中川翔子anan画像?母仕事六本木ショーパブ?全身猫だらけサイン会乱入過激!?

nakagawashouko 300x300 中川翔子anan画像?母仕事六本木ショーパブ?全身猫だらけサイン会乱入過激!?

 

中川翔子のanan画像が!動画・カップ情報♪
母が過激?仕事は六本木でショーパブ?
全身猫だらけのサイン会に乱入?若い頃は?

 


スポンサードリンク




 


 


 


 


 


 



スポンサードリンク




 

中川翔子/anan/画像/動画/カップ/母/過激/仕事/六本木/ショーパブ/全身猫だらけ/サイン会/乱入/若い頃・・・当記事キーワード♪

 

▼中川翔子さんのカップほかWikipedia風プロフィールはこちら

本名:中川しようこ

出身地:東京都

身長・体重:157cm・44kg

年齢・誕生日・血液型:29歳・5月5日・A型

カップ:B84-W58-H84 Cカップ

中学・高校:東京文化中学 ⇒ 日出女子学園高校or大原学園高校通信制卒

 

今回の記事は“しょこたん”こと中川翔子さん。

 

ちなみに上記プロフィールにもある通り、本名は“中川しようこ”さん。

 

お気付きでしょうか?

 

・・・そうなんです。

 

戸籍上の本名は“しようこ”であり、
小書きで“しょうこ”ではないんですよね(^^ゞ。

 

このことについては自著『しょこ☆まにゅ』で詳しく書かれていますが、
ここで簡単に紹介しておきます(笑)。

【中古】 中川翔子完全攻略マニュアルしょこ☆まにゅ 中川翔子完全攻略マニュアル /芸術・芸能…
 

記述によると・・・
出産時に母子ともに危険な状態であったため、
母子ともに入院する必要があったたんだそうです。

 

そこで、母方の伯母様が代理で出生届けの手続きをすることに・・・。

 

最初は・・・
名前の欄に「薔子」と記入して提出しようとしたらしいのですが、
「薔」の字が常用漢字及び人名用漢字でなかったため
受理されなかったんだとか(>_<)。

 

このことに憤慨なさった伯母様は、
その場でひらがなで「しょうこ」と書き殴って提出なさいました。

 

すると「ょ」を「よ」と判別されてしまい、
戸籍には「しようこ」登録されてしまうという事態に・・・(・_・;)。

 

しかしながら、本人も含め家族全員がこの事実には気付かず、
しょこたんが成人後戸籍を見直した時に初めて発覚したんだそうで。

 

家族も指摘されて問い詰められるまで気付かなかった・・・
というエピソードがあります(ーー;)。

 

そのしょこたん、現在では、
歌・司会・グラビア・漫画・声優・ブログ・・・
ホント多方面での活躍を見せていらっしゃいますよね♪

 

いわゆる“マルチタレント”ってやつに分類されるんでしょう。

 

中でも際立っているのが、普段の生活を報告しているブログ
『しょこたん☆ぶろぐ』の存在ではないでしょうか?

しょこたん☆ぶろぐ-【電子書籍】
 

開設当初から人気を集め、現在は好評を受け、
2005年9月にはブログの内容をまとめ、同名で書籍化され、
ゴマブックスより刊行されています。

 

このブログの運営開始は2004年11月。

 

2006年4月には総アクセス数が1億ヒット!

 

さらに2007年2月には、5億件を突破!!

 

2008年9月14日に、累計アクセス数が15億PVを突破する
超人気サイトとして知られていますヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ。

 

それまでは眞鍋かをりさんが
“ブログの女王”の名を欲しいままになさっていたのですが、
しょこたんの出現により、
“新・ブログの女王”はしょこたんのものになってしまったわけです^^。

 

それではここで、
しょこたんの家族を含めた生い立ちを、簡単にまとめてきますね♪

 

父親は・・・
しょこたんが9歳のときに白血病により他界なさった中川勝彦さん。

 

ミュージシャン&俳優としてご活躍だったそうです。

 

しょこたんが、サブカルチャー方面に関する知識が深いのは、
実はこのお父さんの影響が大きいんです(笑)。

 

中でも特に、昔の特撮、1980年代アイドルソング、お
よびレトロゲームなどに詳しいですよね(*^_^*)。

 

