前園真聖,彼女誰?芸能人タレント女優モデル?ペットセブン?嫁/血液型/髪型/動画…

maezonomasakiyo 300x300 前園真聖,彼女誰?芸能人タレント女優モデル?ペットセブン?嫁/血液型/髪型/動画…

 

前園真聖のペットは●●セブン?
彼女は誰?芸能人?タレント/女優/モデル…。
嫁・血液型・髪型・画像・動画…etc.

 


スポンサードリンク




 


 


 


 


 


 



スポンサードリンク




 

前園真聖,ペット,セブン,彼女,誰,芸能人,タレント,女優,モデル,嫁,血液型,髪型,動画・・・当記事キーワード

 

▼前園真聖さんのカップほかWikipedia風プロフィールはこちら

本名:前園真聖

出身地:鹿児島県

身長・体重:170cm・68kg

年齢・誕生日・血液型:41歳・10月29日・O型

小学校・中学・高校:東郷小学校 ⇒ 東郷中学 ⇒ 鹿児島実業高校

 

Jリーガーとして活躍されていた元サッカー選手、前園真聖さん。

 

今回の記事では、サニーサイドアップ所属のタレント、
前園真聖さんに関する記事をまとめたいと思います♪

 

この“真聖”さんというお名前ですが、前園さんのご両親が
クリスチャンであることから来ているということらしいのですが、
本人自身はクリスチャンではないらしいんですね(^^;。

 

それにしても、素敵なお名前ですよね、心が清んでいる印象で^^。

前園さんといえば、1996年のアトランタオリンピックでは、
U-23サッカー日本代表キャプテンを務められ、
大会ではブラジルを破る「マイアミの奇跡」などを演出なさったことが、
個人的には一番印象に残っています。

 

日本のサッカーファンのみならず、
世間全体で広く注目された奇跡の大番狂わせでしたからね。

 

そもそも前園さんがサッカーを始められたきっかけは、
4歳年上のお兄さんの影響が大きかったようですね。

 

当時、ビデオで見たアルゼンチンのマラドーナ選手に憧れ、
何度も何度も、すり切れるほど、そのビデオテープを繰り返し見ては、
ドリブルの練習に明け暮れる毎日を送っていたんだそうです。

 

そうするうちに地元の「東郷少年サッカー団」に加入され、
5年生時には、県大会ベスト4、
6年生時には県代表として全国大会にも出場なさいました(゚д゚)。

 

中学は地元の中学に進学されたのですが、実は当時・・・
サッカー部が無かったため陸上部に所属なさっていたんです。

 

ちなみにその陸上部での実績ですが、
中学1年生の時に、駅伝大会で1位を獲得なさるなど、
運動能力の高さを証明なさっています。

 

全てのスポーツにおいて、ランニングは基本ですから、
この時の経験はきっと、
後のサッカー人生にプラスになったのではないでしょうか?

 

そして中学2年生に進級される頃には、保護者の協力もあって、
いよいよ念願だったサッカー部が創部されることになりました。

 

新規参入の部活動であったにもかかわらず、
この頃から県選抜に選ばれるなど、
名前を知られるようになる大活躍を見せていらっしゃいます♪

 

高校は、全国的に有名なサッカー強豪校の
鹿児島実業高校に進学され、その実力を認められ、
1年生時からレギュラーに定着なさいました。

 

ここで、高校選手権に3年連続で出場する活躍を記録され、
2年生時の69回大会では準優勝も果たされています(゚o゚;;。

 

この時のチームメイトが遠藤三兄弟の長男・遠藤拓哉さんで、
前園さんは、遠藤さんの弟2人、彰弘さんと保仁さんの
憧れの選手でもあったようです^^。

 

ちなみに現在でも、
遠藤家とは家族ぐるみのお付き合いをなさっておられ、
ご両親からは“真聖ちゃん”と呼ばれているようですね\(//∇//)\。

 

以前TVでそう呼ばれた時は、前園さん嫌がっていましたけど(笑)。

 

1992年、Jリーグの横浜フリューゲルス(横浜F)に入団され、
その活躍ぶりから、選手を引退なさった現在でも、
各メディアで、ちょくちょくお顔を拝見しますよね^^。

 

当時のサッカー専門家の評価ですが・・・

切れ味鋭いドリブルと、左右どちらの足でも蹴れる
精度の高いフリーキックが特徴的で、

少年時代に、マラドーナ選手を見て研究を重ねられた、
ドリブルにおいては、特に高評価を得られており、

現在でもJリーグの歴代トップクラスのドリブラーである…
とさえ囁かれていますヽ〔゚Д゚〕丿。

 

