り方が過激変?化粧品コフレドール…プロフィール・カップ情報♪

 


スポンサードリンク




 


 


 


 


 


 



スポンサードリンク




 

永作博美,リボン,画像,永作博美風,メイク,ファッション,アイメイク,髪型,前髪,アコム,CM,おしゃれイズム,ショート,ロング,パーマ,切り方,過激,変,化粧品,コフレドール,プロフィール,カップ・・・当記事キーワード♪

 

▼永作博美さんのカップほかWikipedia風プロフィールはこちら

本名:永作博美

出身地:茨城県

身長・体重:156cm・42kg

年齢・誕生日・血液型:44歳・10月14日・B型

カップ:B82-W56-H83 Cカップ?

中学・高校・専門学校:麻生中学 ⇒ 麻生高校 ⇒ 東京調理師専門学校

 

今回の記事をまとめるのは、歌手で女優の永作博美さん♪

 

デビューのきっかけとなったのは、
1988年、「オールナイトフジ女子高生スペシャル」の
美感少女コンテストで、
ベストパフォーマー賞を受賞なさったことでした\(^o^)/。

 

以降アイドルグループribbonを結成され人気を博します(後述)。

 

「劇団☆新感線」を経て20代半ばからは、
本格的に女優業を開始され、現在の永作さんの
イメージは役者さんという印象を専ら強く感じます^^。

 

女優として転機となった作品に、
黒沢清氏の『ドッペルゲンガー』
石川寛氏の『好きだ、』を挙げていらっしゃいます♪

 

近年、ドラマ内で、魔性の女を演じることが増えた為、
本人の本性もそのように思われることがあるらしいのですが、
永作さんはこれについて

 

「それは私の口からはなんとも…ただ、素の私と役が重なって見えるのは、役者としてとても楽しいことです」

 

とコメントなさっています。

 

いやいや、プロですねぇ^^。

 

何かやろうとすると人間としてのいやらしさが出る…
との理由から、
演じる上で“余計なことはしない”ことがモットーだそうですよ。

 

私生活では、2009年4月27日に、
映像作家の内藤まろさんと結婚なさっています♪

 

同年11月には妊娠4ヶ月であることを発表され、
2010年5月18日に、第1子となる男児を出産、さらに、
2013年6月18日には、第2子となる女児を出産なさいました。

 

永作博美,リボン,画像

 

永作博美さんが、芸能界で活躍するきっかけになった、
ribbonリボンですが、これは、1
989年に『パラダイスGoGo!!』(フジテレビ)の番組内での
“乙女塾”から誕生したもので、女性3人のアイドルグループです。

画像

 

『夕焼けニャンニャン』の後番組として、
おニャン子クラブの代わりに誕生したのが乙女塾です。

 

永作博美さん以外のメンバーは、
松野有里巳さん、佐藤愛子さんで合計3人のグループです。

画像

 

COCOに続き、
番組から2組目のアイドルグループとしてデビューしました♪

 

所属事務所が、田辺エージェンシーということに加え、
グループの明るいキャラクターも手伝い、元々は、
バラエティーアイドルとしての活動が主だったんです。

 

しかし、乙女塾出身タレントの中では、幸いにも
歌唱力の優れたメンバーが揃っていたことから、
音楽の方にも力を入れていくことになりました(^^)v。

 

楽曲は、アイドルらしい愛らしい曲、
旋律やハーモニーの美しい曲、コミカルな曲と、
様々なタイプの曲をマルチにこなす器用さも兼ね備えており、
ファンの層も様々なタイプが多かったようです。

 

当時は、アイドル冬の時代と言われていましたが、
同じく乙女塾からデビューした、CoCoらとともに人気を博し、
イチ時代を築いていかれたわけです(^_-)。

 

デビュー曲のみ松野さんがセンターでしたが、
セカンドシングル以降は永作さんがセンターを務め、
リボンの顔として、グループを引っ張っていかれました。

 