当時5歳だったしょこたんに対し

 

「これを読まないと大人になれない」

 

と、与えられたのが
『ゲゲゲの鬼太郎』と、楳図かずお氏の『赤んぼ少女』全巻(゚д゚)。

 

しょこたん自身も、
娘から見てもいかがなものかと眉をひそめるほど、
怪獣やホラー、漫画などを好んでいた・・・
というエピソードを明かされています(笑)。

 

また、しょこたんの特技でもある漫画とイラスト。

 

これに関しても、お父さんが好きだったという
楳図かずお氏を崇拝し、
本気で漫画家を目指されていたからなんだそうです。

 

しょこたんの手描きイラストなんかを検索してみられると、
面白いイラストに出会えるかもしれませんよ~♪

 

そして2007年7月12日、脳子の恋の連載(6回)により、
現役アイドルの漫画家としての商業誌デビューを飾られました(゚д゚)。

 

これは酒井法子さんに次いで2例目となる斬新的な出来事でした。
(※酒井法子さんに関する詳しい情報はこちらの記事を参照に♪)

 

お母さんの桂子さんはしょこたんが幼いころから、
夜の仕事をして家計を支えていらっしゃいました。

 

このことから、しょこたんは主に
祖母・栄子さんによって育てられたという経歴をおもちです。

 

このお母さんに関する具体的な情報は、後述していますので、
ぜひこのまま先を読み進めてみてください♪

 

中川翔子/画像/anan/過激/動画

 

数年前に・・・
中川翔子さんの素敵な画像の数々が掲載された週刊誌が、
芸能デビュー10周年を迎えたしょこたんの記念すべき特集でした。

 

その週刊誌がanan

 

特集では表紙を一面に魅力的なしょこたんが飾り、
巻頭数ページにわたって、やや過激ともいえる、
しょこたんの大胆な画像がいくつも掲載されたんです♪

画像

 

中川翔子 画像 ananで、ぜひ画像を検索なさってみてくだい。

 

とっても魅力あふれるしょこたんに出会えますよ♪

 

ちなみにこの「anan」を見た視聴者の声をTwitterで^^。

声① 声② 声③

 

さらに、しょこたんの動画をご覧になりたい方は、
以下を参照なさってみられてはいかがでしょうか?

 

掘り出しモノが見つかるかもしれませんよ~(´∀`)。

 

ときめき☆しょこたん

【楽天ブックスならいつでも送料無料】中川翔子「ときめき☆しょこたん」 [ 中川翔子 ]
 

しょこファンタジー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】DVD>中川翔子:しょこファンタジー [ 中川翔子 ]
 

中川翔子 超貪欲☆まつり IN 日本武道館

DVD/中川翔子『超貪欲☆まつり IN 日本武道館』初回限定仕様:楽オク中古品
 

恋の正しい方法は本にも設計図にも載っていない

 ■通常盤■中川翔子 DVD【恋の正しい方法は本にも設計図にも載っていない】11/6/8発売【楽ギ…
 

中川翔子/母/若い頃/過激/仕事/ショーパブ/六本木

 

さて、この項では、中川翔子さんと
若い頃のお母さん·お父さんを紹介していきましょう♪

 

過激な歴史をお持ちのお母さんに関しては、
特に力を込めて解説していきます(笑)。

 

お父さん中川勝彦さんの若い頃のピンショットです♪

画像

 

そしてお父さんとお母さん、しょこたん^^。

 

この3ショット、素敵すぎますね♪

画像

 

過激だ過激だなんて言っていますが、
お母さんは現在でも普通(?)にしていると、やはり美人です。

 

さすが、しょこたんの生みの親だけのことはあります^^。

画像

 

しょこたんも昔から変わらず美少女ですね。

 

これだとお父さん似とも言えそうですね。

画像

 

それでは、いよいよ核心に迫ってみたいと思います(笑)。

 

お母さん、デビュー時には“永遠の16歳”と自称なさっておられ、
やや奇抜な印象のある方です(^^;。

 

取材などでは、いつも消え入りそうな声で頬を紅潮させながら
目を泳がせて話され、話の論点も基本ズレています(笑)。

 