とは言え、全盛期は短かく、若くして引退なさっていますが…。

 

Jリーグおよび日本代表のスター選手であったがゆえに、
前園さんの評価や露出は
試合以外の部分に及ぶことも多々ありました(ーー;)。

 

特にアトランタ・オリンピック前後の期間において、
マスメディアへの露出は相当の数に上り、
それはサッカーやスポーツとは
全く無関係のCM出演にまで及ぶほどだったんです。

 

2006年FIFAワールドカップドイツ大会、
2008年北京オリンピックともに期間中は
現地にて取材する側として活躍なさっており、
活躍の場を、ジャーナリストに移されています。

 

一転、2009年には、ラモス監督率いる
ビーチサッカー日本代表に召集され現役復帰され、
同年11月に開催されたUAEドバイでのW杯において、
チームのベスト8に貢献なさったのは記憶に新しいでしょう。

 

現在は自身のZONOサッカースクールを主催なさっており、
サッカー界の底辺拡大に貢献されていらっしゃいます。

 

また、スポーツに関しては、趣味の域を超える活動も行っておられ、
フルマラソン、トライアスロン、フライフィッシング…幅広く活動中です♪

 

前園真聖,髪型,画像

 

上述の通り、前園真聖さんの全盛期での人気は凄まじく、
サッカーの枠を超えて、
各メディアで取り上げられることが多々ありました。

 

中でも、そのファッションは注目を集めることが多く、
おしゃれなサッカー選手として、
雑誌にも数多く掲載されていらっしゃいます^^。

 

そのファッションにおいて、
現在でもよく検索されているのが、前園さんの“髪型”です。

 

前園さんの髪型は若い世代を中心に、参考されているようで、
美容院では、前園さんをモデルにしたオーダーが多いみたいですね♪

 

そこで、以下に前園さんのこれまでの主な髪型をまとめてみました。

 

ショートからロングまで、順にご覧下さい(^O^)。

 

画像① 画像② 画像③ 画像④ 画像⑤ 画像⑥ 画像⑦

 

前園真聖,彼女,タレント,モデル,女優,芸能人,誰

 

前園真聖さん、2011年5月には、
一般女性との熱愛を報道されたことがありました(^_^;)。

 

目撃されたのは、とある家具屋さん。

 

ジーンズ姿の前園さんと、
ロングヘアーのスラッとした美女のデート姿です。

 

その後、店をあとにした2人は、テイクアウトの焼き鳥を購入され、
前園さんの車で女性の自宅に向かい、帰宅されたとのことです。

 

スクープを目撃していた記者が、
家具屋の店員さんに、前園さんに結婚の予定があるのかを問うと、

 

「そこまでは分かりかねますが、前園様は以前にもご購入いただいています」

 

との回答が帰ってきたんだそうです^^。

 

さらに、前園さんの所属事務所にも問い合わせたところ、

 

「良いお付き合いをさせていただいている女性のようです」

 

との返答があったようです。

 

それ以前にも、前園さんが全盛期の一時期は
一般人のモデル風美女との熱愛報道や、
女優の広末涼子さんとの噂もありましたが・・・
真相はどうだったんでしょうか?

 

某番組出演の際には、
元彼女が芸能人であることを暴露されたこともありました。

 

お相手は女優さんということでしたが、
それがいったい誰なのかは、神のみぞ知るところなんでしょう^^。

 

個人的には、前園さんには硬派な印象を感じていますので、
結婚という選択に至るには、ある程度の時間を要す気がします。

 

・・・と言いますのも、前園さん『有吉反省会』(日テレ)出演時に、
女性よりも大切にしているものがあると暴露されましたからね(笑)。

 

モテるにもかかわらず、
その大切にしているものとは一体何なんでしょうか?

 

次の項にて、具体的に説明していきます♪

 

前園真聖,嫁,ペット,セブン

 

前園真聖さんが大切にしているものとは・・・。

 

ペットで飼っている豚の“セブンちゃん”です(^_^;)。

 

番組内で、前園さんは、

 

「私、前園真聖はこれまで独身貴族を謳歌し 夜遊びを繰り返してきました しかし今はそれをパタリとやめ ペットのブタを溺愛しすぎている事を反省しています」

 

と反省文を読んでいらっしゃいます(笑)。

 

セブンちゃん、完全にお嫁さんと化している状態のようです。

 

お嫁さんというか・・・
子供さん(赤ちゃん)の面倒を見ているようで(^^;。

 

セブンちゃんがご飯を食べると

 

「偉いね~セブンちゃん」

 

用を足しにお風呂場に向かうと

 

