イチロー年俸推移?子供時代夢作文?努力我慢天才壁英語一流名言!白髪画像?

ichiro 300x300 イチロー年俸推移?子供時代夢作文?努力我慢天才壁英語一流名言!白髪画像?

 

イチローの年度別年俸推移?分割?税金は?
名言集!我慢・努力・壁・天才・英語・一流・初心・なりたい…。
子供時代の夢作文?誕生はまだ?白髪画像!動画♪

 


スポンサードリンク




 


 


 


 


 


 



スポンサードリンク




 

イチロー/年度別/年俸/推移/分割/税金/名言/我慢/努力/壁/天才/英語/一流/初心/なりたい/子供/時代/夢/作文/誕生/白髪/画像…当記事キーワード♪

 

▼イチローさんのWikipedia風プロフィールはこちら

本名:鈴木一朗

出身地:愛知県

身長・体重:180cm・77kg

年齢・誕生日・血液型:41歳・10月22日・B型

中学・高校:豊山中学 ⇒ 愛工大名電高校

 

今回はスポーツ選手です!

 

NPB・MLBの双方大活躍の
イチロー選手にスポットを当ててみたいと思います^^。

 

肩書きや数え切れない程の数々の賞は、
今更この場で改めて解説する必要もないと思いますので、
ごく簡単に紹介させていただくにとどめ、ここではイチロー選手を
さらに深堀りして解析していきたいと思います(^O^)。

 

上記プロフィルの通り、本名は「鈴木一朗」さんなのですが、
この名前から察するには意外ですが、実は次男でいらっしゃるんです!

 

4歳年上のお兄さんがいらっしゃって、お名前は鈴木一泰さん♪

 

グラフィックデザイナーとしてご活躍中だそうです^^。

 

みなさんご存知の通り、
MLBのシーズン最多安打記録や10年連続200安打など
多数の記録を保持していらっしゃいますが、この大進撃の始まりは1994年。

 

当時は、突然プロ野球界に彗星の如く現れた若き大スターに、
イッキに注目が集まったのを覚えています。

 

あの頃は私もまだまだ若かった時期で、学生でしたっけ(笑)

 

この年、彗星のごとく日本プロ野球界に出現したこの大スターは、
当時はイチロー選手の代名詞ともなった「振り子打法」を作り上げ、
この打法でヒットを量産なさったんですね。

 

現在は振り子打法は影を潜めていますが、
当時はこの打法を真似る子供たちが激増したんですよね~^^。

 

当時から日本での愛称は「イチ」「天才バッター」(^-^)。

 

またアメリカMLBへ移籍後の愛称
「魔法使い(Wizard)」「安打製造機(Hit Machine/Hitting Machine)」など。

 

MLBへ移籍当時、年齢としては遅いデビューであったにもかかわらず、
走攻守すべての面で数多くの記録を打ち立ててきたことにより、
将来の野球殿堂入りは、もはや確実視されているようです。

 

まあ、活躍を知るみなさんにとっては、当然の思いではないでしょうか?

 

ちなみに、夫人は元TBSアナウンサーの福島弓子さんです。

 

それでは、ここで、ほんっっっとに簡潔な略歴を掲載しておきましょう。

 

あまりにも凄すぎて、全部掲載するには
縦長のページになり過ぎてしまいますので、氷山のほんの一角だけ^^。

 

★91年(18歳)ドラフト4位でオリックスブルーウェーブに入団。
★01年(28歳)シアトルマリナーズに移籍。
★12年(39歳)シーズン途中でニューヨークヤンキースに移籍。

※通算成績(14年シーズン終了時点):
日 951試合、1278安打、.353、118本、529打点
米 2204試合、2844安打、.317、112本、717打点

※主なタイトル・表彰:
日 首位打者7回、打点王1回、盗塁王1回、MVP3回
米 首位打者2回、盗塁王1回、新人王、MVP3回

 

さて、イチロー選手と言えば、
その独自の信念をとことん貫いておられる印象を受けますが、
全くブレることのない芯の強さが魅力でもありますよね(^O^)。

 

なんでも、オリックス入団の際には、
精神的に鍛えられていない状況でプレッシャーをかけられたくなかったので
ドラフトで上位指名されたくなかったんだそうです。

 

こんな考えのしっかり備わった高校生いますか?

