林遣都・窪田正孝そっくり?悪の教典シーン画像!兄?彼女?広瀬アリス,ST志田未来…

hayashikento 296x300 林遣都・窪田正孝そっくり?悪の教典シーン画像!兄?彼女?広瀬アリス,ST志田未来…

 

林遣都のそっくりさん、窪田正孝の他にも!
悪の教典,広瀬アリス,ST志田未来のシーンや画像が話題?
兄妹は?彼女は韓国の?北乃きい,吉高由里子…

 


スポンサードリンク




 


 


 


 


 


 



スポンサードリンク




 

林遣都,イケメン,そっくり,窪田正孝,悪の教典,シーン,画像,兄,妹,彼女,広瀬アリス,北乃きい,吉高由里子,フライデー志田未来,韓国,中村ゆり・・・当記事キーワード♪

 

▼林遣都さんのWikipedia風プロフィールはこちら

本名:林遣都

出身地:滋賀県

身長・体重:173cm・50kg後半?

年齢・誕生日・血液型:23歳・12月6日・O型

中学・高校・大学:打出中学 ⇒ 比叡山高校

 

今や押しも押されぬ日本を代表する若手俳優、林遣都さん。

 

今回の記事では
林遣都さんに関する情報をまとめてみたいと思います♪

 

ちなみに“遣都”というお名前は本名なのですが、その由来は、

 

「大きな都市(都)に出て大きなことを成し遂げる」

 

というご両親からの願いが込められているんだそうです。

 

確実にその意思を受け継いでいらっしゃいますね(´∀`)。

 

趣味はギターで、特技は書道と野球とのこと。

 

特に野球に関しては、
小学校から中学までずっと部活動に所属なさっていたようで、
現在は、親友である池松壮亮さんや仕事のスタッフらと、
同じ草野球チームに所属しているそうです。

 

ポジションはセカンドとのことですから、
察するに、頭脳派プレイヤーなんだと勝手に思っています^^。

 

プロ野球では、大の巨人ファンだということで、
2007年2月12日、巨人の宮崎キャンプでの紅白戦で始球式、
2009年10月2日、東京ドームでの公式戦(巨人対横浜)で
始球式を務めた経験もお持ちです(*゚▽゚*)。

 

先ほど、頭脳派と申しましたが、
それを証明するかのように、中学生時代には、
学習塾“能開センター”に通っていたこともあるようです。

 

といいますのも、実は私、
能開センターに通っていた時期がありまして・・・(^_^;)。

 

まあ、場所にもよるんでしょうけど、
課題の量やレベルの高さについていけなかった記憶があるんです。。。

 

芸能界入りのきっかけは、なんと!
2005年、中学3年生の修学旅行中、渋谷駅のホームでのスカウト!!!

 

2007年に映画『バッテリー』のオーディションで
3000人の中から主役に選ばれ、
高校生にして俳優デビューなさっています。

 

専門家の間では、高い演技力は、
当時からその片鱗を見せていたと、高く評価されており、
同作品では、日本アカデミー賞、キネマ旬報ベスト・テンなど
その年の多くの新人賞を受賞なさいました。

 

一躍シンデレラボーイとなった訳ですね(゚o゚;;。

 

デビュー以来、「野球」「飛込競技」「ボクシング」「駅伝競走」と
スポーツを扱った映画の出演が多く続いており、
アスリート並みのトレーニングを
数々経験していることでも知られています(^_^;)。

 

映画『風が強く吹いている』でのトレーニング合宿中には、
立命館大学陸上部のコーチから、
駅伝ランナーとしてスカウトされるほどだったといいますから、
その実力や役作りに対する意気込みは、
並々ならぬものがありますよね(゚o゚;;。

 

ちなみに、この撮影中にはランナーズハイを体験した
というエピソードもあるようですから…
もうそれって…選手レベルじゃないですかぁ!(笑)。

 

ちなみにランナーズハイというのをお存じまいない方のために・・・

 

マラソンなどで長時間走り続けると気分が高揚してくる作用。

 

私もスポーツを嗜んでいたので、経験があるのですが、
しんどい時に、それでも追い込んで追い込んで、山を超えると、
それまでの苦しさが嘘のように、超ハイな気分になって、
多幸感に溢れた気持ちになるんです(^_^;)。

 

