前田敦子水着脱いでる程過激画像グラビアスタイルいい!エラ比較削った?ボトックス?

maedaatsuko 300x300 前田敦子水着脱いでる程過激画像グラビアスタイルいい!エラ比較削った?ボトックス?

 

前田敦子、過激グラビア画像より水着脱いでる程にスタイルがいい!
エラを比較!?削った?ボトックス?

 


スポンサードリンク




 


 


 


 


 


 



スポンサードリンク




 

前田敦子/過激/グラビア/画像/水着/脱いでる/スタイル/いい/エラ/比較/削った/ボトックス・・・当記事キーワード♪

 

▼前田敦子さんのカップほかWikipedia風プロフィールはこちら

本名:前田敦子

出身地:千葉県

身長・体重:161cm・49kg?

年齢・誕生日・血液型:23歳・7月10日・A型

カップ:B76-W60-H83 B~Cカップ?

中学・高校:市川市立第七中学 ⇒ 日出高校 ⇒ 晃陽学園高校東京校(通信制)

 

今回深堀り情報をまとめる方は、みなさんご存知、女性アイドルグループAKB48の元メンバーで、現在太田プロダクション所属の女優業を中心にご活躍中の、前田敦子さん♪

 

アイドル時代には“あっちゃん”の愛称で親しまれ、人気を博した時代を代表する方ですよね(^O^)。

 

前田敦子/AKB時代

 

前田敦子さんがAKB48に加入なさったのは2005年10月30日。

 

応募総数7924名の『AKB48 オープニングメンバーオーディション』を勝ち残られ、最終的な合格者24名に選出されたんですね(*≧∀≦*)。

 

ちなみに、このオーディションでは前田さんの憧れの人物であった、柴咲コウさんの「Glitter」を披露なさったようです♪

(※柴咲コウさんに関する深堀り情報はコチラの記事がオススメ♪)

 

アイドルのオーディションでありながら、柴咲コウさんに憧れていらしたという、意外なわけは、前田敦子さんが以前にインタビューで回答なさった、以下の言葉に集約されているような気がします。

 

「アイドルになりたいと思ったことは一度もなかったんです」

 

つまり、アイドルの経験は、将来女優業に携わりたい自身の経験値の一つに過ぎなかったと言うわけでしょう。

 

「目標は、柴咲コウさんなんです。歌も歌われていて、すてきな作品にもたくさん出ていらして、AKBに入る前からのあこがれで、大好きです!」

 

確かに歌える役者としては、柴咲コウさんは究極の女優さんと言えますよね♪

 

それゆえ、前田さんはAKB48時代には、メディアを通じて見える大活躍とは裏腹に、こんな苦悩にももがいていらしたようです(´・_・`)。

 

「たまに焦るんです。グループ活動をしていると、埋もれてしまうような気がして焦っていました」

 

しかし、この経験をプラスに捉え、こう続けられています。

 

「AKBでなかったら女優業にもつながっていなかったと思うんです。今AKBの一員でいられる自分に幸せを感じています」

 

アイドル時代の貴重な経験は、現在女優としてご活躍中の前田さんにとって、間違いなく芸の肥やしになっていることでしょう^^。

 

ちなみに、前田さんが参加なさったオーディションで審査にあたられた一人に、モーニング娘やAKB48の振り付けを担当し、“怖い夏先生”としてもお馴染みの、夏まゆみさんがいらっしゃいました。

 

夏まゆみさんは、当時の前田さんをこう評していらっしゃいます♪

 

「私が見ていたのはダンスのスキルではなくて、オーディションに合格したいという明確な目的を持ってきた子、もっと言えば、“生きる目的を持った子”です。その目的を掴むためにどのような行動を取るのかを見ていたんです。だから、本当に踊れない子ばかり選んでましたね。 ゼロからの子、裸の子をあえて選んだんです。踊りは練習すれば誰でも上手くなるので。 『絶対合格したいです!!』って声高に主張している子に限ってすぐ辞めますね(笑)。ダンスの審査では、最初に16小節くらいの振りを踊ってくださいと指示します。で、練習時間を経て審査員の前で本番という流れなんです。実は、私は本番でのダンスの出来は全く見ていなくて、本番までの“過程”を重視しています。 全くやる気のない練習をしている子もいれば、周りの子たちの出来ばかり気にしている子もいる。そんな中で前田は、貪欲に振りを覚えてやろうという鬼気迫る雰囲気で練習に臨んでいて、周りの子たちの出来なんか全く気にするそぶりを見せず自分のことだけに没頭していたんです。その集中力をみて、『この子はきっと芸能界で生きていける』って思ったんです」

 

