ジミー大西,絵の購入販売値段障害画像いくら?嫁に料理やってるやってる!

jimmyoonishi 300x295 ジミー大西,絵の購入販売値段障害画像いくら?嫁に料理やってるやってる!

 

ジミー大西が販売する絵の値段はいくら?購入!?
障害って?え?ポスター画像で!?
嫁に料理を!やってるやってるぅ!! きっかけは?

 


スポンサードリンク




 


 


 


 


 


 



スポンサードリンク




 

ジミー大西 やってるやってる 絵 価値 値段 きっかけ 画像

 

▼ジミー大西さんのWikipedia風プロフィールはこちら

本名:大西秀明

出身地:大阪府

身長・体重:164cm・56kg

年齢・誕生日・血液型:50歳・1月1日・A型

中学・高校・大学:成法中学 ⇒ 大商大堺高校

 

芸人⇒画家(絵描き)を経て、現在に至っていますが、素人時代から
現在までジミー大西さんにしか体験できないでろうエピソードも交えて
数々の逸話を(本題に入る前に)、ご紹介していきますね。

 

まだまだ知らなかった、目からウロコな情報もきっとあるはず!^^

 

先ずは小学生時代、中には、意外だと思う方も多いでしょうが
実はジミー大西さん、野球に関しては、一般の方よりは長けた才能を
お持ちでして、ボーイズリーグを経て、高校へは野球推薦で入学
されているんですよ!(゚o゚;;

 

ちなみに同じボーイズリーグには、4学年後輩に、あの桑田真澄さんが
所属なさっていました。

 

高校の野球部では、監督の出す数式のサインが難解で覚えられず
1年生の夏から引退まではマネージャーを務めたそうです。

 

一度試合に出場した際に、バッターボックスで地面に数式を書いて
計算しようとし、監督を激高させたとかで・・・。(^_^;)

 

当時から、やることがぶっ飛んでいますねぇ!(笑)

 

また高校時代はいじめられっ子でもあり、今ではネタにもしている
こんなエピソードがあります。

 

快速で普段は電車が停車するはずのない駅で、いじめっ子の指示に
従って、裸で線路に飛び込み、電車を止めたことがあるんです。

 

もちろん通報され駅員に即身柄を確保され、高校は停学処分を
受けてしまったほか、国鉄から数百万円の賠償金まで請求され
両親が借金をしてまで、支払ったんだとか・・・。(>_<)

 

ちなみに、このいじめっ子に何らかの処分が下されたかは不明。

 

芸人になったきっかけは、学生時代のあまりの成績の悪さから
就職先が見つからなかった為、担任教師が、吉本興業に雇用を
依頼したことによります。

 

下積み時代に、明石家さんまさんに才能を見出され、彼の勧めで
ぼんちおさむさんに弟子入り(しかし憧れの芸人は間寛平さん)し、
おおにしこにしとして漫才デビューを果たしますが、自分だけが
目立ってしまい、コンビは長続きしなかったそうです。

 

その後、ピン芸人として徐々に出演の回数が増え始めると、
今では想像できないような、キレのあるボケやツッコミで笑いを
誘う、しっかりものキャラで徐々に名前が売れ出しました。

 

ちなみに、当時は島田紳助さん所有のマンションに住んでいたとか。

 

天然ボケという言葉が作られたのも、ジミー大西さんの振る舞いが
きっかけで、萩本欽一さんをして

「このボケが意図的であればチャップリン以来の天才喜劇役者だ

と言わしめ、個室で二人きりで話した後、萩本欽一さんの第一声が

「天然だったね」

だったことに由来しているんです。

 

また、ジミー大西さんの才能を買っていた明石家さんまさんから
専属の運転手になってほしいと打診され、当時普通自動車免許を
所持していなかったジミー大西さんに対し

「2週間で免許が取れる合宿制の自動車教習所があるから行ってこい」

と、合宿免許費用をもらい・・・
結局は免許取得までに半年の期間を要したそうです。(笑)

 

筆記試験での漢字が読めなかったことも大きな原因だとかで。^^

 

明石家さんまさん曰く

「車がもう1台買えたわ」

 