このことから記者泣かせな
独特のオーラをお持ちの方ではあるのですが、
本人からすると、これは“芸風”なんだそうです(^O^)。

 

その自称“永遠の16歳”のお母さん。

 

2011年以降は、自身の年齢をテレビゲームで使われる
“LEVEL(レベル)”で表現していますしね。

 

当然我々凡人には発想の意図がなかなか理解できません(^^;。

 

今年の誕生日には・・・
“レベル29”にあがったことをブログで報告なさっており
“レベル29”を祝うバースデー・ライブも開催されています^^。

画像

 

こっそり調べたところ、
実年齢は47歳だとの情報もキャッチしたわけですが・・・。

 

バースデー・ライブの画像からもお分かりの通り、
お母さんはしょこたん同様にコスプレ好きで、
検索すればこんな画像もたくさん出会えますよ♪

画像① ⇒ 画像②

 

かなりかパンチが効いているというか、個性的というか・・・(^_^.)

 

そんなお母さんですが、若い頃は、銀座や六本木
ホステスやって生計立てていたとの記事を読んだことがあります。

 

詳しく言うと、ショーパブのママとして働いておられたようです。

 

しょこたんはお父さんを早くに亡くしていらっしゃいますので、
家庭の大黒柱は、このころからお母さんだったわけですね。

 

そのショーパブですが・・・。

 

「部屋の3分の1はコスプレの衣裳部屋だった」

「10万円使って雪を1トン降らせたことがある」

「ダブルソーセージです!といってソーセージの衣裳を着てカラオケ歌ったり」

 

・・・いろんなエピソードが噂になっているようです(笑)。

 

顔が広く、有名な芸能人(タモリさんクラス)も
常連え来店なさっていたそうですよヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ。

 

実はこのショーパブにはもう一つ大きなエピソードがありまして、
過去にLiLiCoさんが働いていたお店でもあったんですね。

 

LiLiCoさんは2010年に発売した著書『ザリガニとひまわり』
テレビ番組でも、自身の半生を語られていらっしゃいますが、

当時スウェーデンからモデルを目指して来日されたものの、
全く売れず、車中で
ホームレス生活をなさっていらした時期がおありなんですね(ーー;)。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ザリガニとひまわり [ Lilico ]
 

そんな時、お母さんのお店のスタッフの一人が

 

「すごく可哀そうな子がいるからテレビを見て」

 

と、お母さんをテレビへ向かわせ、
そのブラウン管の先に映っていたのがLiLiCoさんだったそうです。

 

そのテレビ番組の内容は・・・
「氷を舌で溶かして、1万円札をゲット!」といった企画。

 

番組内で一生懸命必死に頑張るLiLiCoさんをご覧になって
心打たれ、一番高い給料で雇われたと明かされています。

 

LiLiCoさん、お店ではいろんな着ぐるみをきて
パフォーマンスをなさったそうですが、
志村けんさんの白鳥コスチューム
パフォーマンスなさっていたこともあるそうですよ(笑)。

 

中川翔子/母/全身猫だらけ/サイン会/乱入/過激

 

さて、中川翔子さんと言えば・・・
撮影中に見つけた捨て猫を拾ってしまう程の
大の猫好きとしても知られていますね。

 

2012年7月現在の情報でも
10匹の猫と暮らしているとおっしゃっていました。

 

ちび太(オス、ブチ)
マミタス(メス、キジトラ)
ルナ(オス、黒)
らい次郎(オス、ブチ)
ミルクバン(オス、茶トラ)
ポコニャンω(オス、ブチ)
股朗(オス、ブチ)
ネギ(メス、キジトラ)
つくし(メス、三毛)
ショコラ(メス)

 

このうち特にマミタスを溺愛なさっているようで、2006年8月には
写真集『ギザ マミタス!!』も発売なさっておられるほどです。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ギザ・マミタス!! [ 中川翔子 ]
 

ブログ内で度々行われる・・・
「エナジー吸引」(飼猫の顔にかぶりつく)や、
「グッドスメル」(飼猫の肛門を嗅ぐ)
・・・という行為も、その溺愛ぶりとして有名ですよね。

 

やや引かれる方も・・・
さらにはドン引きされる方もいらっしゃるかもしれませんが(笑)。

 