そうやって、見初められてアイドル活動をスタートなさった前田さんは、同年12月8日に、オープニングメンバー候補生のうち20名として、AKB48劇場グランドオープンの舞台に立たれたわけですヽ(;▽;)ノ。

 

その後の前田さんのご活躍はみなさんもご存知の通りでしょう^^。

 

グループ発足時から卒業まで中心メンバーの一人であり、24thシングル「上からマリコ」以外の全てのシングル表題曲の選抜メンバーに選出されていらっしゃいますからねヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ。

 

また、「桜の花びらたち」、「ヘビーローテーション」、「チャンスの順番」、「上からマリコ」を除いて、ほぼ全てのPVや音楽番組でセンターの位置が定位置でした。

 

世間からは絶対的エース”“不動のセンターと呼ばれ、そのリーダーシップを認められていましたが、前田さん自身の腹の中は、その評価とは裏腹なものだったようです(^^;。

 

劇場公演で初めてソロ曲「渚のCHERRY」を歌うことになった時のこと。

 

「一人だけ目立つのはイヤ」

 

と大号泣なさったというエピソードは有名ですよね(;_;)。

 

そして、今や語り草にもなっていて、モノマネ番組等では、頻繁に演じられる前田さんの名言です。

 

第3回選抜総選挙で1位返り咲きを果たした際のあいさつ。

 

「私のことが嫌いな方もいると思います。ひとつだけお願いがあります。私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください」

 

いやいや、そんなあなただから応援したくなるんです!(^O^)

 

前田敦子/大食い

 

そんな前田敦子さんの、意外な一面が、想像を絶する程の大食いであることです(^^;。

 

「時間があります… イコール 食べ物を食べます」

 

と、自身のブログ上で公言なさるほど、食べることに関しては貪欲なようで、朝食を2人前食べるエピソード、ロケ弁を4個平らげたエピソードは、今や武勇伝とでも言える驚きの事実ではないでしょうか?(^^;

 

その朝食については、あまりに豪華なので

 

「本当に毎日あんなに食べているのか?」

 

なんて、疑問の声も多数挙がっていたほどです(笑)。

 

毎日おかずが6~8品、刺身、ステーキ、鍋物、天ぷら、フルーツ、サラダ・・・。

 

まるで、リーズナブルなホテルの夕食とでも言えそうな。。。

 

自身のブログには、ガッツリとしながらも、比較的バランスの採れた、当日の朝食の写真もよくアップされていました!

画像① 画像② 画像③ 画像④ 画像⑤ 画像⑥

 

前田敦子/マザコン

 

前田敦子さんは、自称マザコンを公言なさるほど、お母様と仲が良いらしく、上述した朝食は、全て、お母様お手製の作品だそうです。

 

時には前田さんが起床される数時間前から仕込むこともあるそうですが、前田さんがマザコンである以上に、お母様も前田さんのことを。心から愛されていらっしゃるのが、ヒシヒシと伝わってきますね^^。

 

そんな前田さんですが、逆に、世間の若者からは、お母さんになって欲しいとの要望も多いんですよ(*゚▽゚*)。

 

バンダイが行ったアンケート「バンダイこどもアンケートレポート」によると、2011年11月の「お子様がお母さんにしたい有名人」アンケート結果で、前田さんは見事、総合2位という結果を残されていますヽ(;▽;)ノ。

画像

 

前田敦子/エラ/比較/削った/ボトックス

 

現在、女優として一段と洗練された美しさをまとっておられる前田敦子さんですが、それが故に、とある噂が巻き起こっているようです。

 

AKB48在籍中には、お顔のパーツのバランスを揶揄されることもあり、ネットを中心に、アンチの的になってしまわれることも多かったのですが、ソロ転向後の現在は、その雰囲気の急変ぶりに、様々な意見で盛り上がっているようです。

 

「キレイになった」

 

「イイ女になってきた」

 

女優としての結果を認められたことで、演技同様に、評価もウナギ上りといったところでしょうか。

 

しかしながら、あまりにその“変貌ぶり”が洗練されすぎた感があるがゆえ、エラを削ったのではないか・・・との整形疑惑まで話題が発展してしまう自体に陥っているんです(^^;。

 

そんな意見が顕著だったのが、前田さんが『第5回沖縄国際映画祭』でレッドカーペットを歩かれた時のこと。

 

美しくドレスをまとわれた前田さんの姿を目の当たりにした、方々から驚きとも賞賛ともとれる、声が次々に沸き起こりました。

 

芸能記者の話では・・・

 