運転手として明石家さんまさんに直接面倒を見てもらうようになり
才能を開花させると、数々の一発ギャグを身につけていきました。

 

当時の二人のモチベーションは、吉本興業社員からの

「絶対売れるわけがない」

といった冷えきった声を見返すことだったんです。

 

また、運転手時代の今だから笑えるネタの一つに、料金所で窓を
開け忘れて、思いっきり窓に自身の手をぶつけて骨折・・・
なんて事件もあります。(^_^;)

 

異常に嗅覚が鋭いことでも有名で、警察犬と勝負して勝ったという
逸話もあるほどで・・・。
内容は「並べられたスリッパの中から、女子アナのものを当てる」
というもの。(笑)

 

当時の代表的な一発ギャグの持ちネタやってるやってるぅ
今でも事あるごとに発せられ、世間でもお馴染みです。

 

その他、ジミー大西さんのギャグ名言は以下の通り。

 

★目上の人が、「ジミーちゃん、がんばれよ!」と言うと、「お前もがんばれよ!」
★「ウー、ウゥ!」
★「桃が二つありました、桃が三つありました、合わせて?」「ももももも!」
★「口になんか付いてるよ?」「唇です」「何階建て?」「5階建て」
★「ジミーちゃん、大丈夫!」「(鼻つまんで)ダイジョウブ!」
★「キャビアは何の卵?」「ドラえもん!」
★諺の問題で「人のふり見て?」と聞かれて、「どないすんねん!」
★「穴があったら」「入ってしまうかなぁ?」
★「ぬかに」「漬けもん」
★「古今東西、お題は『欽ちゃんファミリー』!」「良い子悪い子普通の子!」
★「12÷3 は?」「えーっと…1あまり4」
★「電車の窓から頭を出してきゅっきゅっきゅーきゅっきゅっきゅー」
★「しっかりせぇ」「よーしわかった」
★「ストレッチ」「えーっと一人エッチ?」
★「メキシコ、メキシコー、アミーゴ!」
★「エクスタシー」
★「ナタデココー」
★「四字熟語は?」「春分の日」
★「そこへ官房長官(本人曰く「喧嘩の仲裁をする人」)が入ってきて、お金で始末をする始末でした!」

 

こんなジミー大西さんの才能に対し、ビートたけしさんは次のように
評価なさっています。

さんまのフリに確実にギャグで返すジミーに対して
「パブロフの犬の様な条件反射すごいな!」と絶賛。

 

この人気絶頂期に、テレビ番組企画等で、ジミー大西さんの描いた
絵画作品が抽象画家などの専門家によって価値を評価され、
100万円単位の値段が付いたことをきっかけに画家に転校しました。

 

本人は「画家」ではなく「絵描き」だと主張していますが・・・。

大切にしているのは思いつきやひらめき。
技法を追及したりはしないので、画家じゃなくて絵描きのままでいたいですね。

と、ジミー大西さん。

 

以前はバラエティー番組にも出演しながら画家としても活動されて
いましたが、この二つは、陰と陽に当たりスイッチの切り替えが
うまく出来ないとの理由で、以来、画家の方に重きを置いて
活動なさっています。

 

芸人としての活動引退に対し、松本人志さん。

もったいないな。
あいつには誰も勝たれへんで!他に辞めなあかん奴いっぱいおんのに。

 

ジミー大西 きっかけ 絵 価値 値段 いくら 販売 購入 ポスター 画像

 

上記のテレビ番組企画というのは芸能人の絵画オークション企画で
他の絵に長けた方々と一緒に「オチ要因」として出演されたんです。

 

その時の作品が最高値を叩きだし、故 岡本太郎画伯から

「君は画家になりなさい」
「描く紙が四角いことにとらわれている。キャンバスは大地。大地はもっとヤバい」

との手紙を受け取ったことも、画家転向のきっかけだったみたいです。

 

さらに岡本太郎さんから紫の絵の具を受け取ったジミー大西さんは

どういう意図でくれたのか分からないが、
紫という色はとても難しい色で、今はまだ使うことは出来ない。
いつか貰った絵具で絵を書けるような画家になりたい

そう語っています。

 