3枚目のシングル、夏らしい爽快なナンバーの
あのコによろしくがスマッシュヒットし、快進撃が始まります♪

【中古】 あのコによろしく /ribbon 【中古】afb
 

リボンは、音楽のみならず、コントにも積極的で、
女性アイドルグループとしては珍しく、
自身のコント番組まで持っていたほどなんです。

 

毎週深夜30分の番組内でコントに挑戦なさっています(^_^;)。

 

テレビ朝日で1990年10月から約1年間放送された
深夜番組『KURA・KURA』(くらくら)です。

 

最初はB21スペシャルがメイン司会で、
リボンのコーナーによる20分のバラエティ番組でしたが、
放送開始から半年ほど経ったのち、
リボンメインの番組へとシフトしていきました。

 

ショートコントメインの番組構成で、
顔面ペイント等の汚れをアイドルにもさせていたのは、
当時としては非常に先進的なスタイルだったように思います。

 

現在の永作さんにとっては、この時の経験が、
本格的な女優に転進する上での
大切な時期になったのではないでしょうか?

 

1994年10月、TBS新社屋ビッグハット完成特番が、
リボンとしての最後の生放送出演となっています。

 

ちなみに、永作さん以外のリボンのメンバーはといいますと、
松野さんはプロのダンス(エアロビクス)のインストラクターを、
佐藤さんは、芸能界を引退なさって、イギリスに在住中です。

 

あれから20年。。。

 

最近になって、メンバーの松野さんの口から、
リボン解散の真相が明かされました(^_^;)。

 

そもそもリボンって、解散したイメージがないんですけどね。

 

★松野さん談

実は、解散してないんです。1995年までグループとして活動していたのですが、個人個人の仕事が少しづつ増えていって、自分なりにも考える時間が少しずつできてきて。

事務所に少しお休みをしたいと話をしまして、当時若いながらにそんなわがままを言って申し訳なかったんですけれども、そのままribbonは解散せずに、それぞれ個人の考え方を尊重してくれて。私は少し最前線から引いたって感じですかね。

 

『リボン』メンバーはみなさん、現在でも親交があるそうで、

 

「連絡取ってます。ラインとか(笑)『AgeAge Dance』の本を出したよと報告でラインを送ったし、一緒にご飯食べようとか話しています。3人で1年に1度は会ってますし、3人でカラオケに行って盛り上がったりします」

 

なんだそうですよ。

 

いつか、再結成…いや、活動再開なんてあったら嬉しいですね♪

 

リボンの写真、画像まとめ

 

永作博美風,メイク,ファッション,アイメイク,化粧品,CM,画像,コフレドール

 

入浴剤「美人の泉 絹肌プレミアム」などを販売する
健康コーポレーション株式会社が
年齢の割に若く見える芸能人を調べたところ、
永作博美さんが、堂々の1位を飾られたようです(^^)v。

 

永作さんは、39.4%の支持を受け、ダントツのトップ^^。

 

「40代とは思えないし、若作りをしている訳じゃなく、いい年の取り方をしている」
「少女のような雰囲気を残している」
「肌がキレイ」

 

そんな意見が聞かれました♪

 

ちなみに2位以下は以下の通り。。。

 

2位 野際陽子さん(77歳)—18.4%
3位 深津絵里さん(40歳)—13.8%
4位 aikoさん(38歳)—8.2%
5位 安達祐実さん(32歳)—7.2%
6位 岡本夏生さん(48歳)—4.8%
7位 松たか子さん(36歳)—4%
8位 兵藤ゆきさん(61歳)—3%
9位 財前直見さん(47歳)—1.2%

 

この結果に異論はないでしょう。

 

誰の目から見ても、こんなに可愛らしい44歳なんて、
まず見当たりませんからね(^_-)。

 

彼女にしたい有名人ランキングでは、
上位ランクの常連だった事は、もはや伝説ですよね^^。

 

ご結婚も晩婚でしたし、高齢出産でもありましたし、
しかもお子さんを、2人産んでいらっしゃいますし・・・
とてもそうは思えないキュートな永作さん!

