アニメ寄生獣セイの格率stage:1変身1話2話感想ブログ漫画新装版8巻発売日

kiseiju アニメ寄生獣セイの格率stage:1変身1話2話感想ブログ漫画新装版8巻発売日

 

アニメ寄生獣セイの格率stage:1変身
1話・2話感想ブログ風^^♪
新装版漫画8巻発売日!?

 


スポンサードリンク




 


 


 


 


 


 



スポンサードリンク




 

アニメ,寄生獣,セイの格率,stage:1,変身,1話,2話,感想,ブログ,新装版,漫画,8巻,発売日・・・当記事キーワード♪

 

▼『寄生獣』のWikipedia風まとめはこちら

『寄生獣』(きせいじゅう)は、岩明均による日本の漫画作品。
『モーニングオープン増刊』(講談社)にてF号(1988年)からH号(1989年)まで連載された後、『月刊アフタヌーン』(同)に1990年1月号から1995年2月号にかけて連載された。
2014年には日本でテレビアニメ化。

 

概要

謎の寄生生物と共生することになった、平凡な高校生「新一」の数奇な運命を描く。
人間の頭に寄生して人間を食べる『寄生生物』側、最初は捕食されるがままであったが後に反撃に転ずる『人間』側、そしてその中間者として存在する『新一とミギー』側という三者の構図で物語は成立するが、話の焦点は新一に置かれている。

 

あらすじ

ある日、空から多数の正体不明の生物が飛来してきた。その生物は鼻腔や耳介から人間の頭に侵入し、脳に寄生して全身を支配し、他の人間を捕食するという性質を持っていた。寄生後も見た目は人間そっくりに擬態する、彼ら「パラサイト」は、高い学習能力から急速に知識や言葉を獲得し、人間社会に紛れ込んでいった。

 

寄生獣,セイの格率,1話,感想,stage:1,変身

 

寄生獣アニメキャラクターデザインの印象は、

 

「漫画とずいぶん違うな、なんか可愛くなってるな」

 

でした(^^ゞ。

 

なんだかすごく、今風なイラストになったなぁ・・・と。

 

しかし、私の中での『寄生獣』のイメージは、
かなり前に漫画原作1巻をちらりと読んだことがあるだけ・・・
といったものなので、あやふやな部分がある…

 

というか、むしろ、初めて見る感覚に近いというのが本音です(笑)。

 

原作派の方は、どのようなイメージを持たれたんでしょうか?

 

「あの絵がいいのにぃ!!」

 

ということは、漫画原作には付き物ですけど・・・(;´∀`)。

 

ストーリー展開に大きな変更はないものの(あったら大変ですが)、
時代背景が随分違うこともあって、
環境や人物設定が大きく変更されている箇所があるということで、
賛否が分かれるのは仕方のないことなのかもしれませんね(^_^;)。

 

さて、

 

寄生獣 セイの格率 stage:1 変身

 

ということで、1話を視聴した感想ですが・・・

 

面白かった!!!!

 

たった一言で、申し訳ないのですが、シンプル・イズ・ベスト!

 

一番最適な感想だと思っています♪

 

よく動きますねぇ、このアニメ(゚o゚;;。

 

このクオリティのままで、最後まで楽しみたいですね。

 

日常の動きや、他愛のない会話の時でさえ、
絶妙な仕草がついていて。

 

私は特に!!
喋る時に動きが繊細に描かれているアニメが大好きです♪

 

主人公も、泉新一くんもいいキャラクター^^。

 

どことなく昭和っぽいのがいいんですよね。

 

フレームのデカいメガネや、ベージュのダッフルコートが、
そう思わせるんでしょうか?(^O^)

 

そしてミギー・・・

 

う~ん、可愛いじゃないですかぁ^^。

 

ミギーの声優は平野綾さんなんですね。

 

漫画のイメージじゃ男性の声を想像していたもんで、
ちょっとカワイイと思ってしまいました(*´∀`*)。

 

なんかスゴイこと色々しちゃますけどね。

 

個人的には、血のついた手を洗う新一に、

 

「シンイチ、ツメタイ」

 

と言ったシーンが可愛かったです(*´`)。

 

それにしても、予想した以上に・・・

 