もうどんだけでも追い込めるそ!…みたいな(笑)。

 

はい、話を戻しまして・・・。

 

『ちーちゃんは悠久の向こう』『DIVE!!』『ラブファイト』と、
主演映画が続き、
『DIVE!!』では見事に割れた腹筋を披露するなど、
脱いでも凄い肉体を披露なさっています♪

 

また、2009年に高校を卒業した後は上京し、
ここからさらなる快進撃が始まったわけです^^。

 

『小公女セイラ』(TBS)で連続ドラマ初出演、
『コヨーテ、海へ』(WOWOW)でテレビドラマ初主演、
『荒川アンダー ザ ブリッジ』(MBS・TBS)で連続ドラマ主演・・・。

 

その実力イケメンぶり…のみならず、
共演者の女優さんたちも羨むほどの白い肌の持ち主で、
あまり日焼けをしない体質であるのも特徴的ですよね^^。

 

一見順風満帆に思える俳優業ロードに思えますが、
実は高校時代、俳優業と学生生活の両立に悩まれていたようで、
よく母親に反抗していたと聞きました。

(この反抗期(?)の具体的なエピソードは後述します♪)

 

林遣都,そっくり,窪田正孝,イケメン,広瀬アリス

 

林遣都さんと言えば、
その超絶イケメンな顔と、そっくりだと噂の各界の人物が
数人いらしゃるのをご存知でしょうか?

 

私も納得する方々ばかりなのですが、ここで、
ネット上に挙がっているそっくりな人物をご紹介しておきますね♪

 

碇シンジさん(笑)。
窪田正孝さん。
高良健吾さん。
宮近海斗さん。
中島広稀さん。
松平健太さん。

 

ちなみそっくりと言えば、林遣都さん、広瀬アリスさん主演の、
10月からスタートする、金曜深夜の新ドラマ
『玉川区役所 OF THE DEAD』(テレ東)が
あの漫画にそっくりとの声が挙がっています(^_^;)。

 

カルト人気を誇る、テレビ東京の金曜深夜
「ドラマ24」枠で放送予定のそのドラマそっくりなのは、
今年3月から連載を再開した、
福満しげゆき氏の漫画就職難!!ゾンビ取りガール

 

放送作家によると「設定が似ている」そうなんです。

 

『玉川区役所 OF THE DEAD』は
原作のないオリジナル作品で、
舞台はゾンビの存在が日常化した日本。

 

玉川区役所特別福祉課は、ゾンビ化した住民の管理・捕獲が主な仕事で、主人公の赤羽晋助(林遣都)も職員のひとり。どうにもやる気が起きないが、ある日、アイドル並みのルックスだが“超武闘派”の女の子が新人として配属されてきて…

 

ホームページにによると、そんなストーリーなんですが。。。

 

一方、『就職難!! ゾンビ取りガール』の舞台は、
無害なゾンビが街を徘徊する日本です。

 

零細ゾンビ回収会社に勤める、捕獲メカマニアのモテない青年は、就職難からやむを得ず入社したかわいい新人バイト女子の指導を命じられ…

 

公式ホームページにはそうあります。

 

テレビ東京宣伝部担当者によると

 

「(ドラマと漫画は)関係ありません」

 

とのことですが、

 

「テレ東のドラマ24は、視聴率こそ1ケタ台ですが、『モテキ』などヒット作もあって、マニアックなネット住民の間でもよく話題になる。福満氏の漫画のファンとかぶる部分が多いんです。ドラマの展開次第では、ネット上の議論が妙に過熱する恐れが…」

 

ともおっしゃっています(^_^;)。

 

林遣都,兄,妹,母

 

林遣都さんは、兄1人、妹1人の3人兄妹です。

 

お兄さんは、やんちゃなタイプだったようで、
幼少期には一緒にウルトラマンごっこをして遊んでいたという、
仲のいいご兄弟だったようです。

 

また、お母さん妹さんに関しては、美人との噂に加え、
お母さんに関しては、
林遣都さん自身が認めていたほどだと言いますから、
これは相当“マジ”なんでしょうね(*゚▽゚*)。

 

また、実は妹さんとの間に、こんなエピソードがあるんです。

 

前述の『荒川アンダー ザ ブリッジ』で、主演が決まった際に、
原作のファンだという妹さんから、
自分の兄が主役を演じる事が出来るのだろうかと、落胆し

 