「オシッコがしたくなったら自分でおトイレ出来るんだよね?」

 

とメロメロで、何をするにもベタ褒め状態。

 

日課は、セブンちゃんにマッサージをした後、
一緒にお昼寝もするといいますから、その溺愛ぶりは相当です(笑)。

 

「かわいいですか?」

 

という質問に対しても、

 

「かわいいですね~(収録中で離れているけど、)もう会いたい」
「かわいいから食べさせちゃう」
「甘やかしちゃう」

 

と、そのゾッコンぶりを番組で披露なさっています(^^;。

 

このミニブタのセブンちゃん、
ポッドペリー・ピッグという種類とのことです。

 

4年前、ペットショップで購入した際のセブンちゃんは
2kgと小さく、前園さんは、膝上に抱っこしたり、
一緒にドライブにも連れて行ったりしていたそうで・・・。

 

が、現在はナント!!!56kg。

 

成長は止まるところを知らず、
セブンちゃん、グングン大きくなったようです(・□・;)。

 

おかげで、セブンちゃんを抱き上げられなくなった前園さん、
現在筋トレに励んでいるそうなのですが、それも全ては、
セブンちゃんを抱き上げたいがための努力のようです(^^;。

 

IKKOさんじゃありませんが・・・どんだけ~~~!!!!(笑)

(※IKKOさんに関するまとめ記事はコチラ♪)

 

既にミニブタではない気もしますが・・・。

 

豚の中ではミニサイズの部類なんでしょうかね?

 

相当大きいですけど・・・。

画像

 

さらに番組内では

 

「野生に戻って家の周りを走り回るときがあり、ちょっと怖い」

 

「サッカー時代の先輩ラモスさんからお誘いがあっても、ブタが勝つ(優先する)」

 

「(結婚はしたいけど)出会いがない。外に出て行けないから」

 

結婚相手には、
セブンちゃんにも相当の理解のある方でなければいけませんから、
今後はなおさら厳しくなっちゃいますね(汗)。

 

ちなみに、前園さん、母校の鹿児島実業高校サッカー部の監督からは、

 

「結婚できない理由は赤いスポーツカーに乗っているからだ」

 

と言われたことがあるそうです。

 

その真意は不明ですが・・・。

 

“チャラい”ということを言いたかったのでしょうか?

 

仮にそうだとしても、セブンちゃんを溺愛している限り、
前園さんは、決してチャラい男には、なりようがありません(笑)。

 

そんな前園さんに対し、
Twitterでは番組視聴者から多くの反響が寄せられています^^。

 

その反響に対する前園さんの返しが、またキュート♪

 

顔文字のみの返信で・・・^^。

 

「(^^)”@muusuke08: セブンちゃん 可愛すぎでした”」

 

「(^_-)-☆”@furukou311: @zono23 オレ、種子島なんですけど。。前園さんが一途なイイ方に見えてしょうがない^^”」

 

「^o^”@mokomokocat17: @zono23 見ました!溺愛ぶりが微笑ましかったです。”」

 

「!(◎_◎;)”@minia210: @zono23 セブンと同じくらい前園さんもかわいかったですヾ(*´∀`*)ノ”」

 

「(^^;;”@chigusa21: @zono23 めちゃくちゃセブンくん人気者だ?さすがですヾ(o´∀`o)ノ”」

 

そのほかには

 

「おやぞの”@takekae08031: @zono23 おやぞのー”」

 

「ありがブヒ”@takechan_king: @zono23 めっちゃ面白かったぶひ(笑)”」

 

こんなフォロワーとのやり取りに、
“前園さんの人柄の良さが伝わってくる”と、評判は上々(*≧∀≦*)。

 

女子に人気なのは今も昔も健在のようでして、
もしかすると、この放送が功を奏して、
お嫁さん候補もすぐに見つかるかもしれませんね^^。

 

前園さんのセブンちゃんに関する発言をまとめてみました♪

 

★セブンちゃんとの出会い♪

 

僕はよく栃木に乗馬に行くんだけど、その乗馬クラブのオーナーさんが犬を5、6匹飼うくらいの愛犬家で、たまたまドッグフードを飼いに一緒にホームセンターへ行ったんですよ。
都心だとペットショップは専門店が多いけど、地方のペットショップはホームセンターに併設されているところが多いじゃないですか。
しかもそういうお店には、犬や猫だけじゃなくて色々な動物もいたりして。で、その時にどうも明らかに毛色が違う動物がいて(笑)、それがセブンだったというわけ。

