八木亜希子劣化画像結婚旦那子供オリエント急行演技あまちゃんなぜ失踪?

yagiakiko 298x300 八木亜希子劣化画像結婚旦那子供オリエント急行演技あまちゃんなぜ失踪?

 

八木亜希子の劣化動画や画像が?結婚後、旦那や子供は?
三谷幸喜のオリエント急行・あまちゃんの演技は?
失踪はなぜ?つらかった?

 


スポンサードリンク




 


 


 


 


 


 



スポンサードリンク




 

八木亜希子/劣化/動画/画像/結婚/旦那/子供/三谷幸喜/オリエント急行/あまちゃん/演技/失踪/なぜ/つらかった・・・当記事キーワード♪

 

▼八木亜希子さんのカップほかWikipedia風プロフィールはこちら

本名:八木亜希子

出身地:神奈川県(静岡県生)

身長・体重:158cm・体重不明

年齢・誕生日・血液型:49歳・6月29日・O型

カップ:B82-W60-H85 Cカップ?

中学・高校・大学:雙葉中学・高校⇒早稲田大学第一文学部総合人文学科

 

今回記事をまとめる著名人は、八木亜希子さん^^。

 

元フジテレビアナウンサーで、現在はフォニックス所属の
フリーアナウンサー、タレント、司会者、ニュースキャスター、女優・・・
と多岐に渡ってご活躍中です♪

 

高校在学中は、英語部に所属なさっておられたそうですので、
その才能の幅はさらに広いことが伺えますねヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ。

 

大学卒業後の1988年にフジテレビへ、アナウンサーとして入社され、
この時の同期入社のメンバーには、
有賀さつきさん、河野景子さん、青嶋達也さんらがいらっしゃいます。

 

アナウンサーとしてのお仕事を主軸にされながら、様々なジャンルの番組でも
引っ張りだこ状態で、バラエティからニュース報道まで、ソツなくこなせる
オールラウンドプレイヤーとして人気を集めました。

 

まさに1990年代を代表する
フジテレビの看板アナウンサーとして長く活躍なさったわけです^^。

 

アナウンサー以外では、
ドラマ出演やCDデビューなどもこなされていらっしゃいましたが、
2000年3月末にフジテレビを退社なさっています。

 

その後、
共同テレビジョン所属のフリーアナウンサーに転向され、ここからいよいよ、
タレント・女優としての活動にも本腰を入れて始動なさったわけですね。

 

テレビCM・ドラマ・映画などに出演され、この頃になるとむしろ、
アナウンサーとしてのお顔よりも、
タレントとしての肩書きの方が有名になっていった感があります。

 

フジテレビアナウンサー時代の1990年から続いている毎年恒例の番組として、
明石家さんまさんとともに司会を務める
『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー』は、
今やクリスマスの時期の定番ですので、ご存知の方も多いでしょう。

 

バラエティ色が強くなってはいましたが、
もちろんアナウンサーとしての実力も折り紙つきでしたので、
フジテレビで夕方のニュースを担当していた経験を考慮されたのでしょう、

2009年4月からは、フジテレビ退社以来9年ぶりに夜のニュース
『BSフジLIVE プライムニュース』のメインキャスターを務められました。

 

これからも益々のご活躍が期待できるはずです♪

 

ちなみに、八木さんの趣味・特技は、映画鑑賞・演劇観賞・ゴルフだそうで、
まさに、文武両道を地で行くようなお方なんですね(*゚▽゚*)。

 

あまちゃん/八木亜希子/演技/つらかった/失踪/なぜ/動画/三谷幸喜

 

本職のアナウンサー業と肩を並べて
関係者を始めとする世間からの評価が高いのが、
八木亜希子さんの女優としての演技力です。

 

フジテレビ退社後からは女優業も行ってはいらっしゃいましたが、
退社後ほどなくして出演なさった映画『みんなのいえ』(2001年)では、
早速ヒロイン役に抜擢され、
日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞なさっていますヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ。

 

映画評論家の前田有一さん曰く

 

「日本アカデミー賞は国内の映画賞でも本流。
同じ年に妻夫木聡柴咲コウが選ばれていることからも分かるように、俳優としての素質があると評価された証しでしょう」

(※柴咲コウさんに関する深掘り情報はコチラの記事がオススメ♪)

 

また同作監督の三谷幸喜さんも

 

「芝居はハッキリ言って下手ですが、それを補って余りあるものを醸し出している」

 

とそれぞれ女優としての八木さんを評していらっしゃいます。

 

演技力というよりは、
役柄にあったオーラの纏い方といますか、雰囲気力といいますか、
その辺りが高く評価されていらっしゃるようですね(*゚▽゚*)。

 

そして、みなさんご存知のNHK『連続テレビ小説「あまちゃん」』では
足立よしえ役を演じられた八木さん。

 