「出来るの?けっこう大変やで?」

 

と声を掛けられ、ちょっと揉めたことがあったとか(^_^;)。

 

しかし、個性的な兄二人のもとで育った妹のことを
今ではちょっと可哀そう(?)に思っているそうで、

 

「今後は妹のために生きたい」

 

と物議を醸しそうな発言(?)をテレビでしていました(笑)。

 

さらに、お母さんに対しては、
高校時代に素直になれない時期があったそうです。

 

こんなエピソードがあります。

 

お母さんが、林遣都さんが出ていた作品の評判や批評を
ノートパソコンで見ていたところ、
その姿に苛立ってしまい、そのパソコンを壊してしまったと・・・。

 

高校生といっても、まだまだ子供です。

 

そんな多感な時期に、
役者として活躍するようになっていた林遣都さん。

 

その行動にいちいち注目が集まり
居場所がなかった時期にぶつけようのない
苛立ちを抱えたいらっしゃったことも事実でしょう。

 

ちょうどこの時期に、周りの友人が遊んでいる中、
映画『風が強く吹いている』で、連日10kmを走るという
トレーニングを半年間こなしていらっしゃったようで、
自分だけが仕事をしなければならない状況に
葛藤もあったそうです。

 

しかし、高校を卒業し上京する際には、

 

「最後まで迷惑かけてごめん。育ててくれてありがとう、。頑張ってくる。遣都」

 

と書き置きを残し、
自らが割ったノートパソコンに紙を挟んで家を出られたようです(;_;)。

 

林さんの母は今でもその置き手紙を額に入れ、
大事にとっているそうです。

 

上京後、自身の成長も遂げられた今は、

 

「母親がいつも自分を応援してくれていたことがわかった」
「一番恩返しをしたい人は母親」

 

そう語っていらっしゃいます(^-^)。

 

本格派俳優のホープは、もうすぐ大成しようとしています。

 

その時が最大の親孝行の時でしょう^^。

 

今では、母親が仕事に関する資料を
全て整理して保存してくれているんだそうです。

 

ちなみに林遣都さん、その爽やかな印象とは裏腹に、
部屋が とにかく汚いということを、
家族にテレビ番組の中で暴露されています(笑)。

 

部屋に行っても、
ゴミにまみれて寝ている林さんを発見できなかったとか、
ゴミの分別ができずに、
ゴミをそのままダンボールで実家に送っているとか・・・(^_^;)。

 

お母さんには、これからもお世話になりそうですね♪

 

林遣都,彼女,韓国,フライデー,吉高由里子,北乃きい

 

前述の通り、同い年の俳優、池松壮亮さんとは
映画『DIVE!!』での共演以来の親友であり、
恋人以上の存在で永遠のライバルと語っている林遣都さん。

 

そんな林遣都さんの交友関係をまとめてみました♪

 

小出恵介さん…友人。兄のように慕っている。映画『風が強く吹いている』『パレード』で共演。
萩原聖人さん…友人。映画『バッテリー』で共演。
藤原竜也さん…友人。
桐谷美玲さん…ドラマ『荒川アンダー ザ ブリッジ』で共演。
北乃きいさん…映画『ラブファイト』で共演してキスシーン。交際を噂された(イチゴ狩りデートを報じられた=10年 後述)。帰宅の際に車中キスの目撃情報も。
中村ゆりさん…交際を噂された(=14年 後述)。

 

この夏、林遣都さんの彼女として報道されたのが、中村ゆりさん。

 

ドラマ『あぽやん~走る国際空港』で美人すぎる!
との声が上がったことで知られています。

 

その美人すぎる画像をまとめています♪

 

生年月日:1982年3月15日(32歳)
出生地:大阪府寝屋川市
国籍:韓国
身長:164cm
血液型:AB型

画像

 

父親が在日3世、母親が韓国生まれということで、
自身は韓国籍だということです。

 

韓国名は成友理(성우리 / ソン・ウリ)。

 

1996年に『ASAYAN』にて伊澤真理さんとYURIMARIを結成。

画像

 

1998年デビュー。
デビュー当時は16歳だったそうです(*^_^*)。

 

林遣都さんとの出会いは、
2010年の映画『パレード』での共演で、
2013年に交際をスタートされたようです^^。

 

