帝里木下ibf世界戦チケットは?身長・戦績・結果?亀田,戎岡!摩由子夫人,娘も!

teirukinoshita 296x300 帝里木下ibf世界戦チケットは?身長・戦績・結果?亀田,戎岡!摩由子夫人,娘も!

 

帝里木下、ibf世界戦のチケットが!
亀田から流れ戎岡で広げ、結果や如何に!
身長、戦績情報。摩由子夫人と娘は!?

 


スポンサードリンク




 


 


 


 


 


 



スポンサードリンク




 

帝里木下 世界戦 亀田 戎岡 ibf 戦績

 

▼帝里木下選手のWikipedia風プロフィールはこちら

本名:朴泰一

出身地:大阪府

身長・体重:170cm・52.1kg(試合前軽量時)

年齢・誕生日:28歳・12月17日

高校・大学:大阪朝鮮高級学校 ⇒ 龍谷大学

アマチュア戦績:80戦65勝15敗
プロ戦績:20戦19勝(3KO)無敗1引き分け

スタイル:左ボクサー

 

 

ボクシングを始めたきかっけは当時偉大なる世界王者の一人、徳山昌守さんへの
憧れからだったそうです。

 

徳山昌守さんは在日朝鮮人3世で、韓国籍の帝里木下選手とは高校の先輩後輩に
当たり、自ずと憧れの対象だったことは、容易に想像できますね。

 

大学までアマチュアで活躍したあと、千里馬神戸ジムに入門し、ここで
プロとしてのキャリアを積んでいくことになります。

 

千里馬神戸ジムは、移籍前の長谷川穂積さんが所属していたジムとして
ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

順調に黒星を重ねていった2012年、佐藤洋太前チャンピオンが世界挑戦に
向けて返上し、空位となった日本タイトルを翁長吾央選手と争い、僅差の
判定の結果、新チャンピオンに輝きました。

 

迎えた4度目の防衛戦は地元が湧いた神戸選手対決になります。

 

相手はキャリアでは大きく上回る戎岡淳一選手。

 

ここを無事にクリアすると、次の防衛戦も負傷判定ながら勝利を収め、
世界戦線に名を連ねてきます。

 

そして、昨年12月、亀田問題の発端となった亀田大毅選手の不可解な
判定勝利から時を経て、今年3月に亀田大毅選手がベルトを返上したため
IBFから、ゾラニ・テテ選手(南アフリカ共和国)との対戦指令がくだされ、
空位となったIBF王座決定戦として世界戦を行うことになったわけです。

 

IBFからの指令で、世界戦までの間に試合を挟んではいけないとの通達を
受け、今年4月20日に予定していた試合を急遽キャンセルし、この日は
東洋チャンピオンの和氣慎吾選手とスパーリングを行いました。

 

帝里木下 世界戦 チケット

 

帝里木下選手は右利きのサウスポーということで、強い右ジャブを
武器にしたアウトボクサーです。

 

戦績からも分かる通り、あまり派手な試合もなくKOこそ少ないものの、
玄人好みの堅実で基本に忠実なファイターで、その性格は普段の
勤務態度にも表れているようですね。

 

今回の世界戦の会場となるのは神戸市のポートピアホテルで約3000人が
収容可能だとのこと。

 

そして、帝里木下選手は、プロボクサーとしては異例の正社員のホテルマン。

 

ホテルで、レストランのフロアマネージャーとして朝6時から昼3時までの
勤務を任せられているそうで、タイトル奪取なれば、係長への昇進も約束
されているんだそうです。

 

勤務先はポートタワーホテルで、今回の記者会見も勤務先であるこのホテルで
行われたようです。

 

会場もホテルなので雰囲気は知れたもの、普段のパフォーマンスが
期待できるのではないでしょうか?

 

チケット情報は以下の通りです。

 

特別リングサイドA席=3万円
リングサイドB席=2万円
リングサイドC席=1万円
スタンディング=6,000円(当日売りのみ)
問い合わせは「千里馬プロモーション」(TEL 078-271-2777)まで。

 

帝里木下 身長 対戦相手 ゾラニ・テテ

 

今回の対戦相手、ゾラニ・テテ選手はプロ戦績が18勝(16KO)3敗の25歳。

 

2010年9月にIBFフライ級王者モルティ・ムザラネに挑戦して敗れて以来、
今回が2度目の世界タイトル挑戦となるそうです。

 

今回、来日後の練習場に鼻唄交じりで登場するなど、特に気負った様子も
なさそうで、これも世界戦が2回目となることで得られるキャリアなんでしょうね。

 

リーチが長くて、接近戦が意外と苦手なのではないかとも言われれいましたが
練習を見た帝里木下陣営は、長い距離も短い距離もきっちり合わせてくる
器用さも兼ね備えていると読んでいるみたいですね。

 

もちろん、油断するなんてことはないでしょうが、要注意です。

 

印象としては、ビデオで研究していた印象よりも、テクニックもパンチ力も
あって、さらにスタイリッシュで、やりにくさもありそうだと。

 

しかし、陣営は勝利を確信しているようで、敵どうこうより自身の体調さえ
完璧に仕上げられれば問題ないと、自信とも強気とも取れる発言を聞いて
心強く感じました。(^-^)

 

帝里木下選手自身も練習してきたことを、早く試合で試したいと試合が
待ち遠しい様子で、好調を伺わせる発言に、一安心といったところです。

 

本日行われた予備検診の結果、ゾラニ・テテ選手は身長リーチ
想像通りに長くて、やりにくいことは覚悟の上だという内容のコメントが
聞かれましたが、既に腹は座っている気持ちの表れなんでしょうね。

 

以下、本日の検診結果詳細です。

 

【検診結果】

1位:ゾラニ・テテ(20=南ア)

身長:174.5cm
首周:34cm
リーチ:183cm
血圧:127/91mm/Hg
脈拍:73/min
体温:36.4℃

6位:帝里木下(28=千里馬神戸)

身長:170cm
首周:33cm
リーチ:172cm
血圧:113/90mm/Hg
脈拍:60/min
体温:36.1℃

 

お互いに問題なさそうですね。試合が楽しみです♪

 

帝里木下 摩由子 娘

 

11歳上の姉さん女房だという帝里木下選手の陰の立役者、妻の摩由子さん。

 

ヨガインストラクターの側面を持つ奥様だけに、身の周りの世話や
体調管理など、体のケアに関しては専門分野と言えるのかもしれません。

 

縁の下の力持ちとして、支えているのが彼女と、二人の愛娘であることは
間違いないでしょう。

 

正社員として働いて、プロボクシングの世界で、結果を残して・・・
並大抵の精神力では乗り越えなれないでしょうからね。

 

さらに、来月8月には第二子誕生の予定だそうで。

 

ぜひ明後日18日、帝里木下選手の最高に輝く瞬間を拝見しましょう!

 

結果は必ず付いてくるはずです。

 

 

はい、というわけで帝里木下選手に関する情報をまとめてみましたぁ!

最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたm(_ _)m。

▼さらにもっと深い○○な話、次のページでお待ちしています♪

1 ・ 2 ・・・ >> ページ一覧

スポンサードリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加

▼この記事をご覧の方にオススメの記事一覧

コメントを残す