 

これは外見のみならず、
いつまで経っても若々しくみずみずしい、
美肌によるところも大きいかもしれませんね。

 

44歳にして、あどけさも彷彿させるチャーミングな笑顔。

 

本人は、ながらく自身の童顔がコンプレックスだったようですが、
今やそれは、自慢できる大きな武器に変わりました^^。

 

それでは、そんな永作博美さん風メイクに学ぶ、
若さの秘訣を検証していきましょう♪

 

◆年齢を感じさせない美肌

 

プロから見た永作さんの肌年齢について、
某専門家が答えていらっしゃいます。

 

「キメが細かく、弾力がある美肌。
第一印象は『毛穴がない!』です。30代前半の肌ですね」

 

その道のプロから、
実年齢マイナス10歳肌の太鼓判を押される永作さん。

 

もちろん、そこには普段のお手入れが欠かせないのは
当然でしょうけど、40代半ばにして、
毛穴レスなお肌をキープ出来るとは、羨ましい限りです(^_^;)。

 

それでは、永作さん風メイク、本題です♪

 

◆ベージュ・ブラウン系のワントーンで作る

 

永作さんに近付くためには、アイメイク、リップ、チークなど、
全体をベージュまたはブラウン系で揃えてみて下さい。

 

顔色のサエない、単調なメイクになってしまわないように、
パール入りのアイテムを選ぶのが秘訣です。

 

パールの入った明るめベージュのハイライトを、
Tゾーンやチーク上に入れる事で明るい印象をアピール♪

画像

 

◆チークとリップもナチュラルに

 

涙袋付近にも、薄く広くハイライトを入れることをお忘れなく。

 

あとは、鼻、アゴなど各々適所にも。

 

チークに関しては、
レッドオレンジをポンポンと乗っける感じですね。

 

唇には、ピンクベージュの口紅に、
クリアグロスで自然な色気を演出します♪

画像

 

リップはピンクの中でも、よりベージュ系のものを選びましょう。

 

リップブラシを使って色味を乗せたあとは、
唇の上下共に真ん中にだけにリップグロスを乗せるのです。

 

これには、ナチュラルな立体感を出すという効果があります♪

 

◆眉の作り方次第で変わるベビーフェイス

 

永作さんのように、
実年齢よりも幼く、さらにかわいらしく見せる、
ベビーフェイスを演出するには、実は、眉がポイント♪

 

目と眉の間と、眉同士の間隔をあけていく・・・
それを意識してみてください。

 

その上で、眉を太めで下がり目に描いていくと、
“ベビーフェイス”に近付いていきます。

 

“ベビーフェイス”の演出には、
小さな鼻も大きなポイントになってくるため、
ハイライトを入れることが重要です。

 

ここで、あまり深く見せてしまうと
高い鼻になってしまうので注意が必要ですよ。

 

弱めに柔らかく、そんなイメージを意識しましょう♪

 

◆アイメイクはあくまで薄くナチュラルに

 

永作さんは、一重(もしくは奥二重)ですが、
一重さん用のアイメイクが必要になってきます。

 

アイラインは、まつ毛を埋める程度に抑えましょう。

 

何故かというと、あまり前面に出てしまうと、
大人っぽさが表現され、効果が薄れるからです。

 

マスカラは1度塗りにおさめ、強く乗らないように^^。

 

ティッシュに液を落としたりするのも効果的ですよ^^。

 

また、ここでは、カールさせないことが大切です。

 

アイホールには、ピンクベージュのような、
肌に近い色を薄く入れます。

 

気持ち分だけ若干明るくする・・・
といった感覚でちょうどいいと思います。

 

ファンデーションに関しても、もちろん厚塗りは避け、
白めのファンデーションを選択することで、
ナチュラルな“ベビーフェイス”に近付くことが可能になります♪

 