出会った当初は友人関係だったようですが、
仲間内で食事を重ねるうちに意気投合し、
交際に発展なさったということですね。

 

中村ゆりさんの方が9歳年上の年の差カップルで
アプローチ林遣都からだとか。

 

後述しますが、林遣都さんは意外と(?)奥手のようで、
なかなか自分から積極的にいくタイプではないようですので、
それだけゾッコンだったということでしょうか?(^_^;)

 

互いに役者として尊敬し合っており、
年齢差は気にならないようですけどね。

 

互いの家を頻繁に行き来する仲だそうで、
交際は順調だそうですよ♪

 

都内のスーパーで仲むつまじく買い物する姿や、
バーや飲食店でデートする姿の目撃情報もありますしね^^。

 

実は、2010年にセミヌード写真集を発売している中村ゆりさん。

画像

 

清純派かと思いきや、意外にも大胆で、
本格派の女優さんみたいです。

 

そういった点では、このお二人、仕事に対する意識の高さには
共通点がありそうですから、
恋の行方や今後の活躍が気になりますよね(*^_^*)。

 

ちなみにネットでは・・・

 

「え…ショックでたおれそう。。」
「林遣都は年上好きだったか!ほぅ…」
「まさかのYURIMARIのYURIと!!がーん。」
「林遣都なんてモテるんだからそんな年上と付き合わなくてもTT」
「なかなかのダメージ。 朝からもーなんかあーもーほんとに」
「いいな〜(≧∇≦)お似合いだよ!」

 

恋愛エピソードついでに、余談ですが、
林遣都さんの初恋エピソードなんぞを(*^_^*)。

 

初恋は小学校時代だそうで、
思いを寄せた相手はクラスの“マドンナ”。

 

しかし、愛情の裏返しか、普段からイジワルばかりしていたとか。

 

「塾の帰りに、その子と出くわして、“林く~ん”って声を掛けてくれたのに無視しましたね。素直じゃなかった」

 

ちなみに林遣都さんの恋愛観ですが、好きな女性のタイプは

 

「守ってあげたくなるようなかわいい女性にすぐ騙されて、すごく強い人に、惹かれたりもします」

「(恋愛に関して)自分から告白する。どちらかと言えばM。年上が好き。けれど実際には告白したのは今までの人生で一回だけ」

「好きなタイプは守りたくなる女性。落ち込んでる時にそばにいたい、みたいな・・・そういうのがいいですよね」

 

だそうです。

 

さらに理想のデートに関しては、

 

「僕はあんまりデートしない方。どちらかというと、出掛けるよりも彼女と一緒に家でゆっくり過ごすほうが好き」

 

根はインドア派で人混みが苦手だという噂もありましたが、
どうやら事実のようです^^。

 

それでは、これまでにあった林遣都さんの共演者との数々の噂を。

 

仲里依紗さん、石橋杏奈さん、倉科カナさん、
北乃きいさん、吉高由里子さんなど、
キレイな女優さんとのフライデーが報道されましたが・・・。

 

石橋杏奈さんに関しては、証拠が皆無なので・・・
どうなんでしょうね?

 

仲里依紗さん噂のあと、中尾明慶さんとご結婚なさいました。

 

北乃きいさんも激しい報道がありましたが、
佐野和真さんとの熱愛が取り上げられましたし・・・。

 

林遣都,悪の教典,ST,志田未来,画像,シーン

 

2012年には話題となった映画悪の教典に出演なさって、
同性愛者の役を体当たりで演じきり、
改めて演技力の高さを見せつけた林遣都さん。

 

またこの夏は、以前コチラの記事でも情報をまとめた、
志田未来さんと共演したST 赤と白の捜査ファイル(日テレ)。

 

ここで演じられた数々のシーン画像が話題になっているようです♪

 

悪の教典 林遣都 画像

ST 赤と白の捜査ファイル 林遣都 画像

 

 

 

というわけで今回は林遣都さんに関する情報をまとめてみましたぁ!

最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたm(_ _)m。

▼さらにもっと深い○○な話、次のページでお待ちしています♪

1 ・ 2 ・・・ >> ページ一覧

スポンサードリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加

▼この記事をご覧の方にオススメの記事一覧

コメントを残す