坂口杏里激やせ顔怖いいつから変化比較戻った?鼻プロテーゼ二重アイプチ?

sakaguchianri 300x300 坂口杏里激やせ顔怖いいつから変化比較戻った?鼻プロテーゼ二重アイプチ?

 

坂口杏里の比較画像♪
激やせで顔が怖い?いつから変化?戻った?
ヒアルロン酸のプロテーゼ鼻は元に戻した?
アイプチテープ二重がさんま御殿で?

 


スポンサードリンク




 


 


 


 


 


 



スポンサードリンク




 

坂口杏里/比較/画像/激やせ/顔/怖い/いつから/変化/戻った/ヒアルロン酸/プロテーゼ/鼻/元に戻した/アイプチ/テープ/二重/さんま御殿…当記事キーワード♪

 

▼坂口杏里さんのカップほかWikipedia風プロフィールはこちら

本名:坂口杏里

出身地:東京都

身長・体重:168cm・43.2kg

年齢・誕生日・血液型:23歳・3月3日・B型

カップ:B80-W59-H88 B~Cカップ

中学・高校etc.:松濤幼稚園⇒成城学園初等学校・中学⇒堀越高等学校

 

女性アイドル・タレント・女優の坂口杏里さん。

 

今回深堀して記事をまとめるのは、坂口杏里さんです♪

 

ご存知の方も多いでしょう、
お母様は女優の坂口良子さん、継父様はプロゴルファーの尾崎健夫さんですね。

 

ご家族には他に2歳上のお兄様がいらっしゃいます^^。

 

小さい頃は母子家庭という家庭環境でお育ちになられました。

 

芸能界位入りのきっかけ・・・というか、憧れは『モーニング娘。』だったとのことで、
その強い思いから、芸能界を目指されたんだそうです(*^_^*)。

 

2008年頃から本格的に芸能活動を開始なさいました。

 

『モーニング娘。』と言えば、そのプロデュースをなさっているのがつんく♂さん。

 

実は坂口杏里つん、つんく♂さんに対し、
Twiter上で、この想いを告白なさったことがおありなんです\(//∇//)\。

 

『モーニング娘。』に入りたかった旨を明かされたわけですね^^。

 

「モーニング娘。に入りたくて芸能界に入った坂口杏里です。つんくさん発見したんでフォローしちゃいました。よろしくお願いします」

 

するとこれに対しつんく♂さんも

 

「入ってほしかったなとか思いつつ(笑)。いつも『さんま御殿』などの活躍見てまっせ!」

 

と返信なさっています♪

 

このつんく♂さんの誠意ある対応に、ひどく感動なさった坂口杏里さんは

 

「やばーいー♪うれしすぎます!ありがとうございます。頑張ります!」

 

と、隠すことなく喜びを表現され、今後の飛躍を誓われました。

 

嬉しいもんですよね~やっぱ、憧れの方からの直々のエールって。

 

さらに坂口杏里さんは、2012年7月には、自身のブログ上で、
道重さゆみさんに会えたことに感激したことを掲載なさっています。

 

「モーニング娘。さんに憧れて憧れて、ずっと入りたかった芸能界。
ライブも数えきれないくらい行ってたし。
こーやって、お仕事で会えることが信じられない!」

 

と、その時の2ショット写真をアップなさいました(*≧∀≦*)。

 

芸能界入への強い思いは、
坂口杏里さんに対し次々に幸運をもたらしてくれたんですね~♪

 

そして、女優としてのお仕事が舞い込んできたのが2014年。

 

映画『ハニー・フラッパーズ』で映画初主演の大役を務められましたヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ。

坂口杏里/ハニー・フラッパーズ−プレミアム・エディション−

 

本作は、六本木のキャバクラを舞台に、
夜の世界の頂点を目指す女性たちの戦いを描いたもの。

 

この時の公開発表会見では、大勢の観客で埋まった会場を見渡し、

 

「今日はたくさんの方に足を運んでいただいて…」

 

と喜びを表現され、しばらくすると思わず言葉に詰まる一面もあったそうです。

 

そこには亡くなられて間もない、
お母様の坂口良子さんへ馳せる思いもあったからではないでしょうか?