◆ポイントは保湿

 

ツヤと弾力のある美肌のためにはこすらないことを
徹底して心がけ、洗顔やメイク落としのイメージは、
ススッ、ササッ、バシャンで完了です(笑)。

 

一方、水分補給や保湿には極力時間をかけ、丁寧に^^。

 

余裕があればパックもしたいところですね♪

 

◆甘酒×豆乳ドリンク

 

永作さんの美容法として、特徴的なものの1つに、
“甘酒×豆乳ドリンク”を愛飲することで、腸内環境を整え、
女性ホルモンを増やす方法があります。

 

◆睡眠時間を十分に取る

 

さらに、これは、肌がきれいな女優さんは、
徹底して厳守なさっておられる、誰もが納得の重要項目ですが、
十分な睡眠これに付きます、最終的にはこれが全てです(笑)。

 

以上、永作さん風メイクを中心とした、美容法のシェアでした♪

 

それでは、次に、キレイでキュートでチャーミング・・・
そんな永作さんの話題のCMを見ていきましょう^^。

 

カネボウ化粧品『コフレドール』CMに出演する永作さんが、
あまりにも可愛いすぎると話題なんです!(^^)!。

 

以下、4編に登場する永作さんのCM画像をまとめています。

 

じっくりと見比べてご覧ください♪

 

「パクト」編

 

画像① 画像②

 

個人的には、綺麗な瞳が一番印象的でした(笑)。

 

永作さんって、きっと心の美しい方なんだろうなって^^。

 

「口紅」編

 

口紅編では、「うるおいまで落ちにくい」という商品効果を
リアルに感じてもらうため、働く女性の1日という設定です。

 

勤務中でも、帰り際でも、偶然友人に会ったときでも、
いつでもうるおってきれいな唇が続いていることの実感や喜びを
リアルに表現していらっしゃいます^^。

 

画像① 画像②

 

「チーク」編

 

チーク編では、永作さん本人が、実際に商品を使いながら、
商品をオススメするという内容。

 

くるくる変わる豊かな表情やチャーミングな動作で
商品の魅力を画面いっぱいに伝える永作さん。

 

もうくぎづけです!画面に映る永作さんの一挙手一投足に(*_*)。

 

画像① 画像②

 

「色のり実感ルージュ」篇

 

画像

 

一言で、“大人の色気”を感じるCM^^。

 

さて、それでは、twitterにてツイートされている
CMをみた人の感想をまとめてみましょう♪

 

コフレドール?のCMの永作博美いいわー

 

唇パッとする永作博美がかわすぎるpq

 

永作博美ってなんであんな可愛いの? なんなん?

 

永作博美がCMやってるコフレドールのチークが可愛い┗(^ω^ )┛ 薔薇みたいなやつ

 

本当に永作博美さん可愛い。ハンパじゃない。CMから目が離せなくなる。

 

コフレドールのCMやべーな!永作さんかわいすぎてにやにやしちゃうわ( ^ω^ )

 

永作さんの魅力は、何もメイクや素肌だけではありません。

 

女性ファッション誌の表紙を飾ることも多い、永作さん。

画像

 

永作さんの服装と同系統のファッションブランドをまとめました^^。

画像17

 

MARGARET HOWELL

襟のカットや刺繍など小技が効いているアイテムもありますが、奇抜さはありません。
「着る人の生活に溶け混んで欲しい」という願いが耐久性と素材感を重視するスタイルに現れています。
極上の素材と追求しつくされた実用性がベースにあるのでトレンドになびくこともありません。
デザインでごまかさずココロとカラダで着こなす楽しさに気付かせてくれます。

 

Jurgen Lehl

100%天然素材を使った服作りをしています。
生地も手織りのものも多く、商品ごとにパターンが違うのも面白いです。
トレンドとは一線を画した物作りの姿勢は、幅広い年齢層に多くのファンを持ちます。
毎日肌に触れるものこそ贅沢をしたいという人におすすめのブランドです。