『ダウンタウンDX』(読売テレビ)の番組内で、宝物を専門家から
鑑定してもらうコーナーにジミー大西さんの絵が登場した際には
100万円の鑑定結果を出されており、それはジミー大西さんの
作品の数々も考慮した結果だと言われています。

 

それではその作品の一部を紹介しましょう。

 

★第一勧業銀行(現・みずほ銀行)のキャッシュカードと通帳
★ボジョレー・ヌーボーのラベル

パブロ・ピカソの絵を見るため、スペインのバルセロナ滞在の際に、
アントニオ・ガウディの影響を受け、立体にも開眼。

★ジミー大西さんが絵を描いた
★ジミー大西さんが絵を描いた巨大タンカー

 

また、ジミー大西さんの専門が水彩画なのは理由がありまして
前述の通り、人一倍鼻が利くが故、油絵具はその匂いのせいで
鼻水が出たり、鼻の中にデキものができてしまうからだそうです(^_^;)

 

また2006年には、この才能に目をつけた男に、ジミー大西さんが描いた
ポスター(カレンダー)の絵の贋作を作り売られた事件が発生し、その
絵画詐欺解決のお礼として、全国ワースト30年以上を記録する大阪の
ひったくり被害を抑えるため、自転車の前かご用ひったくり防止カバーを
デザインし、大阪府警察に寄贈したこともありました。

 

ちなみにジミー大西さんの、笑いの才能をいち早く見出し、
画家としての彼の良き理解者でもある明石家さんまさんから受けた

「人に画を習ってはいけない。」

という言葉を、今でも忠実に守っているとのことです。

 

また、明石家さんまさんからは、今でもたまにお小遣いを頂くそうで、

「(ジミーの)絵を買うやつの気が知れない」
「お前は礼儀正しいカツアゲ屋だな」
「人間と思ったら腹が立つけど、かしこいゴリラだと思ったら大丈夫」

愛嬌と込めてそんな言葉を受けています。(^-^)

 

気になるのは、そんなジミー大西さんの描いた価格ですよね?
一体いくら位で販売されているのか?
そして購入するにはどうすればいいのか?

 

ネット内を調べた結果、色んなサイトが紹介されていましたが、
個人的に分かりやすく見やすいと思ったサイトがコチラです。

 

カラフル且つ大胆で鮮やかな色彩、夢溢れる独創的な作風を
ぜひご堪能あれ!(^O^)

 

ジミー大西 嫁 料理

 

ジミー大西さんの若かりし頃の淡いのお話、そして、現在の奥様との
エピソードをご紹介していきますね♪

 

意外だと思われるでしょうが、幼いころから人見知りが激しく、
同級生とも馴染めなかったジミー大西さん。

 

しかし彼に、いつも優しく接してくれる幼馴染みの女の子がいたらしく
彼女こそが初恋の相手だったんです。

 

それで、人見知りのジミー大西さんが、彼女に好きだという気持ちを
伝えたのが、人前で自分を出した最初の体験だったそうです。

 

しかし小学校に上がってしばらくして、彼女は病死なさったとか。

 

まだ幼く理解できなかったジミー大西さんは、先生に対して

「あの娘、すぐ戻ってくるんでしょ?」

と、困らせていたそうです。

 

そんな時、教室の外で、廊下を彼女が歩いている彼女の姿を発見し
また、再び目をやったときにはもういなかった・・・というお話。

 

ジミー大西さん曰く、

「彼女の幻を見たのはあの時が最初で最後だった」

 

それ以外には、恋愛という恋愛のエピソードは、本人の口からは
語られていないようですが、1997年10月21日、33歳の時に、
ジミー大西さんは、めでたくご結婚なさいました。

 

お嫁さんになられたお相手は、当時ジミー大西さんのを担当していた
マネージャーさんで、お名前は椎本真由美さんとおっしゃいます。

 

ジミー大西さんはこの結婚に際して

彼女は、これからジミー大西というハンデを背負って行かなければいけない。

自虐亭なコメントで笑いを誘っていました。(笑)

 