 

坂口杏里さんは振り絞るように

 

「感無量になってしまって。『ハニー・フラッパーズ』のスタッフさんたち、キャストの皆さんで一生懸命頑張って撮った映画なので、ぜひ楽しんで帰ってもらいたいです。
これからはタレント業もそうですが、女優業も、もっとやっていきたいと思いました。
一番(映画を)観てもらいたかったのが天国のママ。
ママがいたときは、絶対に女優はやりたくない。違う畑で戦いたいと思ってバラエティーをやってきましたけど、ママが亡くなってから、本当は心のどこかで女優をやりたいんだということに気付きました」

 

と、女優を目指すきっかけとなったお母様の存在を語られています。

 

天国のお母様もきっとお喜びのことでしょうね(*≧∀≦*)。

 

最近は女優としてのお顔でのご活躍が目立ちますが、
その本性はバラエティ向きなのは周知のイメージでしょう(笑)。

 

何と言っても、
そこにある坂口杏里さんの強烈なインパクトこそが“おバカキャラ”(笑)。

 

学生時代から大の勉強嫌いで、
小学校時代には成績について度々お母様が呼ばれたり、
小テストを机に隠して、それがお母様にバレて、大激怒させた
・・・そんな逸話まであるようです(^^;。

 

さらに中学時代に
オール1の成績を取って、お母様を唖然とさせたこともあるそうで・・・。

 

いや、絶対今頃お母様、天国で
現在の坂口杏里さんのご活躍を喜んでいらっしゃいますよね^^。

 

うん、間違いない(((o(*゚▽゚*)o)))。

 

そのおバカエピソードに、こんなものがあります(笑)。

 

これはある番組内での坂口杏里さんの有名な発言ですが・・・

 

「最近までずっと1リットルのなかに100リットルが入っているものだと思っていた」

 

「1.8リットルの(小数)点はいらない」

 

この発言に、共演者たちは

 

「100/100(100分の100)リットル=1リットルだからそう思っているのではないか」

 

と温かい目でフォローなさったそうです(^^;。

 

さらに『くりぃむクイズ ミラクル9』に解答者として出演した際に、
2つの漢字が通常と逆の書き順で書かれていく二字熟語を答える
「漢字逆書きクイズ」でのエピソード(笑)。

 

これは正式な解答は「羊毛」だったわけですが・・・。

 

最後から二画目の「十七」のような状態になったところで、そのまま

 

「十七!!!」

 

と解答され会場中を爆笑の渦に包まれました(^^;。

 

あまりのインパクトに、このシーンはその後、
15秒の予告CMにも採用されたほどだったんです(*^_^*)。

 

坂口杏里/激やせ/顔/比較/戻った/怖い/変化/いつから/画像

 

さて、坂口杏里さんですが、
最近の専らの話題は彼女の激やせの噂でしょうか?

 

ネット上でも様々な憶測が飛び交い、あることないこと囁かれています(^^;。

 

Twitterで「美脚ショット」を披露なさったものの、
世間からはの評価は痛々しい印象に映ったようですね。

 

「細い=美脚、じゃない」

 

なんて意見も・・・。

画像① 画像②

 

また、お母様がお亡くなりになったことで、精神が不安定に陥り、
拒食症になってしまったとの噂まで浮き上がるように・・・。

 

デビュー当初のお顔と比較すると、確かに
完全に別人になってしまわれた画像は確かに心配になってしまいます(>_<)。

画像① 画像②

 

ちなみにこちらは中学時代の坂口さん♪

画像

 

こんな噂に反論するかの如く、

 

「ちゃんと食べています」

 

と、その画像をネット上に公開なさった坂口杏里さんですが・・・。

画像

 

そんなアピールにも

 

「食べ方が病的すぎる」

 

と、世間の意見は冷たいものでした(ーー;)。

 

twitterでの実際の世間の声は・・・。

声① 声②

 

いつからか、変化してしまった坂口杏里さんのお顔に対する
世間の意見は、あまり肯定的なものではなく、
怖い印象が強い否定的な意見の方が圧倒的に多く聞かれました。。。

 

しかしながら、実はこの“激やせ”には、
きっちりとした理由が存在しているんですよね。

 