 

ゴルフの石川遼選手かイチロー選手か・・・といったところでしょう^^。

 

ちなみに、ドラフトでは4位指名を受け、
イチロー選手にとってはベストな順位だったようです♪

 

そんなイチロー選手が、
MLB移籍後の1年目に、大変苦労なさったというのが「盗塁」。

 

なかなかうまくアジャストできなかったようですね(^^;。

 

日本球界では、絶対にセーフのタイミングでスタートを切っても、
楽々とアウトにされた事が何度もあったようです。

 

しかしながら、打撃の方は
メジャー1年目から、その実力を存分にj発揮され、
記録した242安打はメジャー新人最多記録として現在も輝いています♪

 

また、イチロー選手の特徴として、
バッターボックスに入る際の一連の動作(儀式)がありますが、
これも、常に平常心や集中を保つため、自身で考案された流れです。

 

失敗した時に後悔したくないので、
ゲームが始まる前に考えられるあらゆる準備をすることでも有名です。

 

もはや“ゲンを担ぐ”といったレベルではありませんよね。

 

一連の動作は、今や神秘的にさえ感じます(*゚▽゚*)。

 

こだわりは、野球用具にもあって、
とにかく道具を大切になさることでも知られるイチローさんですが、
こと、スパイクに至っては、特注の260グラムの超軽量のものを、
2日に1足ペースではきかえるだそうです。

 

グローブやバットとはまた別のこだわりなんでしょう。

 

確かに、それらは自身に馴染んだものこそがベストですから、
肌身離さずお手入れなさるんでしょうが、
スパイクに関しては、新しいものの方が、走塁に有利ですもんね。

 

常に、試合で最高のパフォーマンスを披露なさることこそが
最優先なんでしょうね^^。

 

ちなみにイチロー選手本人は、
50歳まで現役選手を続けることを目標になさっておられるようです。

 

肉体のケアに関しても、繊細なシーンをよくお見受けしますよね?

 

引退まで、これからもずっと応援を続けたいです♪

 

イチロー/年度別/年俸/推移/分割/税金

 

それでは、ここで、みなさんが気になる(…と思われる)
イチロー選手の年度別年俸の推移を見ていきます^^。

 

当然ですが年俸は報道等を通した推定額です(^^;。

 

本当のところはイチロー選手本人のみぞ知る事実です(^O^)。

 

91年(18歳) ドラフト4位 契約金4000万円
92年(19歳) 430万円 率.253 0本 5点 3盗 OPS.581
93年(20歳) 800万円 率.188 1本 3点 0盗 OPS.478
94年(21歳) 800万円 率.385 13本 54点 29盗 OPS.994
95年(22歳) 8000万円 率.342 25本 80点 49盗 OPS.976
96年(23歳) 1億6000万円 率.356 16本 84点 35盗 OPS.926
97年(24歳) 2億6000万円 率.345 17本 91点 39盗 OPS.933
98年(25歳) 4億3000万円 率.358 13本 71点 11盗 OPS.932
99年(26歳) 5億円 率.343 21本 68点 12盗 OPS.984
00年(27歳) 5億3000万円 率.387 12本 73点 21盗 OPS.999

 

注目すべきは、年俸が900%アップした1995年ですね。

 

この年が振り子打法で、大進撃のご活躍をなさった翌年に当たります。

 

この年の神がかった成績が以下の通り♪

 

★プロ野球記録初の200本安打
★パ・リーグ最高打率385
★最高出塁率
★ベストナインゴールデングラブ賞
★正力松太郎賞
★史上最年少シーズンMVP

 

この活躍を引っさげた契約更改で、年俸800万円から一気に
年俸8000万円へと、驚異的な金額を掲示され、
年俸900%アップが実現したわけですヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ。

 

日本での年棒の通算は・・・

 

20億2030万円 率.353 118本 529点 199盗 OPS.943 1278安打

 

この後、イチロー選手はMLBへ移籍なさいますが
、その移籍先の球団がシアトルマリナーズ

 

ポスティングを通しイチロー選手を1312万5000ドルで落札しています。

 

01年(28歳) 約5億6666万円 率.350 8本 69点 56盗 OPS.838
02年(29歳) 約3億6960万円 率.321 8本 51点 31盗 OPS.813
03年(30歳) 約4億6666万円 率.312 13本 62点 34盗 OPS.788

 