ちゃんと“グロかった”ですね(笑)。

 

食べちゃうシーンや、物干し竿の・・・オエェ・・・。

 

犬とか・・・キモ・・・。

 

リアルで良かったというのが本音でして、安心しました。

 

寄生獣,セイの格率,2話,感想

 

2話の感想は、
あらすじを追って語っていくことにしますね(・∀・)。

 

サブタイトルは、「肉体の悪魔」。

 

もう・・・なんだか・・・すごそう(笑)

 

また、一言ですが、
これが一番最適なかんそうなんですもの(ーー;)。

 

チンピラに絡まれるお姉さんを助けたリーマンおっさん。

 

まぁ・・・そうだろうね、
という感じでしたが、チンピラとお姉さんをミンチで・・・。

 

登校時に右手くんに名前がついたんですよね(笑)。

 

ミギー自分で命名したんですね(爆)。

 

すっかり忘れてました。

 

なんかミギーって憎めない感じがあるんですよねぇ。。。

 

バスケでも大活躍しちゃうし。

 

ミギー効果は絶大ですね^^。

 

と、ここから・・・ギャグパート?(笑)

 

新一と村野ちゃんって両思いなんですねぇ^^。

 

告白的なものはありませんが、お互いに好きだって感じていて。

 

パンケーキ奢ってあげたら、1話の失態許してくれるって。

 

デートだワーイ!

 

・・・なんて思ってたらミギーの形が・・・

 

ちょっとアレな感じに…wwww。

 

陽気なBGMに乗せてトイレタイム。

 

何があったかは・・・ぜひご覧になってください♪

 

お察しくださいませ(笑)。

 

ミギーは色々学習したいんですものね!

 

う~んウケた(笑)。

 

なんだか和む回だな~
なんて思ってたら、本気出したミギーの脅し(゚o゚;;。

 

そしてかわいい撤回。

 

ミギーこわい((((;゚Д゚))))。

 

やるときゃやる子なんですよねぇ、この子は^^。

 

街でまたミギーの仲間に出会います。

 

逃げろというミギーの言うことを聞かず、戦うことを選ぶ新一。

 

おぉ~!けっこうハートが強いじゃないですかぁ(゚o゚;;。

 

新一が攻めに出ましたよ。

 

人を守りたい気持ち・・・
特に大切な人を守りたいっていう精神が強いんでしょうね。

 

そして仲間の変体、やっぱりキモい~(;´д`)。

 

仲間の右手に乗り換えるのを断るミギー。

 

なんかこういう所から、ミギーに情ってあるのかも…!?

 

なんて考えちゃうんですよね。

 

実際自分を守るためでもあるんでしょうけど・・・

 

これからそういう変化ってあるんでしょうか?

 

ミギーも感情を、学ぶ日がくるんでしょうか?

 

お待ちかね、
わーいわーい!デートだデートだぁぁぁ(*゚▽゚*)。

 

キャッキャしやがってリア充め!(笑)

 

でも2人ともかわいいから許ちゃいましょう(^_^;)。

 

帰り道でいきなり、
村野ちゃんのお砂場で遊ぼうのコーナー!?

 

どうしたの?急に???って。

 

なんか察したんでしょうか!?

 

・・・と思ったら、
悪ガキ達が猫ちゃんをいじめてるじゃないですか・・・。

 

猫いじめんの、やめろ~!!

 

命について考え続けている新一は、
そういう行為が許せないんでしょうね。

 

か~ら~の~・・・

 

「喰ってやろうか」

 

こわいっす、シンイチさん・・・。

 

ミギーが感情を知る日がくるのか考えたりしてましたが、
新一がミギーに寄っちゃうってこともあるわけですよね。

 

そんな事を予感させる恐ろしい顔でございました(´;ω;`)。

 

その帰り道で、ふたりは手を繋いじゃいましたよぉ!(*´∀`*)

 

あ~、う~ん、かぁわぁいぃー。

 

この手だけの描写、いいですよね~^^。

 

うん、両思い高校生はかわいい。

 

しかし、2度ほど出た、村野ちゃんのセリフが意味深です。

 

「きみ、本当に、泉新一くん…だよね?」

 

脳まで乗っ取られていないことを、知っている発言のように思えて。

 

村野ちゃんサイドにも何かあるんでしょうか?