これによって、
八木さんの女優としての存在感は、イッキに世間に浸透していったわけです^^。

 

八木さんは
ヒロインの親友であるユイ(橋本愛)とヒロシ(小池徹平)の母親役という設定。

 

ここでの八木さんは

 

「良妻賢母だったが、夫の病気をきっかけに思い詰めて失踪」

 

という、極めて難しそうな役どころを見事に演じていらっしゃいました。

 

本人はこの難しい役どころが当初は相当つらかったようですが・・・。

 

当初、ドラマでの注目を集めたのは、「なぜ失踪したのか」という部分でした。

 

ネット上でも様々な憶測が飛び交いましたからね。

 

家族に内緒で家を飛び出した理由は不倫以外に無いですよね?

 

分今までの話の筋から行くと不倫とかではなく、最後に「ああ、そうだったのか?」と思わせる展開になるとは思うのですが・・・

 

一緒に歩いていた人は、かつての同僚か何かで、今後のことを相談していた男性かな?

 

ずっと家族の為に我慢や犠牲を払って生きていたのではないでしょうか…。
元々田舎暮らしも合わなかった上に、旦那さんの病気の介護で精神的にも疲れ果てたように思いました。
何もかも捨てて一人になりたかったように思います。

 

朝ドラでこんなにネット上が盛り上がったのは久々でしたよね(*^_^*)。

 

番組の人気の高さが伺える現象でした^^。

 

ちなみに黒柳徹子さんですが、
「あまちゃん」に出演なさっていた八木さんをご覧になって
『徹子の部屋』に八木さんが出演なさった際に、

 

「本物の女優かと思っていました」

 

とおっしゃっていたほどヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ。

(※黒柳徹子さんに関する深堀り情報はコチラの記事がオススメ♪)

 

そして、Twitterでの世間の声です(^O^)。

声① 声②

 

この方々も八木さんの
「あまちゃん」での演技がうますぎると大絶賛なさっていましたよ♪

動画

 

八木亜希子/オリエント急行/演技/三谷幸喜/画像

 

まさに女優顔負けの名演技なんです!^^

 

先月から放送がスタートしたオリエント急行殺人事件(フジテレビ)。

 

こちらも三谷幸喜さん脚本作品でして、豪華な顔ぶれが勢揃いしています。

 

三谷さん脚本ですから、当然ながら
三谷さんご贔屓の八木亜希子さんもメンバーの1人です(*^_^*)。

 

「三谷組」常連メンバーや、名優で固めた「12人の乗客」の中で、
1人“女優”ではない八木さんが肩を並べられた訳ですヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ。

 

ここでの八木さんの役どころは、
「教会で働く呉田その子」という常に緊張気味の地味で気弱な女性。

 

地味な役どころをあまりにもパーフェクトに演じる演技力に、某芸能リポーターは

 

「まったく気付かなかった」

 

と驚いていらっしゃったそうです。

 

「え!? 八木アナだったんですか!
前情報なしで見たらまったく分かりませんでした。
見事に『八木亜希子』というブランドを消していた。
女子アナの中には『将来は女優になりたい』という子も少なくないけど、芽が出る人はほとんどいない。
そんな中で八木アナの演技は、草笛光子松嶋菜々子といったそうそうたる女優陣の中でも自然に溶け込んでいました。
むしろちゃんの方がわざとらしかったくらい。
主役級の女優は自分らしさを前面に出したがる人が多いですが、八木アナにはそれがない。
その方が変幻自在の“カメレオン女優”になれるので、どんな役でもこなせる。
脇役の中でも重要なポジションになれる可能性を感じました」

(※杏さんに関する深掘り情報はコチラの記事がオススメ♪)

 

第1話では泣きの演技も披露なさった八木さん。

 

「八木アナ」から「女優・八木亜希子」
になる日は近いのではないでしょうか?(((o(*゚▽゚*)o)))

 

今回の出演に際して八木さんは、
初めての本格的な演技に戸惑いがあったようですが、三谷さんから受けた

 

「私を信じてください」

 

という言葉に背中を押されたと話していらっしゃいます♪

 

それではここでもTwitterの声をまとめてみました^^。

声① 声② 声③ 声④

 

私は個人的に、八木さんは、「フジに恩返し」と言わんばかりの
素晴らしい演技を見せていたように感じています。

 

サクッとドラマの内容を紹介しておきますと・・・。

 

原作は1934年に発表されたアガサ・クリスティーの名作ミステリーですね。

【送料無料選択可!】オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [廉価版…

 

舞台を昭和初期の日本に変え、昭和モダンが花開いた時代の豪華列車での殺人事件を名探偵・勝呂武尊(すぐろ・たける)が暴いていく。

 