▼さらに、4年総額約44億円 約6億円の契約ボーナス♪

04年(31歳) 約6億5000万円 率.372 8本 60点 36盗 OPS.869
05年(32歳) 約12億5000万円 率.303 15本 68点 33盗 OPS.786
06年(33歳) 約12億5000万円 率.322 9本 49点 45盗 OPS.786
07年(34歳) 約12億5000万円 率.351 6本 68点 37盗 OPS.827

 

▼5年総額約90億円で契約更新♪

08年(35歳) 約18億円 率.310 6本 42点 43盗 OPS.747
09年(36歳) 約18億円 率.352 11本 46点 26盗 OPS.851
10年(37歳) 約18億円 率.315 6本 43点 42盗 OPS.754
11年(38歳) 約18億円 率.272 5本 47点 40盗 OPS.645
12年(39歳) 約18億円 率.283 9本 55点 29盗 OPS.696

 

マリナーズでの当初の年俸は日本での現状維持程度の金額でした。

 

ところが、初年度から見せたイチロー選手の、
首脳陣やファンの予想を遥かに凌ぐ大活躍ぶりに、
評価がイッキに高まったわけです(*゚▽゚*)。

 

毎年となる200本安打達成等の活躍を続け、
2008年には5年総額約90億円($90,000,000)で契約を更新♪

 

この後、2012年のシーズン途中に、
イチロー選手はニューヨークヤンキースに電撃移籍。

 

▼2年総額約13億円で契約更新♪

13年(40歳) 約6億5000万円 率.262 7本 35点 20盗 OPS.639
14年(41歳) 約6億5000万円

 

年齢による衰えも指摘される様になった中、
ヤンキースで結果が出なければ引退も噂される中での2012年。

 

しかし、この年の移籍後の打率は.322を記録しています^^。

 

この活躍で、ヤンキースと2年契約を結ぶことに♪

 

年俸こそ激減しましたが、
もはやお金の話は本人にとっては大事なことではなく、これからも
野球人として生きていける喜びが大きかったのではないでしょうか?

 

ちなみに・・・

 

★米国通算 約167億円(1ドル約100円計算)

★日米通算 約187億円

 

ですねヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ。

 

グラフでまとめてみました(^O^)

画像

 

また、年俸の他にも、
スポンサー収入などでの収入も加えれば、相当な金額でしょう。

 

フォーブス社の発表したスポーツ長者番付2013によると、
イチロー選手、約19億円(1960万ドル)と世界77位にランクインしています。

 

これまでのCM契約合計は、
低く見積もっても70億円は下らないと思われています(゚д゚)。

 

そうすると収入合計額は約250億円を超える数字にヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ。

 

特筆すべきは、イチローさんの素晴らしく賢い契約内容です。

 

というか・・・
これだけの大金を前にしても、しっかりとした理性ある思考は、
私には到底マネができません(^^;。

 

と言いますのは・・・
上記に記した通り、マリナーズ時代の2007年のオフに
5年-約90億円で契約を延長なさった際のこと。

 

まず契約延長のボーナス金として500万ドル(約6億円)を受け取り・・・

 

残りの金額は1年1700万ドル(約21億円)計算で支払われるのですが、
ここでもこの21億円すべてが支払われるのではなく、
実際年俸として手に入る金額は1200万ドル(約15億円)でして。

 

私からすると、この額だけでも十分ですが・・・(笑)

 

残りの約6億円については年利5.5%の利子をつけた上で、
MLBを引退した最初の年から、20年間にわたって、
毎年1月30日に分割して支払われていくんだそうです。

 

つまり引退からは
毎年約1億5000万円+5.5%の利子分を受け取ることになるわけです。

 

実に賢いやり方だと思いますね♪

 

とは言っても、
もちろん税金で多くは持っていかれるみたいですけどね(>_<)。

 

私は詳しくありませんので、事実かどうかは不明ですが、
アメリカの税率って日本ほど高くないとも聞きます。

 

しかしながら・・・
それでも相当な金額を税金として収めなければならないようですよ。

 

以前に、何かの番組でイチロー選手と松井秀喜選手の対談を見たのですが、
その番組内のコーナーで、
子どもからの質問に答えるという企画があったんですね。

 

その中で、ある子どもが

 

「高いお金(年俸)をもらってますが、何に使ってるんですか?」

 

と(笑)。

 

これに対するイチロー選手の回答が

 

「半分くらいもってかれるんだよね~」

 

といったものでしたからね(^^;。

 

イチロー/子供時代/作文/夢/画像/誕生

 

それではイチロー選手の子供時代の写真をどうぞ♪

画像

 

ちなみに、子供時代とは言えませんが、
愛工大名電高校時代の高校球児だった頃のイチロー選手です♪

(鈴木一朗投手ですね^^)

画像

 

そんなイチロー選手は一体どんな少年だったんでしょうか?