「髪をロングにして現われたのですが、AKB時代とは別人のようなイイ女になっていて、みんな一様に驚いていました。いつも無愛想な表情だったのが自然になり、顔も『顔面センター』という言葉が過去のものだったかのように整っていた。色気も増しており、貧乳だったはずの胸がドレスを突き破らんばかりに尖り、谷間も見えていました」

 

観客からも

 

「あんなに前田って美人だったっけ」

 

「AKBのときより可愛くなった」

 

といった、声が聞かれ、ナマで前田さんを拝見なさったファンは、高評価の驚きを隠せなかったといいます(゚д゚)。

 

その一方で、ネット上では

 

「顔をイジったのでは?」

 

との疑惑も浮上し、整形を疑う声が挙がっているんです。

 

★過去と最近の前田さんの画像比較

画像① 画像②

 

美容ライターはこう解説なさっています。

 

「10代の頃の写真と比べて最も違和感があるのが、特徴的だった顔のエラが消えていることですね。エラが張っているがゆえに顔のパーツが中央に集まっている印象を与えていたのですが、それが解消されスッキリした。鼻の根元も多少隆起し、小鼻が若干小さくなったような印象もあります。前田はパーツの一つ一つは美しく、美人の要素がありながら配置のバランスで損していた。美容整形なのか、痩せたりメイクで努力した結果なのかは断定できませんが、顔のパーツバランスが良くなったことで変貌を遂げたのは間違いない」

 

また、以下、ヘアメーク関係者の見解です。

 

「前田は昨年8月のAKB卒業後、一カ月ほどニューヨークに滞在していました。その帰国直後から『顔が変わった』とウワサされ始めたため、この時期に“お直し”をしたのではと疑われています。エラ解消といえば、顔面の筋肉を委縮させて小顔化するボトックス注射がポピュラーですが、それなら入院の必要すらありませんし、エラを手術で削ったとしても数日の入院で施術可能。他の部分も直していたとしてもプチ整形と呼べるレベルなので、数週間あれば問題なく復帰できる」

 

私は、個人的に、あまりにも人間離れした整形手術は別として、基本、整形否定派ではありませんので、キレイになられることに貪欲な考えは、応援しているのですが、中には、それをよく思わない方も多いようですね。

 

しかしながら、前田さんの場合、AKBのセンターという重圧から解放されて表情が明るくなったことに加え、ようやく念願だった女優業に打ち込める環境への喜び等も美しさに作用しているように思います。

 

当然ながら、個人で活動なさるようになられた現在は“美”への意識は、以前にも増して高まっておられるでしょうし、そうなれば当然ながら、ダイエットやメイク等にも、これまで以上のこだわりをお考えだと思います。

 

アイドル時代にはひどかった、容姿に関するバッシングもほとんどなくなり、むしろ現在はその美しさを賞賛する声がどんどん沸き起こている状況ですし、前田さんにとって、現在の環境は、きっとプラスに働くと期待しています♪

 

さらにファンが増えそうな勢いですね(*゚▽゚*)。

 

ちなみにボトックス注射とは・・・

 

ボツリヌス菌が産生する毒素を精製した製剤を注射すること。筋肉の痙攣や緊張を抑える働きがあり、顔面痙攣(けいれん)・眼瞼痙攣(がんけんけいれん)・痙性斜頸(けいせいしゃけい)などの治療に用いられる。表情筋の収縮を抑制し、眉やひたいなどにできるしわを目立たなくする効果も期待できるため美容目的でも用いられる。

 

金額次第では、私も体験してみようかしら(笑)。

 

ちなみに、1回の注射で、持続効果期間は半年~1年だそうです。

 

さらに、4ヶ月~半年おきに約5回程注射すると、効果は半永久的だとかヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ。

 

全身麻酔や入院の必要もなく、術後の腫れの心配も無用なので、多忙な芸能人には、利用者が多いんのかもしれませんね。

 

前田敦子/グラビア/水着/画像/スタイル/いい/過激

 

その前田敦子さんのスタイルに関しても最近は大きく話題になっています。

 

特に、AKB48を卒業なさった現在はそのスタイルのよさが、さらに美しさを増していると囁かれています。

 

そんなことを考えると、やはり、最近の前田さんの変化は、ダイエットという見方が、しっくりくる気がしますね。

 

主な世間の評価は以下の通りです♪

 

「あっちゃん相変わらずスタイル抜群だね!」

 

「AKBの頃よりも、セクシーで魅力的なスタイルになっている気がする」

 

「AKBの頃よりも大人のセクシーさが出ていて、スタイルは素晴らしい」

 

「優子は可愛いが売りだったけど、あっちゃんはスタイルが売りだからね」

 

「か弱い声とスタイルがあっちゃんファンになった理由でした」

 