 

studio CLIP

ナチュラル系ブランドとしては言わずと知れた人気ブランド。
厳選された天然素材を使用した極上の肌触りは、スタディオクリップの絶対のこだわりです。
服だけでなく、雑貨や小物に至るまでそのこだわりは徹底されています。

 

niko and …

20代~30代女性に向けたナチュラル系ブランド。
インド製の綿100%ドビー生地や起毛の綿を使った、シャンブレーシャツ、コートにはモヘヤを使うなど、素材にこだわっているブランドです。
ニコアンドの服はシンプルなのに生地にこだわってるので、頑張ってる感が無いのにハイセンス。
しかもナチュラルスタイルは体型が隠せる上にレイヤリングでコーデが決まりやすいのが楽しいです。

 

People Tree

素材は現地で生産される極上のオーガニック素材。
環境だけでなく肌にも優しく、着心地抜群です。
現地で生産された極上のオーガニック素材を使用し、職人が一つ一つ丁寧に紡いだアイテムは本当の意味で「良い」と言える物でしょう。

 

永作博美,前髪,髪型,切り方,アコム,CM,おしゃれイズム,ショート,パーマ,ロング,変

 

永作博美さんといえば、
私は、個人的にはワンレンのイメージが強いです^^。

 

アコムのCMでもお馴染みの永作さんですが、
最新のアコムのCMではいつもと違う髪型が話題です♪

 

真ん中から分けたおでこを出すスタイルではなく、
前髪が作られているんですね^^。

 

いつもと違った印象、私は個人的に、好きです(^^)v。

 

永作博美さんのアコムCM 「はじめて」編です♪

画像① 画像②

 

本当にきれいでかわいくて素敵ですよね~(≧∇≦)。

 

しかし、某美容師さんが曰はく

 

「マメに美容院で手入れが出来る人だけが出来る髪型」

 

なんだそうです(^^ゞ。

 

ちなみに、前髪というのは、
誰もが似合うスタイルというわけではありません。

 

顔が変に大きく見えてしまうなんてことにもなりかねません。

 

ここで、顔型別やってはいけないNG前髪と題して、
切り方を診断していきます!

 

◆丸顔

丸顔さんは、ぱっつん前髪や重めのフルバングスは顔の横のラインを強調してしまうのでより丸さが目だち、幼い印象になるのでおすすめできません。
前髪が長い人はセンターパートで分けると頬が隠れて顔がほっそりたまご型に見えるのでおすすめです。
また、前髪を作る場合はやや長めに切り、トップにボリュームが出るように流すと縦のラインが際立つのでおすすめです。

 

◆面長

丸顔さんと逆で、面長さんが避けたいのはセンターパートです。
真ん中で前髪を分けてしまうことでより縦の長さが際立ち、顔が長く見えてしまいます。
やや厚めに前髪を作り、フルバングスや、1:9、2:8で分けると横のラインが強調され、頬にふんわり感が出てたまご型に近づけます。

 

◆逆三角形

逆三角形さんは、鉢のハリをカバーすることが重要です。
横幅を強調するぱっつん前髪や、厚めのフルバングスは鉢を目立たせてしまうので避けた方がよいす。
センターパートで顔の下半分にかけてボリュームを出したり、トップにボリュームを持たせるような前髪を作ることでたまご型に近づくことができます。

 

◆ホームベース型

鉢のハリ、頬骨のハリの両方をカバーすることが大切です。
ぱっつん前髪や短めの前髪は横のラインを強調するので、鉢や頬骨のハリを目立たせてしまいます。
長めのセンターパートは頬骨のハリをカバーしてくれるのでおすすめです。
前髪を作るときは、長めに切ってフェイスラインにつながるよう斜めに流すと鉢、頬骨ともにカバーすることができます。

 

最近の永作さんはセミロング~ロングが定着していますが、
若かりし頃には、ショートヘアーなんて時期もありました^^。

 