 

卒業文集かどうかは定かではありませんが、イチロー少年が
子供時代に夢を語った作文を入手しましたので、どうぞご覧下さい♪

 

あまりのインパクトと凄まじい意志力に驚かれると思いますよ(゚o゚;;。

画像

 

画像は小さくて見えにくいでしょうから、以下に転載してみました^^。

 

僕の夢は、一流のプロ野球選手になることです。そのためには、中学、高校と全国大会に出て、活躍しなければなりません。
活躍できるようになるためには、練習が必要です。 僕は3才の時から練習を始めています。
3才から7才までは半年くらいやっていましたが、3年生の時から今までは、365日中、360日は激しい練習をやっています。
だから、1週間中で友達と遊べる時間は、5~6時間です。そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球の選手になれると思います。
そして、中学、高校と活躍して、高校を卒業してからプロに入団するつもりです。
そして、その球団は、中日ドラゴンズか西武ライオンズです。ドラフト入団で、契約金は1億円以上が目標です。僕が自信のあるのは、投手か打撃です。
去年の夏、僕たちは全国大会に行きました。
そして、ほとんどの投手を見てきましたが、自分が大会NO.1選手と確信でき、打撃では、県大会4試合のうち、ホームラン3本を打ちました。
そして、全体を通した打率は5割8分3厘でした。このように、自分でも納得のいく成績でした。
そして、僕たちは、1年間負け知らずで野球ができました。
だから、この調子でこれからも頑張ります。 そして、僕が一流の選手なって試合に出られるようになったら、 お世話になった人に招待券を配って、応援してもらうのも夢の一つです。とにかく、一番大きな夢は、プロ野球の選手になることです。

 

いかがでした?

 

とてつもなく力強い意志力を感じませんか?

 

私が書いた小学生時の作文なんて何一つ記憶に残っていません(^^;。

 

自分がどんな子供だったのかさえ、覚えていません。

 

周囲に自分がどう映っていたのか・・・
今更ながら気になっている次第です(笑)。

 

とても小学生とは思えない内容のこの作文から、
イチロー選手の実現力の凄さの秘訣をまとめています♪

 

★明確な目標設定

・球団は、中日ドラゴンズか西武ライオンズ
・ドラフトで入団
・契約金は1億円以上

 

★数字に対するこだわり

・3年生のときから、365日中360日練習
・契約金は1億円以上
・4試合のうちホームランを3本
・全体を通した打率は5割8分3厘

 

★客観視した根拠ある自信

・自分が大会ナンバーワン選手と確信

 

★目標達成後の自分。感謝。幸福度。

・お世話になった人に招待状を配って応援してもらうのも夢の1つ

 

・・・というわけで、
私もイチロー少年の作文を元にしたフォーマットを作ってみました。

 

ぜひみなさんも試されてください(笑)。

 

お子さんにもぜひ!

 

何とも笑えない結果になるかもしれませんが(^^;。

 

私の夢は、_________________になることです。
そのためには、これから_________________で活躍しなければなりません。
活躍できるようになるためには、練習が必要です。
私は、____才の時から練習を始めています。
____才から去年までは1年に______日くらいやっていましたが、
この1年は、365日中、______日は激しい練習をやりました。
だから、1週間中でプライベートの時間は、____時間です。
そんなに練習をやっているのだから、必ず_________________になれると思います。
そして、__________________で活躍してから夢を叶えると思います。
そして希望の活躍する場所は、___________もしくは、___________です。
初年度の目標(金額)は_______________です。
私が自信があるのは、____________か______________です。
去年、私は実際に_________________を経験しました。
そしてほとんどの_______________を見てきましたが、
自分がその分野でナンバーワンだと確信でき、
__________________の分野では、_______________という実績を作りました。
そして、全体を通した_________________は_______________という結果ができました。
このように、自分でも納得のいく結果でした。
そして私は1年間、負け知らずで___________________ができました。
だから、この調子でこれからもがんばります。
そして、私が一流の__________________になったら、
お世話になった人に_________________________してもらうのも夢の一つです。
とにかく一番大きな夢は_____________________になることです。