上述しました通り、初主演を務められた映画『ハニー・フラッパーズ』で、
キャバ嬢を演じるにあたり、
役づくりのために急激に体重を落とされた事実があったんです。

 

主なあらすじは・・・
就職活動中だった女子大学生が主人公で、ある事から
六本木のキャバクラの体験入店をする事になり、
今まで見た事のない夜の世界に魅せられていくといったもの。

 

坂口杏里さんは

 

「主演ということでいろいろと露出のあるドレスを着ることになりますから、ちょっと背負うという気持ちで、短期で過激なダイエットを頑張りました。今、体重は順調に戻っています」

 

徐々に元に戻ってきた自身の体重を報告♪

 

さらに・・・

 

「初めての主演で大変でしたが、とても良い勉強になりました。これから先、もし何かがあれば、主演じゃなくても、脇でもいいので、女優としていろいろと体験したい」

 

と改めて決意を語っていらっしゃいます^^。

 

病気説やお母様・坂口良子さんの出来事の影響を心配する声も多かった
世間や報道の激やせ情報ですが、
坂口杏里さんは自身のTwitter上でこうおっしゃっています。

 

「痩せたのは映画の役作りとかだから心配したり変に叩いたりしないで欲しいな!」

 

「病んでるとかじゃなくて役作りなんで。。」

 

「視聴者様は心配だったりなんだりするんだろうけど、こっちは仕事本気でやってるから本気でダイエットしただけです」

 

「何も知らないのに何も言わないで欲しいな^_^」

 

また、同日更新されたブログによると、

 

「病気だの病んだだのママが亡くなったからだの、何が関係ありますか?」

 

「叩かれるのは芸能人の宿命だけど、あまりにもでびっくりしました」

 

「ほぼ初めての演技、しかも主演、どれだけのプレッシャーがあるかみなさんにわかりますか? 良い作品にしたいから私だって努力しますよ」

 

「映画の撮影はすでに終わっているため、体重は徐々に戻していく」

 

と、複雑な心境を吐露なさっています(ーー;)。

 

坂口杏里さんのプロ意識の高さが伺えるのではないでしょうか?

 

また、当時放送された『ロンドンハーツ」(テレビ朝日)内で行われた企画
「禁断のオンナ体重番付」に参加された坂口杏里さん。

 

光浦靖子さんの46.8kgより少ない体重で堂々(?)の1位に!

画像

(※光浦靖子さんの深掘り情報まとめはコチラの記事がオススメ♪)

 

番組内では体重は明かされなかったものの、
同日のブログでは、一時期60キロあった体重を・・・
43.2キロにまで減らしたことを明かしていらっしゃいますヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ。

 

そのダイエット方法ですが、
加圧トレーニング、溶岩浴、高周波治療といったものに挑戦なさったそうです。

 

中でも高周波治療は効果テキメンだったようで、
高周波の電流を流すと脂肪が柔らかくなり新陳代謝がアップする・・・
というこの治療(?)が一時は世間で騒がれましたね。

 

1回で約2万円だそうで、
食事指導、脂肪溶解点滴などのダイエットコースを選び、
1ヶ月10数万円のお金を要したんだとか。

 

治療(?)は、声を出してしまうほどの激痛を伴うと共に、アザも出来たり
・・・だそうで(^^;。

 

いやいや坂口杏里さん、命張っていらっしゃるじゃないですかぁ(゚д゚)。

 

肥満度を示すBMI数値がありますよね。

 

女性であれば身長168cmでの標準体重は62kgといったところでしょうか?

 

坂口杏里さんの43kgはBMI値が15.2という事で痩せ過ぎの部類。

 

現在の世の中は、ふくよかな女性がモテた(?)平安時代とは違ってwww
痩せている人が綺麗という風潮もある意味“悪”ですよね~。。。

 

坂口杏里さんは、自身のブログにて、
この時のダイエットの様子について、こう綴っていらっしゃいます♪

 

実はと言うと、知ってる方もいると思いますが2ヶ月ダイエットして13キロ落としました!!

一時期体重が人生のピークまでいってしまってね、(/ _ ; )

ダイエットしはじめて、2ヶ月で13キロ、気合いで落としました!