『オリエント急行殺人事件』の映画版では、
ヨーロッパとアメリカで活躍したスウェーデン出身の女優、
イングリッド・バーグマンさんが大役を務められています。

 

彼女はここで、アカデミー助演女優賞を受賞なさったんです。

 

当初、視聴者はイングリッド・バーグマンさんの演じた役を
八木さんが演じるというのにビックリしていたようですが・・・。

 

三谷監督は

 

「イングリッド・バーグマンの役を演じられるのは日本では八木さんしかいない!」

 

と断言なさっていました(*゚▽゚*)。

 

八木さんは

 

「イングリッド・バーグマンはあえて『地味な役をやりたい』とこの役を望んだそうです。
私は役に近いので!」

 

と“地味さ”を強調し、この大役に挑戦なさったそうです。

 

八木亜希子/劣化

 

さて、当記事冒頭でも記しましたが、1990年から続いている、
毎年恒例の番組『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー』。

 

この番組をご覧になった視聴者からは、
八木亜希子さんの劣化を指摘する声が上がったそうです(^^;。

画像① 画像②

 

【悲報】【残念】・・・そういった声が聞かれる中、ファンの間からは、
それを否定するような以下のような声もお聞かれます。

 

「年相応だろ。49歳だぞ」

 

「年の割に綺麗」

 

「49でこれは綺麗だよ」

 

「当時は今のカトパンより人気あったよな」

 

「49歳ならちょっと若いくらいだぞ」

 

私も49歳とはとても思えない八木さんの美しさには正直嫉妬するほどです(笑)。

 

それで、まだまだおきれいな八木さんの最近の画像をまとめてみました。

画像① 画像② 画像③ 画像④ 画像⑤ 画像⑥ 画像⑦ 画像⑧

 

さらにさらに、噂の若かりし頃の画像です♪

画像① 画像② 画像③

 

ホント・・・見とれちゃいます♪

 

八木亜希子/結婚/旦那/子供

 

さて、それでは
八木亜希子さんのプライベートを深掘りしていきたいと思います♪

 

先ずは八木さんの旦那さんについて。

 

八木さんは2002年10月、37歳の時に、
外資系金融機関勤務の会社員(38歳)の男性とご結婚なさっています(*゚▽゚*)。

 

実はこの旦那様、大学時代の元同級生なんですって!(^O^)

 

就職後は2人とも多忙になってしまい、疎遠になってしまったそうですが、
2002年1月に八木さんがNYへ旅行で訪れた際に、アメリカに赴任していた
同級生の彼と再会し、そのまま交際がスタートしたんだそうです。

 

何やらロマンチックなエピソードが、1つや2つ隠れていそうですね(^^;。

 

順調に交際を経て、結婚なさったわけですが、
結婚後はカリフォルニア州サンノゼへ生活拠点を移されています。

 

滞在中、カリフォルニア州のディアンザカレッジにてESLのクラスを受講され、
2007年にサンタクララ大学大学院へ入学なさいましたが、

ここで、幸か不幸か・・・

2009年4月から夜のニュース番組
『BSフジLIVE プライムニュース』 のメインキャスターを務めることになり、
半年で休学、帰国となったようです。

 

学びたかったことが中途半端なのは悔やまれるでしょうが、
願ってもない母国からのオファーですから、きっと快諾なさったことでしょう^^。

 

さて、結婚後も順調な家庭生活ぶりを伺わせていらっしゃった八木さんですが、
一時期、旦那さんと離婚しているのではという噂が起こったことがありました。

 

実はこれ、噂の種が明確になっているようでして、
テレビ番組収録時に結婚指輪を外していた映像を見た視聴者の間から、
このような噂が沸き起こったそうです。

 

タレントさんって、バラエティ番組に出演なさる際には、
指輪を外して収録される方が多いようでして、
八木さんもその1人だったというわけですね。

 

もちろん、離婚の噂はデマで、旦那さんも健在ですし、
不仲や離婚などの事実もありません(^^;。

 

では子供さんに関してはどうなんでしょうか?

 

気になるところですが、お子様はまだいらっしゃらないないようです。

 

年齢的にもギリギリかと思いますが、
ご夫婦が望んでいらっしゃるのであれば、ぜひ応援したいですね。

 

あ!八木さん、見た目的にも年齢を伺わせない美しさをお持ちですから、
まだまだ十分に大丈夫なのかもしれませんね(^O^)。

 

ファンとしては、早くオメデタの情報を心待ちにしているところですが・・・。

 

 

というわけで八木亜希子さんに関する情報をまとめてみましたぁ!

最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたm(_ _)m。

▼さらにもっと深い○○な話、次のページでお待ちしています♪

1 ・ 2 ・・・ >> ページ一覧

スポンサードリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加

▼この記事をご覧の方にオススメの記事一覧

コメントを残す