以前に、おしゃれイズムに出演して披露なさった、
永作さんのショートヘアーが可愛いすぎて話題になりましたね。

画像① 画像② 画像③

 

また、魅力的な可愛らしい童顔に、バッチリマッチしている、
ゆるくふわふわとウェーブをかけたロングヘアは、
無難ではありますが、超絶似合っていますよね(^^)v。

 

前髪をセンターでわけて大きくおでこをだしたスタイルです♪

画像

 

強烈な一風変わったパーマの時期も!ボンバってますねぇ(^^ゞ。

画像

 

耳にかけて、髪を後ろにもっていったスタイルもイケてます♪

画像

 

そしてロングのストレート

画像

 

私個人的にはウェーブがあった方が好みですかねぇ。。。

 

永作博美,プライベート

 

それでは最後に、永作博美さんのプライベート情報
箇条書きにてまとめておきます♪

 

★好物…親子丼。鯛めし。穴子の握り。カレーライス(大好物)。コロッケカレー。ラーメン。チゲ鍋。トマトベーコンの串焼。ミミガー。タイしゃぶ。しめ鯖。ヒラメの刺身。納豆キムチ。大根(カレーに入れる)。セロリ。ピーマン。小松菜。モッツァレラチーズ。母親手作りのイチゴジャム。どら焼き。チーズケーキ。コーヒー。和食。
★嫌いな食べ物…砂肝。レバー。フォアグラ。春菊のおひたし。
★たくさん食べる。
★料理をするのがストレス解消法。
★一升瓶をひとりでほとんどあけた事がある。家でも飲む。
★シュースやコーラは一切飲まず、お茶を飲む。緑茶、紅茶、ウーロン茶、ハトムギ茶、ハーブティーを飲み分ける。ティーセットをたくさん持っている。
★健康法…お風呂に塩や木酢液を入れる。鍼。ツボ押し。
★運動不足解消の為に冷蔵庫にはあまり食材を入れておかないようにして近所のスーパーに自転車で買物に行く。
★年々身長が縮んでいる。
★涙もろい。ドキュメンタリー番組や小説でよく泣く。
★水が苦手。お風呂で水泳用ゴーグルつけて体を洗う。泳げない(=05.06現在)。
★好きなマンガ…「タッチ」(全巻所有、毎年読み返して必ず泣く)。「Dr.スランプ」(全巻所有、時々読み返す)。
★アニメが大好き。宮崎駿作品が大好き(特にハイジ、ナウシカが好き)。
★家にいる時は1日中テレビを見る。
★腕時計をつけてないと落ち着かない(寝る時もつける)。
★帽子が好き。
★収集…入浴剤。腕時計。
★いきつけ…小料理屋「しのぶ」(デビュー当時から通っている)。
★合気道を習っている(=09.11現在)。
★スーパーやディスカウントストアが大好き。
★神社の御朱印を集めている。
★1日に映画館を2〜3館ハシゴする事がある。
★クルマの運転が好き。たいてい自分で運転して仕事の現場に行く。外車に乗っている(=05.06現在)。
★ひとりで行動するのが好き。
★基本はネアカだが落ち込む時は徹底的に落ち込む。
★電話があまり好きではない。
★ホームパーティーが好き(料理を作ってもてなす)。
★好きなタイプ…会話のキャッチボールが出来る男性。身体が薄い男性(胸板が薄くて筋肉が程よくついている男性)。
★のどぼとけに男に感じる。
★ひとめぼれはしない。じっくり話してよく知り合わなければ好きにならない。
★恋愛中はホットとドライの差が激しい。のめり込むととことん行くが冷める時はものすごく冷めてしまう。

 

というわけで永作博美さんに関する情報をまとめてみましたぁ!

最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたm(_ _)m。

▼さらにもっと深い○○な話、次のページでお待ちしています♪

1 ・ 2 ・・・ >> ページ一覧

スポンサードリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加

▼この記事をご覧の方にオススメの記事一覧

コメントを残す