それで気になるのはその馴れ初めですよね?(^-^)

 

マネージャーとしてスペインへジミー大西さんの同行された時の事。

 

スペインという国はシエスタというお昼寝時間が多い国とのことで、
そのせいで、彼女の帰国準備が間に合わなかったそうで
もう一晩の宿を探していらっしゃいました。

 

そこで鍵のかかる部屋を持つジミー大西さんがその部屋を紹介し
泊めてあげたそうですが、その部屋の鍵はなんと、10円玉で
簡単に開く事を知っての確信犯だったんです。(笑)

 

当然の流れで、夜になると

「こんばんは、オオカミで~す」

と部屋に押しかけたのだとか・・・。(^_^;)

 

翌日、彼女が帰国し、虚無感に苛まれたジミー大西さんは、
彼女のことを好きな自身の気持ちに気付き、結婚まで至りました。

 

夫婦生活では、ジミー大西さんは完全に尻にしかれているそうで
洗濯以外の家事はほぼジミー大西さんが手がけるんだとか。(^_^;)

 

またジミー大西さん、料理は意外にもプロ級だそうで、食べ残しされると

「必死で作ったのに~~~~~!!!」

と、ムッとするところを堪えて、

「夏バテやからなぁ~~。。。」

と、我慢なさるんだそうです。(笑)

 

旅行に行ってお土産を買ってきても、センスの悪さを指摘され

「センス悪い旦那捕まえたのお前やんけ!!!」

という言葉をグッと飲み込んで、我慢我慢・・・とのこと。

 

ジミー大西さん曰く

「結婚は耐えること!」

 

はい、また名言飛び出しましたね~♪(^-^)

 

ジミー大西 障害

 

ジミー大西さんの学生時代の逸話や、ブラウン管で拝見する姿を
見た世間の人は“愛嬌を込めて”何らかの障害をお持ちだと
お考えの方々が多いようですので、そちらも調査してみました!

 

簡単にまとめますと、学習障害を負っているのではないか
という意見が数件見当たりましたけど、これは、言うまでもなく…
そんな印象を受けますけどね。(^_^;)

 

就職先が見つからなかった高校時代のエピソードもそうですし、
2週間でとれるはずの、自動車免許取得に半年かかったり…。(^_^;)

 

子供の頃には、通知表を見た母親から

「1・2・1・2…って、マラソンしてるみたいだね~」

そんな言葉をかけられていたエピソードは今や武勇伝でしょう、(笑)

 

意外にも美術の成績もよくなかったらしく、小学校の写生大会では
雲が象に見え、象の絵を描いてしまい同級生の笑いをかったとか。

 

でも、担任の先生は

「大西君はこれでいいんです。」

と、ヘッドホンをつけさせて、音楽を聴かせながら描かせたらしく。

 

先生が才能を感じていたのかは不明だそうですが、そのせいで
今でもヘッドホンを聴きながらでないと絵を描けないそうです。

 

聴いているのは“落語”とのことですけど。(笑)

 

さらに、一説では、アスペルガー症候群との見方もあります。

 

特定の分野については驚異的なまでの集中力と知識を持ち、
会話の面では、聞かれたことに対して「空気を読む」などの行為を
苦手とする、といった特徴を持つ。

 

歴代の偉人では・・・
アインシュタインベートーベンレオナルド・ダ・ビンチなどが
そうだと言われており、芸人で言えば鳥居みゆきさん辺りも
そうなのではないかと噂されているようですね。

 

これを障害と捉えるべきか、恩恵と捉えるべきかは意見が分かれる
ところかもしれませんが、今のジミー大西さんのキャラクターや生き方を
見るに、仮に何らかの障害があっても、何ら支障はないでしょうけどね。

 

むしろ今のキャラクターこそが彼の武器でもありますしね。b

 

 

はい、というわけでジミー大西さんに関する情報をまとめてみましたぁ!

最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたm(_ _)m。

▼さらにもっと深い○○な話、次のページでお待ちしています♪

1 ・ 2 ・・・ >> ページ一覧

スポンサードリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加

▼この記事をご覧の方にオススメの記事一覧

コメントを残す