加圧トレーニング、溶岩浴、もちろん食事が1番かな!
てゆうても、もうすぐ14キロ目に突入しそう。笑

周りの友達や事務所の方達にもちょー心配されるけど、体調もばっちりいいし、なにせ何故か肌ツヤも良くなったの。笑

不思議(´・Д・)」

元気モリモリ♥︎目標体重より落ちてきてるから、もうちょいがんばる♥︎

画像

 

坂口杏里/鼻/プロテーゼ/ヒアルロン酸/元に戻した/画像

 

坂口杏里さんと言えば、
上述した“激やせ”と共に囁かれるのが、整形疑惑(ーー;)。

 

徐々に目と鼻とアゴの変化が度々噂になります。

 

鼻にはヒアルロン酸、アゴにはプロテーゼを入れたような変化
・・・だとの噂が大きいようですが、
ハーフっぽい印象のお顔には賛否両論あるようですね。

 

果たして鼻にはヒアルロン酸を注入なさったんでしょうか?

画像

 

坂口杏里さんの鼻が変化し始めたのはいつだったのか、気になりますが、
公式のブログを拝見してみると、昨年5月の初めは、まだ以前の鼻でした。

 

鼻の整形って、色々あるみたいなんですよね^^。

 

今回の噂のような鼻根部で言うと、

 

★ヒアルロン酸注入

★プロテーゼ

 

辺りが定番のようですが、
その他にもあまり耳にしないようなものまであるようです。

 

一番簡単な施術として有名なのは「ヒアルロン酸注入」でしょう。

 

メリットは、施術後の負担が少なく腫れも殆ど無いこと。

 

一方デメリットは、半年から一年で体内に吸収されてしまうので、
定期的なケアが必要とのこと。

 

しかしながら、別の角度から考えると、元の顔に戻りたい場合は、
半年から1年で元に戻れるので、リスクは少ないとも言えますよね^^。

 

そもそも「ヒアルロン酸」って何なんでしょうね?

 

実は「ヒアルロン酸」て、元々体内に備わっている成分なんだとか(゚д゚)。

 

細胞同士の間にも存在し、柔らく細胞を守ってくれる存在とのこと。

 

それにしても、元々素朴な印象だった坂口杏里さんのお顔が、
ハーフっぽいお顔立ちに変化するわけですから、
整形って印象がガラリと変わるもんなんですね。

 

ところが、つい最近の噂では、坂口杏里さん、
鼻を元に戻したのではないかとの声が聞かれるようになりました。

 

上記の通り・・・
5月頃に大幅なモデルチェンジした時の鼻とは変化しているようです。

 

鼻プロテーゼを抜いたのではないかとも囁かれていますが、
ヒアルロン酸であれば、上述の通り半年から1年で元に戻るわけですから、
そういった見方も出来るかもしれませんね。

 

ここでは、プロテーゼだと仮定して、画像を検証してみましょう。

 

プロテーゼ抜き前画像画像

プロテーゼ抜き後画像画像

 

確かに、付け根部分の高さが随分と低くなっています。

 

鼻プロテーゼを抜いたのか、ヒアルロン酸の注入が馴染んできたのか?

 

はたまた・・・いつの間にか勝手に変化してしまったのか?

 

本人のみぞ知る事実です(笑)。

 

坂口杏里/二重/アイプチ/テープ/さんま御殿/アゴ/画像

 

坂口杏里さんと言えば、
踊る!さんま御殿!!の常連としても知られていますよね^^。

 

ここで見せる“おバカキャラ”も愛すべきところではないでしょうか?

