川島なお美のチャイコイ・失楽園相手・あらすじ・過激画像&がん原因病院余命は!?

kawashima 300x282 川島なお美のチャイコイ・失楽園相手・あらすじ・過激画像&がん原因病院余命は!?

 

川島なお美のカップは?
画像で『チャイコイ』『失楽園』の相手と過激あらすじ。
がんの原因と余命…病院は?

 


スポンサードリンク




 


 


 


 


 


 



スポンサードリンク




 

川島なお美 失楽園 相手 あらすじ カップ

 

▼川島なお美さんのカップなどのWikipedia風プロフィールはこちら

本名:鎧塚 なお美(旧姓:川島)

出身地:愛知県

身長・体重:158cm・–kg 非公表

年齢・誕生日・血液型:53歳・11月10日・AB型

カップ:Bカップ

高校・大学:愛知県立中村高校⇒青山学院大学第二部文学部英米文学科

 

 

川島なお美さんは大学在学中に芸能界デビューを果たしたようです。

 

1981年10月、ミスDJリクエストパレード(文化放送)の初代DJに抜擢され
徐々に夜の顔として世間に知られるようになります。

 

それでも、当時は世間ではまだまだキャンパスクイーンのイメージが強く
同世代以外には認知度がイマイチだったとか・・・。

 

そんな川島なお美さんを一躍スターダムにお仕上げた作品が
ドラマ『イグアナの娘』(1996年)と『失楽園 ~TV版~』(1997年)。

 

撮影秘話に、ベッドシーンでは

「子宮が呼吸できない気がする」

との理由から前張りを取って演じていた逸話があるそうです。

 

また当時日曜日夜の人気番組『おしゃれカンケイ』では、
通常女性客限定だった観客が、川島なお美さんの回に限り、
男性客限定で撮影されたエピソードなんかもあって…破天荒な方です(笑)

 

2007年にパティシエの鎧塚俊彦さん(パティシエ)との婚約を発表し、2009年に入籍。

 

芸名はご存知の通り“川島”のままです^^

 

…というか、以前からずっと本名で活動なさっていたんですね~(゚д゚lll)

 

それでは、本題の『失楽園』のお話です。

 

渡辺淳一さんの小説が映像化された作品として有名ですが、
“不倫”を題材にした作品であること、また、前例のない性描写…
この辺りが、世間で一躍話題となった作品でした。

 

1997年に、役所広司さんと黒木瞳さん主演の映画化に始まり、直後に
古谷一行さんと川島なお美さんでドラマ化までされた作品です。

 

その気になる『失楽園』のあらすじですが・・・

 

古谷一行さん演じる久木祥一郎と、川島なお美さん演じる松原凛子(人妻)の
“よくある”不倫のストーリーだったんですね、最初は。。。

 

書道講師で折り目正しい凛子が、祥一郎のアプローチによって、
次第に彼を受け入れるようになっていき、毎週末に逢瀬を重ね深みにハマって…。

 

もちろんその密会が隠し通せるわけもなく、国広富之さん演じる凛子の夫・松原晴彦と
十朱幸代さん演じる祥一郎の妻・久木文枝に知られることになります。

 

晴彦はあえて離婚しないことで二人を苦しめようとし、一方の文枝はきっぱりと
離婚の意思を祥一郎に告げます。

 

家庭や社会からどんどん孤立していく二人、それに反して純度を増す二人の愛の絆。

 

二人が出した結論は・・・

「至高の愛の瞬間のまま死ねたら」

と、温泉宿で二人、激しく求め合ったまま毒入りのワインを口にします。

 

局所が結合したままの愛の絶頂の瞬間の姿で・・・。

 

当時のこのドラマは、平均視聴率20%、最終回の視聴率27.3%と、
記録的話題作として、取り沙汰され、川島なお美さんも、時の人として
この後ブレークしていくことになったわけですね。

 

川島なお美 過激 チャイコイ 画像

 

その川島なお美さんが今季話題作の映画にも出演なさっています。

 

それが『チャイコイ』

 

パンフレット画像は⇒コチラ

 

岩井志麻子さん原作の作品(中公文庫)です。

 

川島なお美さん演じる小説家の瑞島麻衣子が、異国の地で大胆且つ過激に、
そして鮮やかに体現した衝撃作です。

 

驚異の50代!?