 

また、イチロー選手の子供時代には
お父さん(通称:チチロー)の存在も欠かせないでしょう。

 

イチロー選手をまとめた書籍にこんな記述があります。

 

「イチローのプロ野球の選手になるという夢をかなえるため連日放課後になるとキャッチボールの相手をし、イチローが野球が疲れた時にには、イチローの足を延々朝になるぐらいまでずっとマッサージした。そして中学の野球部時代3年間毎日イチローの練習姿を見守ったというチチローの愛情。」

 

つまり、今のイチロー選手を築き上げたのは、実力・努力」以外に、
夢を信じる力・自分を信じる力・子供の夢を信じ共有出来る親・強運・・・
と言うことができるでしょうか?

 

子供時代の話題に乗じて、ついでに・・・(笑)。

 

イチロー選手と弓子夫人には、まだ子供は誕生していません

 

代わり(かどうかは分かりませんが)
愛犬として柴犬を飼われておられ、溺愛なさっています。

 

名前は「一弓(いっきゅう)」。

 

お分かりでしょうか?

 

「一朗」「弓子」から一文字ずつを採って名付けられています^^。

 

イチロー/一流/名言/我慢/小さいこと/努力/天才/壁/なりたい/初心/英語/動画

 

それでは・・・
これまでにイチロー選手が発した名言の数々をまとめてみましょう♪

 

「一流のイチロー哲学」がなんとなく見えてくるかと思います^^。

 

我慢

「我慢はこれがないと進めない重要な要素です。嬉しい気持ちも、悔しい気持ちも、外には出さず我慢して内に秘めながら進んで欲しい」

 

我慢のおかげで喜びがある。

 

裏があって表があるのではなく、裏のおかげで表があるわけですね。

 

小さいこと

「小さいことを積み重ねることが、とんでもないところへ行くただひとつの道」

 

イチロー選手は継続の大切さ・難しさをよく口にされます。

 

小さなことの積み重ねこそが成功の秘訣なんですよね。

 

分かってはいるんですが・・・(^^;。

 

努力・天才

「努力せずに何かできるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうじゃない。努力した結果、何かができるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうだと思う。人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです」

 

イチロー選手は、自身のたゆまぬ努力の成果を
「天才」の一言で片付けられることを嫌われますよね。

 

イチロー選手にとって天才とは、努力が造り上げた産物と言えるんでしょう。

 

「壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁がある時はチャンスだと思っている」

 

壁をしんどいと思って逃げるか、試練だと考えて立ち向かうか。

 

その試練をチャンスだと思えるイチロー選手の初志貫徹ぶりが伺えます。

 

なりたい

「驚かれているなら、まだまだです。驚かれないようになりたいです」

 

これぞプロ意識でしょう。

 

「イチロー選手なら出来て当然」と思われる存在を目指すことが
強さの表れだと思います。

 

初心

「初心を忘れないことっていうのは大事ですが、初心でプレイをしていてはいけないんです。成長した自分がそこにいて、その気持ちでプレイしなくてはいけない」

 

これは、私の中で大ヒットです。

 

「初心忘るべからず」をさらに深堀した名言ですよね♪

 

常に高みを目指すイチロー選手だからこそ言えるセリフでしょう。

 

英語

インタビュアーの

 

「あなたの好きなアメリカの言い回しは?」
(What is your favorite American expression?)

 

の質問に対し、少し考え笑うイチロー選手がしばらくして発した言葉。

 

「8月のカンザスシティはネズミが毛皮の靴下のなかで子作りするよりも蒸し暑い」
(August in Kansas City, it’s hotter than two rats fucking in a wool sock.)