ミニブタを飼おうだなんてまったく思っていなかったんですよね。
なんか若干、隔離気味にお店に置かれていて、可哀想で放っておけなかったというか(笑)。
抱っこした瞬間に「可愛い!」と思って、そのまま連れて帰ってしまった。まさにひと目惚れというやつです。

画像

 

★セブンちゃんとの生活♪

 

散歩は必要ないかな。
小さい頃から、全く散歩はしたがらないし、基本的にセブンがすることといえば“食べること”と“寝ること”だけ。
僕が部屋で何か食べていると、すぐにそばに寄ってきて、食べ物を欲しがって、その後に「お腹を撫でて」っていうしぐさをするんですよね。
それでお腹を撫でてあげるとそこにバタンと倒れて、そのままその場で寝てしまう(笑)。
そうそう。夜、寝るときにも一緒のベッドで寝てるんですよ。

意外と身軽で、ベッドには自分でピョンと飛び乗るんだよね。
あと、たまに野性に戻る時があって、そういう時はブヒブヒ言いながら猛ダッシュ!
たぶんストレスが溜まっているとか、遊びたいとかいう心理なんじゃないのかな?
それこそ猪だと、“猪突猛進”っていうくらいに動きが早いでしょう。
そんな感じになります。

画像

まず朝起きてきて最初にすることが、ご飯を食べること。
で、食事が終ると僕に甘えてきて、お腹を撫でているうちに寝てしまう。
まぁ、基本的に1日中寝ているんですよ(笑)。

それで起きるとまたこっちに来て「ご飯ちょうだい」って甘える。
その繰り返しです。
それか本当にごくたまにですが、走ることもあります。
これが意外と足が速いんですよ!
僕と同じくらいのスピード。めちゃめちゃ速いですよ(笑)。

厨子の海岸へ連れて行ったことはありますよ。
もっと外に連れて行ってみたいけど、どこまで一緒に行っていいものかわからないことが多くて。
例えば犬なら「テラスはワンちゃんOKです」と書かれているじゃないですか。
でもブタの場合はそういったものがないから。
「ここにはブタを連れて行っていいんだろうか?」と迷うし、セブンも居心地が悪そうにしているので、自然の中くらいにしか連れて行ったことないかな。

セブンを飼うことにしてうちに連れて来た時、2日でトイレを覚えたんですよ!
全くしつけがいらなかったくらい頭がすごくいい。
今はうちの浴室にセブン自ら向かいます。
で、そのたびに僕がブラシを使ってゴシゴシ掃除(笑)。

自分で勝手に歩いて行くの。
だから本当にしつけがいらないんだよね。
恐らくペットシーツだと自分が汚れちゃうからバスルームに行くんだと思うけど、“ブタは綺麗好き”っていうのは本当なんだなぁ、と思っています。
本当にミニブタは頭がいいですよ。

 

私、1つ気になった、とてつもなく大きな問題があるんです(^^;。

 

前園さん・・・豚肉料理、口にできるんでしょうか?

 

そして、仮に結婚なさって、お嫁さんが
豚肉料理なんて提供なさった折には一体どうなっちゃうんでしょう?

 

前園真聖,名言

 

それでは最後に、前園真聖さんがこれまでに発言なさった、
私の心に刺さった名言を掲載して終わりにします^^。

 

★1996年3月24日、五輪アジア最終予選サウジ戦後のインタビュー。

 

「皆の力と、応援した(してくれた)皆のおかげだと思います。本当に、感謝してます。」

 

「ここまでずっと、チームの皆、スタッフも含めて一丸と(なって)支えてくれたので、そのおかげだと思います。本当に感謝してます。」

 

「非常に苦しかったですけど、応援してくれた皆とチームの皆のおかげだと思います。」

 

★1996年に公共広告機構(現:ACジャパン)の
いじめ防止キャンペーンに全面協力した時の発言。
用意された台詞ではなく本人の言葉。
いじめられっ子なぐさめ型・抱擁型ではなく、いじめという行為を、
みっともないもの、恥ずべきもの、という視点でとらえて企画された。

 

「いじめ問題のことなんだけど。別にみんな型にはまることはないし、カッコつけてもいいと思う。俺もそうだった。でも俺、いじめなんかしたことなかったよな。だって恥ずかしいだろ。誰か泣かしたり。昔からカッコ悪いことだけはしたくなかったし。いじめは最低だよ。カッコ悪いよ。」

 

というわけで前園真聖さんに関する情報をまとめてみましたぁ!

最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたm(_ _)m。

▼さらにもっと深い○○な話、次のページでお待ちしています♪

1 ・ 2 ・・・ >> ページ一覧

スポンサードリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加

▼この記事をご覧の方にオススメの記事一覧

コメントを残す