 

司会の明石家さんまさんに

 

「得意科目は?なんかひとつくらいあるやろ?」

 

と聞かれ、

 

「…カンニング!!!」

 

と答えたり・・・(笑)。

 

番組内で、以前の交際のお話をなさった後、
その以前交際していた秀才の男性から

 

「(交際していたことが世間に知れると恥ずかしいので)俺の話はテレビ番組でしないで欲しい」

 

と注意された・・・といったエピソードまで(^^;。

 

また、AKB48の大ファンであり、親に内緒でオーディションを受け
不合格になったことも、同番組内で告白なさっています(^^;。

 

その『踊る!さんま御殿!!』への出演時の映像から、
坂口杏里さんの目の二重整形も噂になっているようです。

 

こちらは顎と目の変化が特徴的です^^。

画像① 画像②

 

不自然(?)にシャプな顎のとんがり、目の涙袋あたり。。。

 

二重に関しては、アイプチアイテープではなく、
目頭と目尻の切開との見方が大きいようですね。

 

若干目が怖い印象もありますが。。。

画像

 

また『踊る!さんま御殿!!』ではアゴの変化もよく噂になっています。

 

韓国人のチャングンソク(整形済)のアゴと似ていると専ら話題です♪

画像

 

画像などを見比べてみると、
顔の印象が、かなり変わっっているのが分かります。

 

では・・・過去から現在までの顔の変化をまとめています♪

画像

 

あ!ここまで記事を書いておいて今更言うのもなんですが・・・。

 

私は、整形手術否定派ではなく、むしろそれもありかな
・・・って思っています。

 

それでその人の人生が豊かになるのであれば。

 

なので、坂口杏里さんが、デビュー当初よりかわいらしくなっていかれるのは、
ずっと応援したいと思っていますよっ⊂(^・^)⊃。

 

もう少し体重は増やした方が、
さらにプロポーション的に美しさは増すとは思いますけどね♪

 

坂口杏里/プライベート

 

それでは最後に
坂口杏里さんのプライベート情報を箇条書きにてまとめておきます♪

 

★母親は女優の坂口良子。
★帝王切開で産まれた。
★2歳年上の兄がいる。
★幼い頃、母親が働いていたので祖母やベビーシッターが面倒を見てくれた。
★祖母の躾はとても厳しかった。
★3歳の時、両親が離婚して母親に引き取られた。
★母子家庭で育った。
★中学時代、デートで映画を観に行ったが、全くストーリーについていけず、彼氏に質問しまくってフラれた。
★幼稚園から私立の一貫校に通っていたが、中学の成績が殆どオール1で高校に上がれなかった。
★塾に通って家庭教師を付けて貰ったが成績は上がらなかった。
★進級に関する三者面談で何度も親が学校に呼ばれた。体育は4だった。
★高校時代、2歳年上の男の子と交際。当初は2学年年上だったが留年を繰り返して同じ学年になった。
★通学途中にバックして来たクルマに足の甲をひかれた。
★好物…バター(大好物、数種類を常備、そのまま食べる、チューブのバターを外食先に持って行く事がある)。ショートケーキ。
★得意料理…焼きそば。
★朝バナナダイエットに挑戦した事がある。
★泣き虫。
★家事が得意。
★アロマテラピーが好き。
★11年夏からひとり暮らし(1LDK=12.01現在)。
★格闘技、プロレスが大好き。ドラゴンゲートのファン。会場で生観戦する。
★自動車教習所に通っている(=12.07現在)。
★自動車教習所の筆記試験に9回落ちた。
★貯金・節約が好き。少しでも安い食品を買う。
★天然系。
★「1ℓ」の意味が判らない。
★「風当たりが強い」を「風当たりが涼しい」と言い間違えた事がある。
★「浪人」と「留学」の意味を取り違えて覚えていた。
★ジンギスカンは「牛のおしりの肉」だと思っていた。
★実家のマンションの部屋番号を覚えられない。
★大阪が大好き。
★感情がすぐ表に出るタイプ。
★人見知り。
★おしゃべり、メールが好き。
★幼稚園から仲良しの親友がいる。
★団体行動が苦手。自分を含めて3人が限界。特に女性の集団に入るのが苦手。
★好きなタイプ…物知りの男性。プロレスラーのような男性。
★好きになった男性に彼女がいても諦めない。
★よくデートをドタキャンする。
★彼氏に胸ぐらを掴まれて怒られた事がある。
★男性に貢いでしまう。

 

というわけで坂口杏里さんに関する情報をまとめてみましたぁ!

最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたm(_ _)m。

▼さらにもっと深い○○な話、次のページでお待ちしています♪

1 ・ 2 ・・・ >> ページ一覧

スポンサードリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加

▼この記事をご覧の方にオススメの記事一覧

コメントを残す