 

これ、暑さをあらわすアメリカの暗喩表現のようです。

 

この時の動画が⇒ コチラ

 

割と下品な表現のようで、それもあって周囲が爆笑してるようです。

 

イチロー/白髪/画像

 

最近ブラウン管で拝見するイチロー選手で目立つのは白髪です。

画像

 

ほんの数年前と比較しても、
爆発的に増加した白髪はファンとしては気になるところです(^^;。

画像

 

白髪なんて個人差ではありますけどね。

 

30代前半で白髪が多い方もいれば、50代で真っ黒な方もいますので。

 

老眼にしても同じですよね。

 

ただ、白髪はストレスからくることもありますからね。

 

広いアメリカの地で、
チームが変わり環境も変わり、ポジション争いも加わり・・・。

 

以前「週刊女性」の記事によると、
年齢を重ねることの重圧を訴えていたと掲載されていました。

 

白髪が増え始めた10年目あたり、
自身のバッティングの不調や、チーム内での孤立時期に、
精神的ストレスから不眠症に苦しんだ時期もあったようですし。

 

米国在住のスポーツジャーナリストによると、
イチロー選手はヤンキース移籍前にこう漏らしていたそうです。

 

「野球をやっていても少しも楽しくないんだ。達成感が得られないんだ」

 

歴史的な偉大な記録を自身が達成していく一方で、
チーム(マリナーズ)は万年下位の成績に低迷し悶々とした日々。

 

マリナーズ残留を決意した後も、
自身のヒット量産と、チームの成績はつながらない状況の中にあった
イチロー選手を、米国の野球関係者はこう語っています。

 

「イチローが時折マスコミに漏らす『もっと強い球団でプレーしたい』という言葉が同僚の選手に伝わり、反感を買ってしまいました」

 

孤立を深める原因だったようですね。

 

さらに、

 

「イチローの髪に白いものが急激に増え始めたのは’10年のシーズンあたりから。そして彼はついに、不眠症に苦しめられるようにまでなってしまいました」

 

とも。

 

しかしながら、パフォーマンス自体には、素人目線ではありますが、
私の目からは、全く年齢を感じさせないイチロー選手。

 

夢の50歳まで現役選手続行に向けて、
ぜひ応援していきたいと思っています♪

 

イチロー/プライベート

 

それでは最後にイチロー選手のプライベート情報を
箇条書きにてまとめておきます♪

 

★父親は電機部品の町工場を経営。
★習いごと…習字。算数(塾)。
★子供の頃は野菜を全く食べられなかった。
★小学校時代、漢字が得意で「漢字博士」と呼ばれていた。
★小学校時代、無邪気でわんぱくだった。掃除時間にホウキで女の子のスカートめくりをした。
★小2の時に将来プロ野球選手になると決意して、以後毎日必ず父親と一緒に野球を練習。近所のグラウンドでキャッチボール、ピッチング、フリーバッティング、トスバッティング、内外野のノック練習をやった後、バッティングセンターで最低100球を右中左と打ちわけた。
★バッティングセンターに中学卒業まで7年間通った(特注のスプリングを付けて120㎞/h以上の球を出して貰った)。
★高校は全寮制。
★高校時代、甲子園に2回出場(90夏、91春)。90年は外野手。91年はエース(1回戦敗退)。
★好物…カレーライス(大好物、辛いカレーが好き、ほぼ毎日食べる)。寿司(特にトロ)。ねぎ・豆腐・大根入りみそ汁。焼肉(特に牛タン)。イチゴのショートケーキ。シュークリーム。パフェ。ナタ・デ・ココ。和食。イタリア料理。イチゴのショートケーキ。シュークリーム。パフェ。ナタ・デ・ココ。和食。イタリア料理。
★嫌いな食べ物…セロリ。カリフラワー。ブロッコリー。香草。
★花粉症。
★バッティング以外は全て右きき。
★掃除、洗濯、洗車、整理整頓が好き。
★たまごっちをやっていた。
★好きな音楽…ラップ。
★好きな映画…「フィールド・オブ・ドリームス」。
★好きなドラマ…「白い巨塔」(DVDで何度も観た)。
★バラエティ「ダウンタウンのごっつええ感じ」が大好き。
★中日ファン。
★別荘がある所…アメリカ・アリゾナ州。
★神戸にいきつけの牛タン屋がある(=09.07現在)。
★物事の理屈にこだわる性格。
★座右の銘…「継続は力なり」。
★好きなタイプ…お姉様系の女性。

 

というわけでイチロー選手に関する情報をまとめてみましたぁ!

最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたm(_ _)m。

▼さらにもっと深い○○な話、次のページでお待ちしています♪

1 ・ 2 ・・・ >> ページ一覧

スポンサードリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加

▼この記事をご覧の方にオススメの記事一覧

コメントを残す