「AKB時代は顔しか見なかったけど、脱ぐと凄く綺麗なスタイルだね」

 

「あっちゃんがスタイルいいって知らなかった」

 

「日本美人と認めるしか無いようなスタイルだね」

 

「初めて見たけど、あっちゃんって凄い綺麗だね」

 

「大島優子よりあっちゃん押しに今更なってしまった」

 

(※大島優子さんに関する深掘り情報はコチラの記事がオススメ♪)

 

前田敦子さんと言えば、水着姿の画像検索が最も多いと言われています。

不器用 前田敦子写真集 / 前田敦子 マエダアツコ 【単行本】

 

しかしながら、それ以上に現在の前田さんはそのスタイルの良さも加わり、大人の妖艶な美しさも魅力ではないでしょうか?

 

ということで、当サイト恒例の、あえて水着画像を外した、前田さんの“脱・水着”画像集です♪

 

他ではなかなかお目にかかれない貴重なレア画像を集めてみました^^。

画像① 画像② 画像③ 画像④ 画像⑤ 画像⑥ 画像⑦ 画像⑧ 画像⑨ 画像⑩ 画像⑪ 画像⑫ 画像⑬ 画像⑭ 画像⑮

 

前田敦子/プライベート

 

それでは最後に前田敦子さんのプライベート情報を箇条書きにてまとめておきます♪

 

★出生時の体重は3330グラムだった。
★姉がいる。
★姉と一緒に外で遊ぶのが好きだった。
★ザリガニ捕り、メダカ捕りなどをした。よく怪我をした。
★内気で人前で目立つ事が苦手な子供だった。
★習いごと…書道。
★学生時代に好きな男性に思いを寄せた記憶がない。
★好物…冷麺(大好物)。鍋(大好物、朝から食べる)。レバ刺し。刺身(大好物、特に貝類の刺身が好き)。トマト(大好物、毎日3個は食べる)。ほおずき。野菜ジュース。
★たくさん食べる。朝食をたくさん食べる(朝から夕食のようなメニューを食べる)。
★寿司は「ご飯を食べるのが面倒くさいから」という理由でネタのみ食べる。
★視力が悪く、外出時はコンタクトレンズ、自宅では眼鏡を使用していたが、2011年11月にレーシック手術を受けた。
★料理をやりはじめた(=12年頃)。
★健康法…豆乳。炭酸水を飲みながら半身浴(ドラマを1本見る)。岩盤浴(大島優子と一緒に2日に1回ペースで行く=12.06現在)。
★花粉症。春だけでなく秋も鼻に来る。
★左利き。筆だけは右手で持つ。
★怖い夢をよく見る。
★好きなマンガ…「犬夜叉」。
★1日5本映画を観た事がある。
★好きな俳優…ロバート・パティンソン。ジョセフ・ゴードン・レヴィット(大ファン)。
★スポーツ全般の知識がない。
★ペット…
犬(トイプードル、名前はココア、牝=10.05現在)。
犬(トイプードルとマルチーズのハーフ、名前はハニー、牡=10.05現在)。
犬(ミニチュアシュナウザー、名前はソルト、牝=10.05現在)。
デグー(ネズミの一種、名前はフランク=10.05現在)。
★ひとり暮らし(=12.06現在)。
★実家のそばに住んでいる、よく実家で食事をする(=11.09現在)。
★英会話を勉強中(=09.05現在)。
★語学留学をしたいと思っている。
★海釣りが好き。
★じゃんけんが弱い。
★長電話が好き。
★休日はたいていどこかに出かける。1日休みがあれば旅行に行く。
★休日に思い立って日帰りで母親と一緒に沖縄に行った事がある。
★ひとり旅でニューヨークに行った(=12年)。
★人見知りが激しい。初対面の人に話しかけられない(話し方を忘れてしまう)。
★母親と仲が良い。
★両親と一緒にパリに行った(両親にとって初の海外旅行=12年)。
★好きなタイプ…カッコをつけない男性。
★本気で恋愛をした経験がない(=06.12現在)。
★声フェチであることを自身のブログで明かした。
★2012年10月29日に、普通自動車第一種運転免許を取得した。ただ、2014年2月現在、「大丈夫。まだ誰も乗せてない。運転してないんです」「駐車ができない」とペーパードライバーを告白。

 

というわけで前田敦子さんに関する情報をまとめてみましたぁ!

最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたm(_ _)m。

▼さらにもっと深い○○な話、次のページでお待ちしています♪

1 ・ 2 ・・・ >> ページ一覧

スポンサードリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加

▼この記事をご覧の方にオススメの記事一覧

コメントを残す