 

気になりますね~。

 

次回予告、3話のタイトルは「饗宴」。

 

どんな宴なんですかぁ~!?

 

イヤな予感しかしないですね!(笑)

 

寄生獣,アニメ,感想,ブログ

 

アニメの感想ブログを読んでみると、
寄生獣のアニメは良作、という評価が多いように感じます。

 

原作とはやはり違うけれども、
アニメーション、キャスティング、演技などが素晴らしいなと。

 

それと、遅めの深夜枠なので、規制が少ない(?)
のも評価が高いポイントなのかもしれません。

 

残酷なのかもしれませんが、
そのシーンをきちんと描くことで、
寄生獣という作品をちゃんと表現できるというか。

 

“規制”についてはちょいちょい、
テラフォーマーズの話が出てくるんですよね。

 

私はまだ未視聴なのでなんとなくしか分からないんですが、
規制について、何かが起こっているんです…よね???

 

・・・そちらも楽しみにしているところなんです。

 

寄生獣,セイの格率,漫画,新装版,8巻,発売日

 

岩明均さん原作の『寄生獣』という漫画は、
1988~1995年に連載されていました。

 

皆さん、生まれていますか?(笑)

 

「アフタヌーンKC」で全10巻出ていますよ。

 

新装版も出ていますね。

 

白地にポップカラーな表紙でちょっと爽やかになっています^^。

 

新装版 寄生獣 全巻セット

送料無料!!【漫画】新装版 寄生獣 全巻セット (1-10巻 全巻) / 漫画全巻ドットコム
 

新装版は2014年10月9日に8巻~10巻まで発売され完結。

 

うぅ・・・欲しくなるなぁ・・・。

 

他に完全版も出ていて、こちらは全8巻です。

 

完全版 寄生獣 全巻セット

送料無料!!【クリアブックカバー付き】寄生獣 [完全版] 全巻セット (1-8巻 全巻)/ 漫画全巻ド…
 

個人的な話で申し訳ないのですが、親戚のお兄さんが、
一番好きな漫画だと言っていたのを思い出します。

 

「日本一面白い漫画だと思う!」

 

って言っていたのを(*´ω`*)。

 

そんな感じで・・・
コアなファンも多い、評価の高い漫画だったんですよね。

 

しかしそのとき・・・
私はまだ、ファンタジー脳だし絵がこわいなぁ~とかで・・・
読まなかったのが今になって、悔やまれいるわけです(>_<)。

 

でも、アニメを別物として楽しめるってことにしておきます!

 

アニメ視聴後に、
もちろん原作は読破したいと思っていますけどね^^。

 

いやぁ、それにしても・・・
連載終了から約20年経つ、この時期に
アニメ化、実写映画化・・・って、単純にすごいですよね(゚o゚;;。

 

変態仮面もそんな感じでしたっけ?(笑)

 

映画制作には
国内で権利の争奪戦が繰り広げられたっていうお話ですから、
これは成功する確信があったんでしょうね。

 

最終的に東宝が映画化権を取得しています。

 

寄生獣,映画,キャスト

 

それでは最後に、映画版のキャストをご紹介しておきます。

 

泉新一 – 染谷将太
ミギー(声・パフォーマンスキャプチャー)- 阿部サダヲ
田宮良子 – 深津絵里
村野里美 – 橋本愛
島田秀雄 – 東出昌大
倉森 – 大森南朋
広川剛志 – 北村一輝
泉信子 – 余貴美子
三木 – ピエール瀧
浦上 – 新井浩文
平間 – 國村隼
後藤 – 浅野忠信

※敬称略

 

アニメ2話まで視聴後の私はまだ
キャラクターが全然わからないんですが、
楽しみなのはもう、ミギー!!!

 

阿部サダヲさん!!!??

 

どんな演技するんでしょうね?

 

期待大!ヽ(*´∀`)ノ

 

というわけで寄生獣に関する情報をまとめてみましたぁ!

最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたm(_ _)m。

▼さらにもっと深い○○な話、次のページでお待ちしています♪

1 ・ 2 ・・・ >> ページ一覧

スポンサードリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加

▼この記事をご覧の方にオススメの記事一覧

コメントを残す