しょこたんの飼い猫をモデルとした
「クリオ寝子」というキャラクターまで登場し、
グッズ化、四コマ漫画化、さらにはゲーム化
・・・にまで発展してますから、もう言うことないでしょう(^_^;)。

 

その猫好きのしょこたんですが、恐らくそのきっかけ・・・
というか原因は、やはりお母さんなのかもしれません。

 

この全身猫だらけの衣装(?)をまとわれた
お母さんの画像を見てくださいよ!(^O^)

画像

 

もうお母さんの影響としか考えられないでしょう(笑)。

 

これ、しょこたんのサイン会に乱入なさった時の
お母さんの衣装なんだそうです。

 

ちなみにこの画像、

 

「サイン会に全身猫だらけで母桂子乱入」

 

と、しょこたんがTwitterに掲載なさったものです。

 

猫好きの前に、
しょこたん大好きの画像とも言えますけどね(*゚▽゚*)。

 

まあ、娘のサイン会に乱入なさる時点で、
その、しょこたん愛は証明されていますでしょう^^。

 

それにしても、親子そろって美人ですね~♪

 

このファッションにしろ、ポージングといい、お母さん、若い!

 

中川翔子/プライベート

 

それでは最後に中川翔子さんのプライベート情報
箇条書きにてまとめておきます♪

 

★好物…えんがわの握り。サーモンの握り。いくらの軍艦巻き。鴨せいろ。レバ刺し。焼肉(ホルモンをメートル単位でまとめ買いする)。きのこ類。スイカ(大好物、夏は毎日一玉食べる、3時間冷凍させて食べる、1日2個食べる事がある)。マンゴー。ミルキークリームロール(不二家、ひとりで1本食べる)。オロナミンC(水がわりに飲む)。
★嫌いな食べ物…いのしし肉。オクラ。
★食べる事が大好き。
★一度ハマると同じモノを食べ続ける。
★カレーライスにマーガリンを1箱入れて食べる。
★料理が苦手。たまに自分で作ると絶対に失敗する。祖母も母親も料理をしなかった。
★健康法…腹筋ブルブルベルト。
★太りやすい体質。
★左利き。
★半身浴が大好き。
★午前3時過ぎが1日で一番テンションが高い。
★朝8時に寝る。平均睡眠時間は3時間。目を開けて寝る癖がある。
★片付けが苦手。
★好きな本…ノンフィクション。宇宙に関する本。
★マンガが大好き。名作マンガを大人買いする。少年マンガが好き。中野ブロードウェイで100冊まとめ買いする事がある。好きな作品は同じモノを6冊買う。
★好きなマンガ家…楳図かずお。弘兼憲史。諸星大二郎。
★好きな音楽…80年代アイドルソング。アニメソング。
★好きな歌手…松田聖子(大ファン、CDを全て所有、毎日聴く。13歳から約5年間は松田聖子しか音楽を聴かなかった。80年代前半の曲は歌詞を見ないで歌える、松本隆の詞が大好き)。
★好きな映画…アクション映画。ホラー映画。恋愛映画はじれったくて苦手。
★好きな俳優…ブルース・リー(トラックスーツ、マイヌンチャクを持っている、映画をコマ送りで見てノートに書いてヌンチャクの使い方を体得した、母親と一緒に香港でゆかりの場所を探訪する)。   ジャッキー・チェン(大ファン、16歳の誕生日にジャッキーが経営する香港のレストランで偶然会って感激して大泣きした)。ヴィッキー・チャオ。
★好きなアニメ…「ドラゴンボール」「セーラームーン」「幽遊白書」。
★好きなマンガ…「島耕作シリーズ」。
★好きなテレビゲーム…ポケモン。ファイナルファンタジー(セフィロスが初恋相手)。
テトリス。
★特撮マニア。※特撮専門誌「宇宙船」にイラストを執筆
★スポーツの知識が全然ない(=11.09現在)。

 

というわけで中川翔子さんに関する情報をまとめてみましたぁ!

最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたm(_ _)m。

▼さらにもっと深い○○な話、次のページでお待ちしています♪

1 ・ 2 ・・・ >> ページ一覧

スポンサードリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加

▼この記事をご覧の方にオススメの記事一覧

コメントを残す