 

そう評すべき鮮やかに洗練された肢体を惜しげもなく披露し、孤独を抱える女性像を、
情感たっぷりに演じる川島なお美さんの、『失楽園』とはまた違った体現も見所です。

 

ちなみにタイトルの『チャイコイ』はベトナム語で「果物」の意。

 

チャイコイが実るほどの濃い想い満ちた恋愛模様を、南国タイで描いた作品で、
異国で出逢った異邦人同士の濃厚な愛のストーリー。

 

ちなみに、ロケは全てタイで行われるという、魂のこもった一作です。

 

瑞島麻衣子の恋相手役は、日本でもお馴染みの韓国人俳優イ・テガンで、
韓国人ムエタイボクサーとして登場し、その鍛え抜かれた肉体にも要注目です!

 

川島なお美 がん 原因 病院 余命

 

そして川島なお美さんといえば、今年5月に明かされた病気の事実は
記憶に新しい方も多くいらっしゃるのではないでしょか?

 

正式な病名は「肝内胆管がん」で、生存率は5年で約30%~50%とのこと。

 

この事実をあえて公表した川島なお美さんを察するに、事実を受け止め、戦い抜く
意志の強さと覚悟の表れだと受け止められますよね。

 

初期症状では極めて発見が難しく、がん発見時には症状が進行している場合が
多い上に、再発の可能性も高いとのことです。

 

人間ドックで腫瘍が見つかり、今年1月に都内の大学病院に入院、手術、
2月上旬に退院して、仕事復帰が同下旬との事実も然ることながら・・・

 

なんと、腫瘍発見時には舞台や映画の仕事が詰まっていたことから、手術を
決心するまでには、半年間も悩み抜いたんだとか・・・。

 

ワインと犬と葉巻をこよなく愛することで知られる川島なお美さんですので、
アルコールが原因の一因とする説もありますが、非アルコール性の場合も多い事から
健康生活を心がける彼女にとって、暴飲暴食は原因として考えにくいと思われます。

 

一般的な原因は、肝内結石症、硬化性胆管炎、先天性胆道拡張症などで、
さらに最近は肝炎ウイルスもその一つと考えられるようになってきたようです。

 

ちなみに、手術及び入院先の病院は、個人情報保護法及び医療従事者には守秘義務も
ありますし、本人の口からも公表されていないので、不明です。

 

まとめ

 

今回、川島なお美さんを記事にさせていただいたのは、実は明日7月4日の
21時から『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS)で川島なお美さんの
特集が組まれているからだったんです。

 

番組表には

川島なお美が今まで隠し続けてきた夫婦の秘密…
夫・鎧塚俊彦との間にいったい何が…初告白にスタジオ騒然

とありました。

 

そう言えば、こんなエピソードを聞いたことがあります。

 

肝内胆管がんの手術を終えた川島なお美さんの目の前に、突然坊主頭に変身した
夫の鎧塚俊彦さんが現れたんだとか。

 

川島なお美さんの手術中に頭を丸め、笑いをプレゼントしようと試みた鎧塚俊彦さんの
愛の深さを思わせるお話ですよね^^

 

番組では、このエピソードの他にもお二人の秘話が聞けるのか・・・楽しみです♪

 

また、記事冒頭と中盤でも触れた『失楽園』や『チャイコイ』の話題もあったら嬉しいですね。

 

 

はい、というわけで川島なお美さんに関する情報をまとめてみましたぁ!

最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたm(_ _)m。

▼さらにもっと深い○○な話、次のページでお待ちしています♪

 1 ・ 2 ・・・ >> ページ一覧

スポンサードリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加

▼この記事をご覧の方にオススメの記事一覧

コメントを残す